時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
楽しい〜
d0056067_12352911.jpg
ちょっと用事があって、、、

R-Sさんに出掛けたら〜

ああああああ====

ハロウィーン仮装のお兄ちゃん達に遭遇!

「イケメンなのに〜(出来ちゃうのね))」などと驚きながら〜
めっちゃ面白い〜!!

(>_<)☆ あはは〜

でも、笑わないとおにいちゃん、バットマンのようで渋すぎだよ〜
ん〜〜ん、それもいいかもっ?!(笑)

必見!
by zopf-rie | 2008-10-31 12:49
やっぱりここ(Zopf)は、いい*
d0056067_74629.jpg


早朝はかなり寒かったですが、早く植えなくてはいけないと気ばかりせいていた球根を、やっと全て埋める事が出来ました。
ぎりぎり冬支度に間に合ったかな〜?。
庭仕事に手が回らなくって、気がつけば落ち葉もいっぱいで、季節の移り変わりの早さに私だけ取り残されていると思いました。
あ〜〜〜「休んでられないよね〜」
自分に納得させるように、苦笑いしながらつぶやいてみました。

催事催事と続き、昨日のメルセデスベンツのお仕事と、もう〜目の回る様な忙しさが続きました。限りなくドMの私も、さすがのプレッシャーにもう押しつぶされてダウンしています。
本気で「くたびれました〜」
(T_T)。。。。

正直、このお仕事は申し訳ないのですが、私は乗る気ではありませんでした。
そもそもお話は突然舞い込み、お受けするのが適切なのか、例えば何かZopfの為になる(スタッフの力を付ける為にとか〜店の名前を売る為に?wとか〜)必要性をとても感じ得なかったのです。
ベンツはドイツの会社なので、『ドイツパンをイベントで振る舞いたい』との希望から、ドイツパンで著名なパン職人を捜したところZOPF店長に行き着いたと言うのが経緯だったようでが、=これは大変光栄なお話ではありますが、さてその方法やら具体的な形式は全くの白紙であり、どのように「振る舞うのか?」とか、どう「お客様に喜んで頂くのか?」など、『イベントの中のZopfの在り方』は、解らなからなかったのです。模索の日々が続きました。

簡単に「パンを提供すればいい」などと言われても、何百人も押し寄せるお客様に楽しんで頂きながら〜イベントを成功させるというのは、かなり難しいものだと思いました。なんたって〜イベント会社なんて専門職があるぐらいですから〜この世界にも色々なノウハウがあり業があるのでしょう。
そこに即席のスタッフを使い、勝手の解らない簡易なキッチンなどで、一体どこまで質の良いそして出来ればZOPFらしさを出した仕事ができるものか、今回はまさに、その限界への挑戦だったように思います。
良く人は「自分の出来る範囲の事を精一杯やればいいのよ」と言います。しかしそれは、仕事には、通用しないと思うのです。
少なくとも私はそう思っています。
なぜなら仕事には求められた「期待」であり、達成すべき「目標」、悪く言えば「ノルマ」が本来課せられているからです。そして仕事を引き受けるという事は、依頼主の意図/主旨を充分汲み取りそれに十二分に応えられなければいけないでしょう。
そうしなければ、その仕事はが成功したと言えないと思っています。
「出来る限り頑張った」なんて評価は、自己満足に過ぎないだけと思いますしね。
私にはちょっとした転職でもしたかの心境の仕事になりました。

結果から言えば、とりあえず大きな失敗やアクシデントは無く終えられました。
パンを召し上がって頂いた多くのお客様からは、「美味しかった」とのお声も沢山掛けて頂き、「お店はどこ?」とお声も掛けて頂きました。
とても嬉しかったです。

けれども、それが本当に成功であったのか?
他に違う方法は無かったのか?
もっと他の事を私達は出来なかったのか? などなど、その結果は、正直に言わせてもらうなら分からないです。
残念ながら計り知る経験値も無い自分が悔しいほどです。
きっと1ヶ月後とか1年先とかに、「また(イベント)お願いします!」なんて〜お声をかけて頂けた時が来たら、解るのでしょうかね。
だっはははは〜

ちょっと不消化気味の感じもありますが(笑)、ま〜途中でパンが不足するとか〜「美味しくない」と言われる事も無く、スタッフと笑顔で終えられた事は本当に良かったです。

「もう今年の私の仕事は終わったわ〜」などと暴言を吐きながら、ZOPFの中をうらうらと歩きながらあちこちでスタッフに絡んでいると、優しいスタッフはその呑気な姿に「仕事は無事に終わったんだな〜」と悟るのか、昨日の詳しい結果など聞かないで、私のたわいもない会話につき合ってくれています。
「やっぱりここはいいわ〜」
Zopfの中でとぐろを巻いて、しばし休みたいと思いました。
by zopf-rie | 2008-10-27 07:46
d0056067_9465137.jpg

今日もお台場!
あいにく曇り空で時折、小雨がこぼれてきますが、私達はメインテント内で、カナッペとFixingのブュッフェサービスをしていまーす。
by zopf-rie | 2008-10-26 09:46
今日はお台場!
d0056067_827181.jpg

メルセデスベンツのイベントでーす(笑)
by zopf-rie | 2008-10-25 08:27
馬のように翔渡ろう〜
まず<お詫び>から
 14日の夜に行われる予定でした『11月のL'ZOPFパン講習会受付』に不備が生じ、全く予約受付が行えませんでした。この日にお時間を割いてご準備されていた多数の皆様には、ご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
原因は受付システムの故障でしたが、色々な方法の中から1番平等かつ確実な方法として選んでいたネットを利用した受付で、このような事態を招いてしまいました事、非常に残念でした。心からお詫び致します。

パソコンでのお申し込みは、もう1年近くやって来ておりまして、申し込みが殺到してシステムがパンクするなんて珍事も起こしながらも、なんとやり抜けて来ました。
実は私はパソコンが大変苦手なので、専門のシステムエンジニアさんにこの部分の業務はすべて委託して(もちろん有料で)担当して頂いていたのですが、どうしてこんな状況になってしまったのか、未だに原因の報告はなされていない様な状況です。

まあ愚痴ってみても仕方ないと反省しています。任せていたのは自分ですから。。
けれども沢山頂いたお電話やメールの内容がとても寛容で「どうしたの〜?大丈夫ですか〜?」と心配して頂き、皆さん原因の追及に協力してくださいました。
そのご好意に救われる思いと、なんとも情けない思いでいっぱいになりました。
すみません、そしてありがとうございました。

受付は、故障の原因がつかめない以上、あのシステムを利用するわけにはいかないので、新しいシステムを急遽立ち上げました。
若干今までのお申し込みと入力画面が違っていますが、そちらで19日に受け付けお申し込みを再開したいと思います。
長くZOPFの通販で利用して来たお申し込みのシステムを利用して作りました。ですので、、、、多少内容(項目)が「商品」とか「配送先」とか、講習会向きでは内部分があるのです(T_T)すみません。システム的にはとても優秀なので、クラッシュしたりしないと思いますので、どうぞ宜しくお願いします!

d0056067_8143942.jpg

仕事に釘付けの私に、定休日は走り屋の店長がのんきにドライブの誘いをして来ました。無理矢理にでも連れ出されないと出掛けない「出不精」のところがある私なので〜渋々と出掛けてみる事にしましたが、さすが〜強運の店長です。ぶらりと行った日光で、流鏑馬(やぶさめ)というお祭り事をしている日にドンぴしゃり☆偶然にも世界遺産での素晴らしい行事を見る事になりました。
=たまにニュースとかでやってますよね?馬から弓矢で的を射る行事です。
<流鏑馬>
(騎射の一。綾藺笠(あやいがさ)をかぶり、弓懸(ゆが)け・弓籠手(ゆごて)・行縢(むかばき)を着けた狩り装束の射手が馬を走らせながら鏑矢(かぶらや)で木製方形の三つの的を射るもの。平安後期から鎌倉時代にかけて盛んに行われ、笠懸け・犬追物(いぬおうもの)とともに騎射三物(きしゃみつもの)の一。現在、鎌倉鶴岡八幡宮などの神事として残る。日光では春と秋の2回行われているそうです。)

血気盛んな白馬に股がった勇者が、「かしこみかしこみ」と祝詞(のりと)を読み上げ、一気に参道を駆け上がって行きました。
その迫力たるは〜素晴らしかったです。
スカッとしました〜〜〜〜

また頑張るぞ〜〜〜っ
by zopf-rie | 2008-10-17 08:44
その後もぞくぞく写メールがやってくる〜
d0056067_14105954.jpg

いつものごとく、店長の写メールが続く(笑)


どうやら、無事に終わったようだけど、、、、

むむむむ?????

d0056067_14112756.jpg









むこうのツオップ〜
焦げてませんか〜〜????
おーい!
焦がしたな?!(笑
by zopf-rie | 2008-10-08 14:13
特別パン講習会 in 千葉市美浜区〜
d0056067_1164298.jpg
余裕で現地に到着したらしい店長は、いつものごとくマメに写メールを送って来る(笑)。
ど〜だ〜〜と言わんばかりw。

あ〜あ
奇麗な奥様方に囲まれて、喜ぶ姿が目に浮かぶよ〜。。。(爆)



d0056067_117471.jpg

2通目には、
「外からも見れます」なんてコメントまで付いて来た。

あはははは
見て欲しいのか〜?!

まったくもう☆
恥ずかしい。。。。

まーお近くの方は手でもふってやって下さいませ。きっと大喜びしますから。。。
やれやれ。
by zopf-rie | 2008-10-08 11:13
「マイペース」とはいかに
d0056067_739388.jpg

集合場所に「10分前に来る人」「ぎりぎりの人」「いつも遅刻してくる人」と色々いるが、皆さんはどのタイプ?
ZOPF店長は、いつも「ぎりぎりの人」で、私は「10分前に来る人」。
だから2人で行動の時は、いつも出発時間で喧嘩になる。

今日は、店長だけ千葉市にある東京ガスで特別パン教室の日。
別行動なので(勝手に)出て行くだろう〜と知らんぷりしていたが、外は夜中から雨が強く降っていて、(車で行くので)渋滞が気になって仕方なくなった。
おちおち寝てられず、早く出発するように起こし始めた。でも店長は「大丈夫〜*」の繰り返しで、一向に起きない。
毎度の事ながら、朝っぱらから喧嘩になった。

ほっとくはずが、荷物や材料を車に乗せ、忘れ物の点検までするはめに。
それでも店長は、急ぐ様子もなく身支度。。。。
「どこからその余裕は生まれるんでしょうね〜?」朝から私の嫌みも炸裂するが、それでも全くお構えなし。
朝食用におにぎりを1つ座席に転がすと、「お茶ぐらい買ってくれてもいいのに〜気が利かないよな〜」と言わんばかりに、のったらのったらと自販機にお茶を買いに行ってしまう。雲隠れ。。。

「☆はっ☆っはっはやく行きなさいよ〜〜〜〜〜!」
私のイライラもピークに達する。
それが合図のように、にやりと笑って手を振りながら店長はやっと車に乗り込み、出発して行った。。。
「まったく〜(怒)手のかかる人だ〜」ため息をつきながら見送るが、でも、本当は分かっているんだよね。。フン

私が「1時間前に集合場所に着く」タイプだという事を。

(T_T)馬鹿にしやがって〜
また、してやられたり。。。。
by zopf-rie | 2008-10-08 07:39
全てをリセット
d0056067_22443693.jpg

全てをリセットし直す様に、たまった雑務を片っ端から片付けながら、庭に出ては夏の草花を抜き去っていた。
「お前ってば殺生な。。」店長がつぶやく。
でも手は休めない。
次に移るには、時には冷たくならなきゃならない事もあるから。

だって 催事が終わり、いつもに戻ったZOPFには、いつも通りの風が吹くかと思ったら、配置換えをしてあたふたするスタッフが居たり、新作のキッシュを3つも作って来て「味を見て下さい〜」と急き立てるスタッフもいて、全く私たちを休ませてはくれないのだもの。
「ボヤボヤしてたら置いてけぼりだ〜」(笑)
そうこれこそ、いつものZOPF。元気なZOPFだ!

傷んだ足腰を引きずりながら、また頑張るとしよう。
あっちでそっぽを向きたそうにしている、あの人にも叫びましょう(笑)
「ねっ☆店長〜! てんちょーーーってばーーーっ !!」
by zopf-rie | 2008-10-03 22:44
巨大ビルに別れを告げて〜
d0056067_2113406.jpg
昨日はもう終わった途端に、全ての機能が麻痺した感じで放心状態。。。我慢していた酒に走り〜(笑)、ブログが書ける状況ではなくなってしまいました。(短いブログですみませんでした〜)
いや〜〜〜
終わりましたね。
全てが終わりました。
ホントに奇麗さっぱり終わりました。
心からありがとうございました。

こんなに、あっけらかんと さっぱりと 終われるのが催事の善いところなんでしょうね〜。
あらためて「祭り」を、『実感』しています。
長かったようで〜あっという間の1週間。
もうすでに一瞬だった様にさえ思えます。

昨晩は、地元のパン屋さん達に誘われ、(スタッフには申し訳ないけれど)プチ打ち上げをしてしまいました〜、名古屋での成功を皆に祝って頂いちゃいました。
やっとホッとしました。ぐてんぐてんでした〜

 ZOPFのパンが名古屋でどう評価されるのか、本当のところ自分たちも心配でしたから、この成果をとても満足し噛み締めています。
日に日に売り切れる時間が早くなり、6日間のパンは全て売り切れました。
パンを余らす事が無く完売する事は、一生懸命頑張ってくれるスタッフの願いですから、私のまず第1の目標は達成できて良かったです。もちろん、この結果はお越し下さったお客様すべてのおかげであり、その評価のもとにある訳ですから、飛ぶ様に売れて行くZOPFのパン達を見て、私の胸は高鳴りました。
そして「ZOPFのパンが食べていたかったんです。」
「楽しみにしていました〜」
「1度だけ行った事があるんでよ〜」
「よく通販していますよ」 など
声も沢山沢山かけて頂き、とても嬉しかったです。
(中でも「ブログ読んでます」と言われると、なんだかこっぱずかしくって〜だっはははは〜赤面でした。。)
お越し頂きありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。


けれども反省すべき点・課題も残しました。
それは本来はきちんと閉店の時間までパンが並ぶべきであった点です。もっとパンが作れたなら、もっと沢山の皆様の期待に添えられたからです。
そうして見たなら、ZOPFもまだまだ力が及ばないのだと言う事を思い知りました。
でも、もうあれ以上はやはりどうしても作り出す事は出来ず、ZOPFの極限を露呈してしまいました。。。せっかく出店させて頂いたのに、お応えできなかった部分を深く反省しています。
ごめんなさい。これが精一杯でした。
そして「カレーパン」「サンドイッチ」「デニッシュ」など、もっと他のパンが欲しいとの声も多く、やはりもっとZOPFらしいラインナップが展開できたなら、もっともっと満足して頂けただろうにと、現場に立てば立つほど非常に残念に思いました。

皆様のご希望にもっともっとお応えしたかったです。
もー 店ごと名古屋に移動できるものなら〜そうしたいぐらいと本気で思いました!

高島屋さんからも「名古屋では、あまり需要の高くない堅いパン(ライ麦パン)ばかりのラインナップでも、これだけの人気を見せつけられるのであるなら、もっといろんな種類のパンが出品できたなら、どれほどお客様が殺到するか?!想像しただけで怖いです!! あああ〜これからが楽しみでなりませ〜ん!!」と言って頂きました。
(>_<)もうっ★
簡単に言わないでよ〜大変だったんだから!
って怒りたくなりましたが(笑)、そんな風に言って頂けるほど、良い結果が残せた事を何よりと思いました。
今はもうZOPF全ての勢力を出し尽くし、この6日間を終わらせた充実感でいっぱいです。

ありがとうございました。

名古屋駅の真上にそびえる巨大ビルを新幹線のホームから見上げながら、あの中での6日間に別れを告げました。
空はもうすっかり秋ですね。

ZOPFに帰りまーす!
by zopf-rie | 2008-10-01 22:46