時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
幸福を目差して
今月は店長のお誕生月だった。
子供のお誕生日の様に、ケーキを買ってロウソクを付けて〜などと派手なパーティーはしないものの、やっぱりなんだか「おめでとう〜」ぐらいは言わないとなんだか気が落ち着かないものである(笑)。
歳を重ねると、なんだか「ふしめ」「ふしめ」と決まりをつけたがる「ふし」がある訳なんだな〜〜 あーやだやだであ〜る。ぎゃはは

d0056067_9132637.jpg


写真はその名も『パンダーZ』。プレゼントで頂いた。
なんと、超合金で出来ているのだ〜!
すごいぞ=!!

カフェには1号2号 そしてこの3号が揃っている。
(ぜひご覧頂きたい)笑
世界平和の為に、頑張っているのだ=! わっはははは〜

この場をお借りして、店頭などで お祝のお言葉を掛けて下さった皆様
ありがとうございました。
by zopf-rie | 2006-01-25 10:00
休息
実は1泊だけど温泉に行って来た。
いつでもどこでも近所でも☆「車」派のふたりなのに、珍しく電車に乗って行ってみた。
東京駅でパンを買い込み、ワインを片手に特急電車に乗りこむ。。
「Vのパンはやっぱり美味しいね〜」っと、ニカニカとサンドを頬張り、グイグイ〜ぐびぐび〜〜である(笑
半分も行き着かないうちに、すっかりふたりともいい気分に出来上がった。

宿は看板も無いほど、ひっそりとした小さな宿だった。でも今時のモダンな旅館とでも言うのかな?新しい。
部屋には露天風呂があり、ごうごうと豊かに湯が流れる。
小雪舞う中でほろ酔い加減で湯に浸かる。
「あんまりの温度差に頭が痛いよ=!」
そんな事を叫びながら、とても満足そうな店長である。
d0056067_18151045.jpg

夕飯は、薫製や創作料理などこれまた面白い。
山椒魚の様なカジカ(手前中央の魚)の姿揚げを頭から食べたら、魔女がトカゲでも食べている錯覚をしそうだった(笑
ついついつられてまたお酒をグイグイぐびぐび〜である(大笑

やっぱり温泉宿はいいね〜
のんびりくつろぎながら笑う。
知り合って25年目
もう息子が自分達が知り合った歳になったのだから、しみじみもしたくなるのも当然か〜苦笑いするしかなかった。だはは〜
by zopf-rie | 2006-01-21 08:44
逆効薬
飛び込みのパン職人がやって来た。
韓国人の方で、日本で技術を身につけて自国に帰り事業を起こそうと考えているそうだ。
その真剣さは、のらりくらりとした日本人が最近は多いからか、異質にさえ感じるかも知れないが、どちらかと言うとひょうひょうとしながらも、燃える熱血児の店長は、大いに気に入り工場の中に招き入れたのだった。
そもそも誰でもwelcomeのZOPFではあるが(笑)、目が回りそうに忙しい休日の工場への出入りも許可するのは、珍しい事だと私は見ている。

d0056067_15224425.jpg

お礼にと、何やら大変高価そうなものを頂いてしまった。

こっこっ これは?

そうだ=『元気の源』である!

にかにかに笑う店長〜〜

とほほほ
「元気を減らす薬は無いのだろうか?」
影でそんなことを思っていたのは、たぶん私だけなのだろう。。。。

今日も元気に店長の笑い声が工場からこだまする。

「あなたは十分お元気ですから〜〜」
  <<ギター侍風にお願いします
by zopf-rie | 2006-01-15 15:34
忘れない
悲しい事があった。
ブログに書くのはどうかな?っと思いつつ、
画面に向う。

祖母が他界した
94才
大往生だった
d0056067_1435262.jpg

いつも可愛らしいおばあちゃんで、憎まれ口をたたく事も無く(笑)、感謝の言葉を決して忘れない人だった。
話好きで、一緒にいてとても楽しかった。
「でズニーランドに行ってみたい」と言い出し、車椅子で回った事もあった。
演歌歌手のファンクラブにも入って、そうこの正月にも直筆の賀状が届いた矢先だった。ぜんぜんボケてなくって〜ウエットに飛んだ冗談混じりの話っぷりは、私でも舌を巻くほどだった。

いつも忙しくなかなか会えない事が多かったが、この正月休みに 幸いにも付き添う事が出来て、今思うと本当に良かった。
意識が無くなってしまうその瞬間まで、本当に色々な事を話した。
家に帰りたい事
猫に会いたい事
皆に感謝している事
家族皆が大好きな事
最後にぎゅーっと痛いと思うほどの力で手を握ってくれた。

それが最後だった。
まだ悲しくて、誰にもその想いは伝えられてい無いけれど、きちんと皆に伝えて行くのが私の役目だと想っている。
ありがとう。私も大好きでした。
by zopf-rie | 2006-01-15 14:59
仕事始め
ZOPFの仕事始めを明日に控えて、今日は1人でひっそりと『仕事始め』の行事をした(笑)。恒例のワックス掛けである!

d0056067_17561084.jpg


床をはじめ、ドアなどのアンティーク家具やテーブルのトップに専用のワックスを塗るんだ。
かなり特有の匂いがあり、乾燥にも時間が必要だから、営業日はもちろんスタッフが多い日には出来ない。いつもひっそりと独り、もくもくと磨きをかける。。。。
けれども、終った後いつも腕が痛くなって「痛い〜だるい〜〜」って騒ぐから、「誰かに手伝ってもらえば〜〜」って言われる。
なのにやっぱり、自分でやらないと気がすまなくて、こそこそと始めてしまう、そんな繰り返し。
「ワックスの量や塗る方向こすり具合など難しいのよ〜それにこだわりがあるから〜〜」とへ理屈を言うと、
「それって、どんなこだわりだよ〜!?」って店長が笑う。
いいのっ☆放っといて=!!
そう、これは放っておいて欲しい領域なんだ。きっと。(笑)))))
by zopf-rie | 2006-01-06 18:24