時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2008年 03月 ( 37 )   > この月の画像一覧
出会いが全て喜びに叶えられない苦しさ
今日も完売。
ありがとうございました。

雨降りの月曜日だから、もしかしたら今日はパンが余るかも?なんて思ったのは大間違い、2便目からはお待ちになるお客様の列が長く長く伸びて、柱の影に見えなくなってしまった。小心者の私は怖くてその行方を見る事は出来ず、、空を仰ぎながら早く荷が到着するのを待つばかり、チリッと痛む胃を抱えた。

d0056067_2272629.jpg

私の後ろにはいつも店長がいて、もちろん沢山のスタッフもいて、いつだってパンをどんどんと焼き出してくれくれる。
そして、どんなお客様の希望も添えられるように頑張ってくれている。
だから「パンが無い」なんて事は滅多に無いし、閉店間際までパンを焼き続けて、お客様をお待ちする。いつもはそれが当たり前で、それがZOPFでは普通。
その上「パンのスライスをして欲しい」「取り置きをして欲しい」等のご希望だって、本当にいつもならちょちょいのちょいって出来る。

なのに、、、ああ〜催事会場ではその不自由さに、悔しさがつのるわ〜〜。
もちろん、それは「催事」だからね仕方ない事だけど=仕方ない事なんだろうけど、、、やっぱりそれじゃあZOPFのパンを売っている事にならない気がして、私はやっぱりぶつくさと考えてしまっていた。

会場に持っていったパンが、全て売れればそれでいいって気持ちになれない。手放しで喜べない自分がいるんだよね。。。
やっぱりへそ曲がりなのかな?(笑)
ぱ〜〜〜と「祭りだ〜」って喜んじゃえばいいのにね。

すぐ後ろに、ZOPFが無いっていう環境は、本当に心細い。
お客様の声を聞けば聞くほど、身の置き所に困って行く。

「ぜひ本店でお待ちしています!」
本当はこんな事言ってはいけないのかもしれないけれど、でもぜひもう1度お会いしたいと思うから、明日の最終日には、私の声は大きく会場をこだましちゃうかもしれない。
あと1日。
それでも、私に出来る事を探して、頑張り切るぜっ!
by zopf-rie | 2008-03-31 22:07
ちょっと脱走
今朝は食事が喉を通らず、ほとんど何も口にせず会場入りをしていたら、案の定低血糖。
スタッフに甘いジュースを買って来てもらい、一気に飲み干し 難を逃れるが、このところ調子の良くなかった持病が顔を出して、あわてて薬も飲み込んだ。
危ない危ない。
ちょっとホッとして、気が緩んだんだと思う。

わびしい食事などしていないで、気分を変えて元気にならなくっちゃ〜*
って訳で、昼交代のとき私服に戻って、高島屋内のかなり高級そうな(笑)カフェに足を運んだ。

d0056067_21323271.jpg


「僕イケメン☆」風のお兄さんがテキパキと働く、ちょっぴりスナック調(笑)のカフェ。何もかも高級〜(笑)
ま〜これも一興。記念でしょ〜と、店の経費で落としてみましたw
店長=だめかしら〜ん?!
by zopf-rie | 2008-03-30 21:32
もう眠い。。。。
おにぎりをヨーグルトをおかずに、ホット柚子茶と一緒に食べていたら、社員食堂で同席した向かい側のお姉さんにギョッとされてしまった(大笑)
私の昼食
あはははは〜かなりわびいしいかしら?!
(>_<)
東京のど真ん中に居ると言うのにねっ
d0056067_23201740.jpg

今日は、催事のちょうど中間!やっと慣れて来て余裕ができて来た。
会場スタッフも同じ。役割分担が出来てきて、全てがスピーディーに進むようになって来た。
もう大丈夫〜!!
やっとホッとした。

パンも予定よりグンと増量されて運ばれて来ているし、本店も(笑)上手く回っているのが、パンを見る度に伝わって来る。(みんな頑張っているってね)

確かにすぐに売り切れてしまっているけれど、、これはもう限界と言う訳けで、、、ご勘弁頂くしか無いようなんだ。本気でいっぱいいっぱい頑張ってます!!

今日も完売。

店に着くと、「お帰り〜」とみんなが出迎えてくれて、下げて来たバンジュウやらゴミなどを、ぱ〜っと一緒に運び出してくれる。
「きょうはどうでしたか〜?」ってうれしそうに聞いて来たり、居残りスタッフは抜ける訳は行かないから、みんな我慢して頑張ってくれているんだと思った。

みんなの期待を一身に背負っているのを感じていた。
by zopf-rie | 2008-03-29 23:20
逆催事?!
d0056067_22532727.jpg

今日は、この期間お世話になっている駐車場前の桜通りが、歩行者天国になっていた。
東京駅方面へ抜ける200メーターぐらいだろうか、ライトアップされ 行き交う人の全てが笑っている。
早く帰りたくて、小走りに駐車場前まで来た自分の顔は、とっても渋かっただろうと恥ずかしくなった。

少しでも便利に楽しくZOPFのパンをと、日本橋までおのぼりさんでやって来たけれど、パンはすぐに完売になってしまい、1日にやって来る4便のパンが到着した直後だけ盛り上がると、後はパンを待つしか無くなってしまうようになってしまった。
息を切らして会場に飛び込んで来て下さる方も少なく無いので、パンが全くない時は、本当に申し訳ないと思うばかり。。。
今日も完全完売でした。


それなのに、沢山の励ましのお言葉を頂戴し(私〜涙もろいんですよ===泣きそうです))
とても感激しています。
本当に嬉しいです!
心のこもった差し入れまで頂戴してしまって、、、なんだか何しに来たのやらって反省しています。

デパートの方がね、「仲良さそうですね〜お客様と〜」ってちょっとビックリしたように言うんですよ。
そんな意外そうに言う「あんたにがっかりだよ=?!」って桜塚やっ君調で言いたかったけど、日本橋でそんなお言葉は、はしたないと思って、珍しくグッとこらえた(笑)。
そして「皆さんご近所の方ですか?」って聞くのよ☆
そっそそんなあ〜馬鹿なっッッ?
北小金の住民が、地元を上げて日本橋に押し寄せているって言うの???
すっごく可笑しくって大笑いしちゃいました〜

遠くからお越しの方も、わざわざここまでお越しの方も、あまり声はかけられずに居ますが、あ!あ!って心の中で思いながら、それこそパンを出しながらチラ見していますW。ホントに嬉しい。
会えて嬉しがっているのは、実は自分だったりして〜と、逆催事=皆さんに楽しませて頂いている自分に気がついた。
by zopf-rie | 2008-03-28 22:53
足がむくんでる=
家に着くと、酔いが急に回ったかのように、気がつけばぐらっとするほど疲れていた。
大きなコップで水を一気に飲み干すと、足や腰が痛い事にも気がつく。。。。
だはははは
若く無いな〜
早朝ZOPFを出発してから、今日は休憩を取る事が出来なかった。
もう何も食べたく無いと思ったけれど、ここで「疲れに負けたらダメ!」と振り絞って、帰りがけ頑張ってくれた会場スタッフをそのまま誘って、坦々麺で夕食にした。
ちゃんと食べて乗り切らなきゃね!(笑
なんとか2日目が終了した。
今日もかんばいでした。

d0056067_2317419.jpg


ご来店頂いた沢山の皆様、本当にありがとうございます。

ちょっと小耳に
明日は、どうも例のレインボーが=あるみたい?!
内緒です(笑)
by zopf-rie | 2008-03-27 23:17
ありがとうございます
d0056067_2241093.jpg

すごい事になっている。
完売に次ぐ完売。
持って来ても持って来ても、パンがすぐに無くなってしまう。
ZOPFの工場からは、
「もう死にものぐるいでやってますよ=」の声。
本気で一生懸命頑張っているんだけど。。。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
「大丈夫!パンはいっぱい持ってきますね!皆さんいらして下さい」と言っておきながら、これでは嘘つきになってしまいます。。。
嬉しい誤算なのかもしれないが、やはりわざわざ遠くからお越しの皆さんや、友達や家族を連れ立っていらして下さった方々には、顔が立たず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当にごめんなさい。

明日は1週間の中で1番パンが持って行ける日です。
本店が定休日だからw

明日も頑張ります!
by zopf-rie | 2008-03-26 22:41
会場から~
d0056067_1533099.jpg

予想は遥かにこえ、会場は長蛇の列になってしまった。
パンが間に合わない(x_x;)
あっという間になくなってしまった。
写真は机が空っぽになり、パンの到着をまっているところ…。

作戦変更だよー
店長ぅ
SOSを送る☆
by zopf-rie | 2008-03-26 15:03
催事へのパンは、1日4回 ☆
d0056067_18433255.jpg


催事への荷物は、1日に4回ZOPFを出発する。

 早朝 
 9時
12時
15時

どうも、『祭’ZOPF』のパンリストに、早便/遅便の紹介があるから、1日に2回だと思われているようだけど=
違いますからね!!

だいたいの到着時間ですが、

 開店前
 11時
 14時
 17時

になります!

そして、どの便も平均してパンが乗るように、組んでいます。


皆さん安心して下さいね。
開店から閉店まで、きちんとまんべんなくパンを運びますからね。

無理をなさらず、ご都合の良い時にいらして下さいね〜〜〜
お待ちしています!!
by zopf-rie | 2008-03-25 18:43
前日
d0056067_16555152.jpg


しばらく早朝から夜遅くまで留守にするので、行き届かないのも可哀想だから、部屋の花を処分し、庭の手入れを急いでした。
昨年秋に植えたムスカリがすっかり顔を出し、生き生きそして青々と伸びている。
またゆっくり庭に立つまで、たった1週間先かもしれないけれど、春先はぐんと変わってしまう事だろうから、なんだ気が気じゃない。

d0056067_17522939.jpg

もしかしたら昨年夏に、ドイツ旅行の途中に立ち寄ったオランダで買った、チューリップが咲き始めるかもしれない!!
あああ〜それも楽しみ〜。
「頑張ってくるから!」花にまでつぶやいていた(笑)。

今日までいろいろ準備をしてきたから、私の仕事はなんだか今日は一段落w〜
もう荷物も車に積み込んだし、夜の8時半に閉店後の会場へ準備に行くだけ。
余裕よ〜〜〜
でもさ〜8時過ぎって言うのは遅いよな〜パン屋の寝る時間だよ=!(ちょっと文句を言いたかった☆)笑

もちろんZOPFの工場はヒートし始めている。大量の仕込みに追われる。
みんなバタバタ〜
今までと違う事をしなきゃいけないから、「これはどうしますか?」「あれはどうしましょう〜?」「あーなった」「こーなった」報告やら質問やらが飛び交う。

それを聞きながら、私は全体が上手く回っているかを得意の妄想で考える。。。
問題があれば、具体策は店長が指示をして、ぐいぐいと皆を誘導して行く。
我ながらZOPFは、いいコンビネーションだと思う*
by zopf-rie | 2008-03-25 16:55
ZOPFらしさを伝授して行く

スタッフに托したプライスカードが出来てきた。
どうでしょう〜?この素晴らしい出来を=!
出来上がってからこんな風に言ったら、「いいとこ取りやがって」て思うかもしれないけれどw、私は出来ると思ったからお願いした。任せたかったんだ。

d0056067_2055175.jpg

私はパンコーディネーターと言う仕事が出来た時、とても嬉しいと思ったけれど、パン屋には職人の他に、パン屋を切り盛りする「マダム」が絶対に必要だと思っている。
だからZOPFでは、たかが売り子と言われ通常はパートやアルバイトでしのぐ事が一般の販売員を、正社員で当てている。
されど売り子だと思うから。

販売のプロを目指すそのスタッフ達は、確実に力を付けて頑張っている。
こんな「プライスカード」を書くと言う仕事も、簡単に出来る物ではないからね。
決められたスペースの中に、いかにパンの特徴を押さえるか、それはとても難しいものなんだ。ただ配合されている素材だけを書けばいいのか?製造方法だけ書けばいいのか?甘いとか辛いとか味を書くのか?食感や印象?
的を得ないと「美味しいパンです」なんてばかり書いてしまいかねない。
ZOPF店長の、そのパンに込めた思いなんかも分からないと書けないんだ。

文字や書き方は私を真似てくれて、ZOPFらしいプライスカードができたでしょう?
本当に嬉しい。

胸を張ってこのプライスカードで臨みたい。

心からありがとう。
by zopf-rie | 2008-03-24 20:32