時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2007年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
毒にも意味がある
店長と私、お会いしてお話をさせて頂いた方も少なく無いと思いますが、、結構な「毒舌家」です。ご存知でした?(笑)
確かに店長は穏やかな人柄ですが、煮え切らないような回りくどい話し方は好みませんし、何より質問に答える時に「そんな〜別に〜」なんて、ハッキリしない答えは、相手に失礼だと思うので、単刀直入分りやすく答えようと努力しています。
関西風なら「儲ってますか〜?」って聞かれたら、「ええ具合ですよ〜」っと答えた方がお互い気持がスッとしませんか? 私はそう思います。
とくに、パン屋はなかなか休みが取れませんから、休日を返上してわざわざZOPFまで来てくれているパン職人に、私達がかしこまってしまったら淋しいじゃありませんか。酒を酌み交わして〜なんて時間(ホントは欲しくても)なかなか持てないから、それが痛いぐらい分かるから、私達はいつも初めての人でも親しく話す事を心掛けます。

私達の毒舌も私達なりの愛情表現と(自分で言うのも変ですがね)、そう思うポリシーがあります。建て前や誤摩化しは私達は好みません。
誰もが「本当のところ」って言う本音が聞きたいし、出来たら腹を割って話したいと願っていると思うからです。
ほら、親友と夜通し語り明かすなんて経験はありませんか?「本当は毎日辛いんじゃ無いの?」なんて本音の話し。まさに他の誰にも話せなかった話し、聞いてもらえるだけで胸のつかえがすっと消えて無くなります。他の誰かには聞かれたく無いオフレコ話しをする時もあります、こんなぶっちゃけ話しが、明日への元気に繋がって行ったりしますからね。
さらに、ZOPFで修行中のスタッフには、厳しい言葉がガンガンとかかります。毒の吐きまくりです(笑)。パンに対する姿勢や、それこそ日常の生活態度まで、その毒は続きます。パン職人は結構悩みが多いものですから、それでヒントが得られたり、解決に導けたらと思うことしきりです。少しでも色んな話しをして元気になれたら本当にイイ〜いつもいつも思います。

毒舌は悪口と違います!(笑)
それが分からないお子ちゃまには、そもそもこんな私達の話しは通じないのでしょうが、「大人の事情」だの「言い訳」だの私達は、みみちいことは考えません。
めざすは「元気なパン屋」だけです!

d0056067_16461516.jpg

by zopf-rie | 2007-02-11 16:47
理解すべきところは、別にある。
ZOPFに見学に来る人も増えたが、このところ研修のお申し込みが大変多い。
さらに講習会などをする機会が増え、つい先週も神戸芦屋で大きな講習会を開いた。受講者が大変多く、スタッフも連れたくさんのパンを焼いた。
ZOPF店長は大勢の前に立っても、マイクを付けても、いつも通りにこやかだ。
つくづくこのように包み隠さず、見栄を張る訳でも無く、いつでもどこでも「素」で居られる人は、素晴らしいと思った。

講習会では、休み時間に個人的な質問や悩みごとの相談を多く受ける。本当に些細な質問だから「大勢の前では言えない」と言うが、「値段の付け方は?」「スタッフの怒り方は?」「売れ残ったパンの処分は?」「お客様とトラブルになった時は?」などなど、みんな同じような事で悩んでいるのだった。
直接パンの製造に関わる質問でない事も多いが、小さなパン屋ではパン作り以外にする事は多いから、切り離せない問題なんだと思う。
「悩みは尽きない」みんなそう口を揃える。
そして誰もが1人の人間だからね、悩みごとがあってどこかがスッキリしなければ、パンも元気に焼けないのだ。ホントに共通している。
d0056067_13571053.jpg

そんな受講者の方々に、色々お話しをさせて頂くが、結果報告などして下さる方を見て思う事があった。やっぱり前向きで「やってみよう!」と思う人、とりあえずでも動いてみる人は、進歩するのだ〜。大きく差が開く瞬間だと思う。

「どうしたら、300種類のパンが焼けるんですか?」こんな質問があがる。
当たり前のように「少しずつ増やしていくんだよ〜」店長はあっさり答えると、質問者はオイオイって顔をしながら「そんな〜だって大変でしょう〜きっとコツがあるのですよ〜そこをなんとか教えて下さいよ〜」そんな泣言を言ってくる。店長は困ってしまう。だって「いっぱいパンがあったら楽しい」それが店長のコツだからだ。私には解る。そもそも「大変」だなんて微塵も思ってやしないし〜、どうしたらいいのだろう〜と暗く悩む事も無い。

その時、手際も製法もすべてが、職人の心意気の上にあると私は思った。どんなに優れたレシピを知っていても、表現するのはその職人次第なんだ。職人がやらなければ、未来は開かない。この質問をした職人だって200ぐらいのレシピは持っているはずなんだ。でもやらないんだよ〜地道にやってみようとしなきゃ、始まらないんだ。やってみなきゃ〜

「歌って踊れるパン職人」私はZOPF店長に次の夢を見る。
by zopf-rie | 2007-02-11 15:10
誰か私と寝てくれませんか?
今年の千葉は、どうやら温暖化の影響で、雪が降らずに終ってしまいそうなんですって。。。
ちょっと残念です。d0056067_1242087.jpg 
気分だけでもと、雪だるまの写真を〜(笑)
可愛いでしょう〜 ふわふわなんですよ〜〜

年頭のご挨拶も無いまま、2月になってしいましたね。いつもお越し頂いている皆様、本当にすみません。
どうもこのブログはプライベートとの認識が強くて、抱えている仕事が全て終らないと、順番が回って来ないのです(>_<)。
不器用でダメですね。。。
実はお正月の休みから、『ZOPFメニュー本』を本格的に書き始めたんです。(現在冊子は底をついてしまいましたので、第4版となります)
さらにグレードアップした大作に(?)なりつつありますが、そこに初夏にオープンを控えている、3つ目のZOPFの話しも含めたりと〜もう欲張ってしまって、先が進みません。
ついに店長から「別所に強制収容=!!一気に書き上げてしまいなさい=!!」っとお達しが出たほどで、ならば温泉宿を予約しようと電話器を持ったのですが、、、なんと1人でお泊まりした事がないんですよ=私==
「(T_T)恐くて泊れない〜〜」っと泣いたら、完全に店長には呆れ返られてしまいました。。。とほほほ

でも、皆さん
旅館やホテルに泊まると金縛りになったり、変なモノ見たりしません?
小学生の心霊話じゃないけれど、私結構〜ダメなんですよね。。
先日もビジネスホテルだったんですが、口をふさがれて(夢なのかも知れないけれど)
苦しんでもがいていたところを店長に揺り起こされました。
もちろん、店長は「また金縛り?」って笑ってやがるんですがね☆

あ〜〜〜温泉に入って癒されながら〜仕事に精を出すなんちゃ〜文豪みたいでかっこいいな〜〜。さぞいいモノが書けるだろうな〜
しかし、寝れなかったらモトモコモ無いしいな。。とほほほほ

誰か〜私と一緒に〜寝てくれませんかね=!?

これじゃ〜危ないメールのタイトルだね(爆笑〜!
by zopf-rie | 2007-02-11 13:12