時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2017年 03月 11日 ( 1 )
これから
d0056067_07251925.jpg
ここ1年、催事を沢山やりました。*\(^o^)/*  
「どうしちゃったの?」と尋ねられることも多々(笑)
その上、柏高島屋に続き日本橋高島屋にも定期販売が決まり、1店舗主義を貫いていたのに方向転換か?とさえ言われそうな勢いでした。きっと長くZOPFを知る方には、むしろ違和感だったのではないかと思います。

この後は、恒例となっている幾つかのイベントと、3/22〜/27の日本橋高島屋での6日間の催事を終えたら、またしばらく休眠に入る予定です(笑)。
あっ Σ( ̄□ ̄;) 店を休む訳じゃあ ないですよ!! 
大きな催事はお休みという事です。   (⌒-⌒; )  

4月に新人を迎えると、どうしても全体のパワーがダウンしますからセーブするが当然でしょうが、今までも スタッフが団結する為にとか、そろそろ卒業が近いスタッフの腕試しとしてだったり〜、時にはちょっと勘違いしたスタッフの鼻をへし折るのに利用したりなんてのもあったり....、もちろん お祭りとして楽しむ目的も含め、内部での考えがあって催事をやって来ていました。
最近では、自立性を養う為に、催事のラインナップや製造個数、そのタイムテーブルまで組み、それに何人のスタッフが必要か?等々をスタッフ達で考えさせて催事に望んだりもします。
時には無茶な計画を立ててしまい当日にパンが焼き上がらずアタフタすることもありましたが、それでも私は全責任を取りスタッフに任せ辛抱強く(笑)見守ることに徹してきました。
それは自分で考えてやるからこそ、楽しい。そういう商売の旨味や醍醐味を味わってもらいたいからでした。
立て続きに催事をやって、スタッフもお疲れ気味ですが(笑)、かなり高見が見えた気がしています。

それと
この春でZOPFは、過去最大の人数になります。
よくぞここまでやって来たものだと思います(笑)。
順風満帆のように思われていますが苦しい時期もありました。今でもやっぱり悔やまれるのは、子供の運動会に出てあげられなかったことかな〜本当にその時間は取り戻せないんですよね。つくづくパン屋の現実を恨めしく思うこともあったんですよ。
けれどね。
そう、昨日!
スタッフに子供が生まれたんですよ〜
(ZOPFで知り合って〜結婚に至った2人なの)前日の夜に「側に付いていたい」と希望があって、急きょ お休みになることになりました。その時に「いいよー、行っておいでー!」とすんなり送り出せる今の環境に私はとても感謝しました。
だってこれが、スタッフ数名の時だったら....
「明日の営業どうしよう?」なんて内心は思ってしまうでしょう? 顔で笑って心で泣いて、渋々送り出すことになったかも知れないじゃないですか〜。でも今では大勢のスタッフが居るから、みんなで支え合うことが出来ました。誰ひとり 嫌な顔もせずです。
すると、出産後、それこそすぐに「お休みを頂けて本当に良かったです。ありがとうございましたー!」っと2人から、それはそれは嬉しそうな電話が入りました。
(写真付きでね! いや〜便利な世の中ですね^^)
一生に1度しかない大切な時間を共に出来た2人は本当に幸せそうで。スタッフ全員大喜びでした。

当然なことも、ままならなかったパン屋から、「ZOPFというパン屋に居て良かった〜」と思ってくれるパン屋に成れたのなら、それは本当に嬉しい事だと私は感慨深くなりました。
大所帯じゃなきゃ出来ないこと。これって あるんだと思います。
あ、小さなパン屋がダメだとか、大きくなきゃダメだとか、そんなことじゃないですよー
ただ私がパン屋に成って得た経験や力を、せっかく手に入れたのですから、もっともっと大切にして行きたいと思うし、同じ様にパン屋を目指すスタッフやその家族が、より楽しく幸せだったら嬉しい。
そして、さらにこれを大きく生かして、またZOPFは何か違うことができるんじゃないか?!
ZOPFにしか出来ない、何かがあるんじゃないか?! そんなことまで 思ってしまって。。。
でへへへぇ 《*≧∀≦》欲張りだモーン
 
そこをしばらく探してみたいと思います。

d0056067_07244625.jpg
 


  楽しいこと大好きのZ店長は
  「今年はもっと楽しいことをして行きたい!」
   って言い出しています。(笑)

   ええええ  Σ( ̄□ ̄)! 
  「どんなこと?」って聞いたらね〜

  *また釣りに行きたい温泉に行きたいとか言い出すのかと思ったら〜

例えば〜カフェが水曜日は定休でしょ? だからカフェの空きスペースでイベントを行うとか。
そうそう、ずーーーっと言い続けて来てる、『カフェの夜営業』もそろそろやろうよーとか。
L'ZOPFをもっともーーーっと開放して、パーティーとか、もちろん講習会やお勉強会 等々 沢山の方に利用して頂く事をもっともっと計画したいと言うのです!!

うわ〜〜お〜〜!


ともあれ
 (@゜▽゜@) 私の忙しさは、変わることがないのでしょう〜w 



by zopf-rie | 2017-03-11 09:48