時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ZOPFメニュー本
d0056067_1732173.jpg

Zopfのメニュー本(第4版) 販売を開始して、1か月が経ちました。
本当に沢山の皆様にお買い上げ頂きまして、
なんと★ 半分の1000冊販売を達成しました!! 
  ありがとうございます〜〜*
(T_T)嬉しいです!!!!

また、数々のご感想も寄せて頂き、嬉しく読ませて頂いています。
手書きのメニュー本なので、絵手紙や葉書でお返事を下さる方も多くて、(笑)なんだかこのデジタルの時代に「私たちってば逆行してる?」なんって♪楽しんでます。
!!!嬉しいです!!!!!!!!
本当に皆様ありがとうございます*

まだまだ まだま−だまだまだ、書きたい事は山のようにあって、メニューに留めず、「Zopf裏話」とか「Z店長の素顔」とか、「私だけが知っているぅ〜〜誰にも言えないパン屋の怖い話」とかとか、書いちゃってみちゃったら〜面白いんじゃないか〜?!なんて思っています!(爆)
良かったら リクエスト下さい!

そう!
ZOPFでは通信販売の他に、毎日の店頭販売で便利に活用頂けます「取り置きサービス」などをやっておりまして、専任の事務スタッフがパソコンの前に常駐して、メールで寄せられます皆様の声に対応しております。
パンに関する質問や「こんなパンがあったらいいな〜」などの声も、すぐにZOPF店長に届けられますので、ぜひ 面白い情報など お送り頂けたらと思います。
なかなか個別にパン製造の対応には応じられない現実もありますが、、ビビビって感じたら?Z店長が突然 新作を作り出すかもしれません〜w 
なんたって〜楽しい事が大好きですから! (笑))))
ぜひ、どうぞ〜*

本当にいつもありがとうございます。
これからもZOPFは、頑張ります〜*
by zopf-rie | 2009-06-29 17:03
でった〜
d0056067_14132010.jpg


急にZ店長が工場から上がって来たかと思ったら、「サンド作ってよ=」っとにっこり♪
慌ててサンドイッチスタッフが、バターをサンドすると〜がぶり★
そして「旨い☆」っと
さらに満面の笑み〜

って訳で、急にZOPF店頭に
今だけ限定の「あんバター」が登場しました!

店内も大喜び〜
by zopf-rie | 2009-06-27 14:13
あなたと家を買いましょう
今月は会社の決算だった事もあり、今後のZOPFについて、本当に色々と考えていました。

「家が1軒欲しい」件も、決して思いつきでなく〜
あれから不動産屋さんを手配したり、その他 関係筋の方々に相談したり動いてました。

   もう 頭ん中(@_@)ぐるんぐるんしてました(笑)。

d0056067_1356535.jpg


で、結局〜 家の件は、
 店長は「好きにしていいよ〜」と笑い、会計士の先生までも「どうぞ〜」と言ったりと、周囲は私にめっちゃ〜甘くって、頭に乗った私は「マダム育成所」や「カフェ塾」の設立など新企業の開設までも ほのめかしてみたりしましたが、なお甘く、、、
逆にドMの私にはつまらない!!!って感じで★
ぎゃははは〜
結果は、、、、
    辞めました!?

いえいえ待って待って〜断念ではないのですよ=
元々意味が違うと思うしね。
本来のこの件の主旨は、自主性だし、経営/運営能力の育成でした。
だから私が始めてしまってはダメなんだよ〜
そうでしょ?
「家を1軒買って欲しい〜」って者が現れ、私と一緒にやってみたい!と希望されたら、私は 買おうじゃ〜ありませんか〜〜!
こういう事だよね。
そして<意思表明>をしておく、これでいいってことが分かったの。

   志願者を、お待ちしています!


私は他にもZOPFにとって〜とても大きなステップになる仕事を、水面下で進行中です。
  ずーっとやってますw。
まだ発表は出来ないけれどww、思いのほか難しい仕事で頑張っているんだ〜
ZOPFは支店は出しませんが、でも楽しい事ばっかり考えてます。
    今日も頑張りまっす。
by zopf-rie | 2009-06-26 13:56
お知らせ etc.
なんだか忙しく、ご無沙汰してしまいました。
(いかんいかん))))
なのに、愛想が無いのですが〜(笑)
お知らせしたい事が色々あるので〜一気に書いてみまーす。

d0056067_10152971.jpg

『矢切の渡し蜂蜜』
千葉松戸の唯一観光名所である「矢切の渡し」から、蜂蜜のご紹介がありました。
なんでも矢切の渡し近くにある、松戸テニスクラブに3年前に飛来した日本蜜蜂の蜂蜜だそうです!
珍しいですね〜
日本蜜蜂は、飼育が難しく、蜜を取り過ぎてしまうと家出をしてしまうような気難しい屋さんだそうですが、矢切の渡し周辺の江戸川河川敷の自然と、特産矢切ネギの花、そしてクラブ保有の花木達に囲まれて、今はすっかり定着したのだそうです。
まだそれほど生産量は多くないようですが、特産としてぜひ広めていきたいと、この蜂蜜を出荷する事になったそうです。
ほろっとほどよい渋みがあり、さらさらとした液状です。ちょっと大人っぽい味わいでしょうか〜
美味しいので〜ZOPFで販売をする事にしました!!
 ぜひどうぞ〜
*現在は希少のため、カフェのFixingでのみお召し上がり頂けます〜
  「矢切の渡し蜂蜜」で!っとお声をかけて頂いた場合にしますね〜
 ちょっと裏メニュー的ですが〜笑
また、ご興味のある方は
047-362-3047松戸テニスクラブへ

d0056067_1161048.jpg

昨日、千葉の銚子のちょっと手前、飯岡に 岩牡蠣を食べに行きました。
とても粒の大きな牡蠣で、苦みの全く無いクリーミーな美味しさです。
千葉にも特産の牡蠣があるのを、私は知りませんでした〜(>_<)失礼しました〜
今が旬で、7月いっぱい味わえる様です。
コースで、生食/焼き/フライ/釜飯を楽しみましたが、大満足でした!!

こちらも良かったら〜お出掛けしてみてはいかがでしょうか。(笑)


d0056067_11504717.jpg
そして〜
先日、カレーパンの取材がありまして(携帯情報)、その時にライターも兼任してくださる東京カリ〜番長さんの水野仁輔さんという方がいらっしゃいました。
なかなかのナイスガイで(笑)、ZOPFのカレーパンを吟味して下さいました〜
その爽やかな事!
(おばさんには、まさに刺激的でした〜)
あ〜。。まだ自虐ネタだわ。。。ふん★(笑〜

その時に彼の著書「インドカレーキッチン」というご本もご紹介頂きました。 
  発行:マーブルトロン
77のもレシピを掲載した、実に美味しそうな本です。
ご興味のある方〜ぜひどうぞ!
by zopf-rie | 2009-06-26 12:02
半分の何が悪い
友人がズッキーニを炒めてくれた。
ただガーリックと塩こしょうだけなのに、すごく美味しくて〜、また好きな食べ物が増えた。

d0056067_8125299.jpg


私はこの友人にどのくらい好きな食べ物を増やしてもらったか知れない。
彼女の作るものは、核心を突いていてきちんと物事を理解しているな〜っとつくづく思う。
何が1番かを見極めているのだ。
「あなたは食わず嫌いなだけよ」
友人は私にいつもそう言って笑う。

「知ってる〜? もう私達はアラフォーじゃないのよ。アラ半だって!」
「それって半世紀の半?。ま〜ひどいわ〜〜」  
〜笑〜

私と同じ6月生まれの彼女とは、毎年6月には必ず会って 近況を報告し合う。
今年は
  「いつもいつも頑張るあなたが居るから、私も頑張る」
こんなメッセージを送った。
by zopf-rie | 2009-06-24 08:12
d0056067_9164238.jpg

今日は都内某所にいます!
これから講習会です♪
(*^_^*)
頑張りまーす(笑)
by zopf-rie | 2009-06-17 09:16
パンの袋
今年もZOPFの店先の葡萄が実り始めました。
まだ、青々した堅い実ですが、それがそれで若く清らかで
う〜ん、いい感じです!

d0056067_11594416.jpg


先日、息子がちょっと事故で怪我をしてしまいましてね、ここ数日その治療の為に送り迎えをしていました。
激しく転んだらしく全身を痛がり、さらに傷も痛いので、ま〜その機嫌の悪さったらありませんでした。そんな息子を、なだめすかしながら連れて行くのですが、これまた治療に当たってくれる医師までも、仏頂面をして恐くて、、、、何も言わず処置をするんです。
ヤレヤレと思いながら、今日も病院へ連れて行きました。
今日は、診察後に息子は病院前からバスで学校へ行くと言うので、お弁当代わりにZOPFのパンを持たせ、私はすぐに店に戻ってしまったのですが、内心はちょっと心配をしていました。

そこにしばらくして、こんなメールが届きました。

「もう終わった
 うちのパン屋の袋を見てパン屋について話しかけて来た
 あの無口な先生とちょっと仲良くなれた」

くすっと笑ってしまいました。

そして、なんだか胸が温かくなりました。
by zopf-rie | 2009-06-16 11:59
ぐるぐる回して〜
d0056067_7112187.jpg


  ちょっと、ちょっと、奥さん!
  最近、いいダイエットに巡り会ってます?
    いい話しがあるんですよ〜
   ほんとよ   ホ  ン  ト ! !
食べながら痩せれるんですから〜これ以上いい事ないってお話しよ*

な〜んて ことで〜
先週から始めた、<メタボな店長のお腹を引っこめる=『クエン酸回路ぐるぐるまして〜ダイエット』>から、まだ10日ですがっ
きゃーーー!
私ったら〜劇的な変化があったんですよ=★
マジっす

5キロも10キロも痩せた訳じゃないですよ〜でも、この歳で、この代謝の鈍った私の体重にこれほど変化が起こったら〜〜、こりゃ〜ある意味『劇的』ですよ!!

before/afterの発表です〜
実際には、体重は確定1.5キロ減程、でも頑固に変動を見せなかった体脂肪率が5%減少したの!
これにて、理想体重にドンピシャ★となり〜
脂肪率的には、やや痩せている方にランキングゥされました!
 グゥ〜〜〜〜よ〜〜
さらに面白かったのが、その健康器具で計れる「代謝年齢」というのがあるのだけれど、最近の私はずーっと実年齢より年上の47才でしたのが、34才に変化したのですっ!!!!!!!!!!!
15才近くも若返ったなんて〜これはもう〜〜うれしーじゃーあ〜りませんか?!(大笑))))
身体が活性化して、なんだか化粧の乗りもいいし(爆)、疲れもなんだか吹っ切れているし〜元気に暮らせりゃ〜一石二鳥。

簡単だし、ラクチンだから、
「ぜひ奥様〜チャレンジあそばせ〜」

『クエン酸回路ぐるぐるまわして〜』元気になりましょう〜

<材料>
 リンゴ酢  450cc
 蜂蜜       100〜150g
 レモン         1個

<元液の作り方>
レモンは皮を剥き取り除き、輪切り。あとは全ての材料を容器に入れて、冷蔵庫で2週間寝かせて完成。

<ジュースの作り方>
元液を大さじ2杯、これを100cc程の水で割って。

*お酢を1日に大さじで1〜2杯を摂取するのが目標なので、それが果たされれば、いかなる方法で飲み合わせてもいい様です(笑)。サイダーなどで割っても飲み易いと思います。空腹時に飲むと、胃酸が増して気分が悪くなりそうなので〜、私は朝食後に飲んでいます。
その他、午後は健康サプリ『梅肉エキス入り』錠剤を4〜5粒飲んでますが、他は全く同じ生活をしています。
(毎日、甘いものも欠かさず頂いております〜)

**あるサイトでは、クエン酸はダイエットには効き目が無いとアップしているところもありました。
これをどう見るか?判断はお任せするところです。
でも私は、しばらく試して、その効果がいかがか実験してみまーす(笑)。
by zopf-rie | 2009-06-14 07:11
世に良いパン屋を送り出したい
d0056067_10342163.jpg

私ね、家を買って〜パン屋とカフェを開きたいんだよ。
それも小さな、ふたりの店ね。

「ついにZOPFが支店をオープンか?!」て、思われちゃうかな?

その上
「え?!ふたりの店?! どういうこっちゃ〜〜?!?!」 って、
驚いちゃいますよね?
「どんだけZ店長とふたりでいたいんだ〜」って? 引かれそう、、
>>>(^^;)
いえいえそういう店じゃないんですよーーーー!(爆


ZOPFには沢山のスタッフが居て、修行の日々を送っています。
いつか自分も店を持ちたいって考えている、パン職人の卵達です。
そんなスタッフ達と暮らしていて、いつかこの子達も自分らしい店を持って、そして「いい人生だった〜」って思える一生を歩んで欲しいと思っているんです。
(それは、私にZOPFがあってきっと幸せだからなんだと思います。。)
そうした時、今のスタッフに足らない事を考えると、もっともっと実践であり経験だと思うばかり。。
だから兼ねてからZOPFのスタッフに「力試し」と言っては、買って頂くお客様に失礼に当たりますが、、例えば1年とか半年とか期限を決めて、小さな店を、ふたりぐらいで切り盛りする場を作ってあげたいって思って来たのでした。
何から何までふたりぐらいでやるお店で、お店を開く大変さ、継続する大変さ、そして最も面白さを経験させたいんですよね。
>>たまに料理学校とかで、生徒だけで運営しているレストランなんかをTVで観る事があるけれど〜、そんな感じとでも言いましょうか。。

驚かれるかな、、?
慈善事業みたいな事です。
 あ〜でも、本気なんです私。。。 変かな?? やっぱり。。。

よくね「小さな店で良いんですよ、自分だけで出来る、身の丈にあった店がやりたいんです。」って話しを聞かされる。。。
私はそんな時、「お金持ちなんですか?」なんて聞いてしまうけど、商売はそんな消極的で続くわけないし、現実問題 暮らして行けるような「収入をきちんと得るのは難しい」ものです。
夢だけでは暮らせないんですよ。本当に生きると言う事は。
意地悪に聞こえるかもしれないけど、心の中で「出来やしないだろう〜」って思いながら黙っているのはもっと意地悪だと思うから、私はハッキリ言うのね。
もちろん、そんなポリシーで成功してる店もあるかもしれない。
よっぽど〜センスがいいとか、商戦が上手いとか、、、でもそれって氷山の一角なんだよね。
ほとんどが凡人で、普通なんだよね。
じゃ〜普通の人は生き残れなくって当たり前で、仕方がないって言い切れないじゃない?!
そんなの淋しすぎるよね。
秀でた人とは、よくよく良く見れば、志もよっぽど高く、そもそも言葉は同じでも「身の丈」の基準が違うってこともある。修行ばかり何年も重ねたからいい訳でもないだろうし、大金を貯めて造った店だって、あっさり消えて行くご時世。そんな〜甘くはないのだ。

厳しくなれば成る程、私の心配は大きくなるし。。
だから私は、もう1歩進んだ修行の場の展開が出来ないか?実はもう 2年以上考えていた。

日々の経営は厳しく、赤字の店になるかもしれない。
それも覚悟でやれないかと、思案している。難しい話しなんだ。
『ついにZOPFはそんな道楽に走るのか〜?』
そんな風に思われるかもしれない。 もちろん、出来損ないのパンを販売も出来ないから、販売先も考えよう、、。
しかし=実際1千万円近いパン焼きの窯を入れて、その他器材を買いそろえたパン店を、赤字でいいから〜なんて任せるオーナーなど、どこにも居ないだろう。。。

でも、考えたいんだよね!
上手くいく方法を!

「家が1軒欲しい」から
by zopf-rie | 2009-06-12 10:34
ZOPFが動く時
今年は春1番の薔薇の花が失敗してしまって〜、あまりよく咲かせることができなかった。
ちょっとの油断で、本当に大失敗。。。お花って、難しい。
  でも今日は2番花が元気に咲き始めて、嬉しい*
d0056067_975090.jpg


このところ、私は 脳みそが忙しい。
色んな事を考えていて〜思案中。。。
そう〜得意の妄想族★

   うひひ、またZOPFが動くかもよ〜* (予告〜笑) 


就職希望者の面接をしていたら、こんな質問を受けた。
「なぜZOPFは、発展しないんですか?」
どうやら、2号店3号店と支店を増やしたりしないのが、腑に落ちないと言うのだ。
その上、普通そうするものだろうに、そう出来ない理由とか問題とかが本当はあるんじゃないかと心配していると言う。
どうやら世の皆さんから、そんな話しが出ているんだと言う。。。
私は驚いた。
「1店舗主義なんで」とは機会があるごとに話して来ていたけれど、それも「変!」に感じると言うし、ZOPFを良いパン屋と認めるからこそ、大きな期待をしているのだと言うのだ。
そんなものなのか?!
と驚く気持ちと、本当に感謝の思いが入り混じった。

そう言えば先日も、東北から遠い親戚がわざわざ店に立ち寄ってくれた時、冠婚葬祭以外には会わないような親戚だったけれども、私を幼い頃から知っているので、帰り際にこんな言葉をぽろっとこぼした。
「カッコ付けた奥様に成ってるかと思ったら〜変わらないな〜(お前は)」
嬉しいのか がっかりなのか〜かなり複雑だったけれど★、きっと本人が思う以上に、ガキの頃とまで変わらないのだろうな〜(笑)。昔からヤンチャだったんで!
でもさ〜そうしてみれば、店長だって全くもって代わり映えしない。
容姿こそジャニーズでは無くなったけれど(しつこい?笑)、学生の頃とさえ変わらない。

ふたりで描いた、このZOPFの在り方は、今も昔も変わらないから。
揺るぎないのだ。


店長は今日は上海へ技術指導に行っている。
 正直まったく、儲けのない仕事なのに、出掛けて行った。
私には大きな宿題(仕事)を残して。。。私はその仕事を片付けながら〜またストイックに違う仕事を作り出す。
そして、さっき日本から中国へ 「家を1軒買ってもいい?」っと聞いてみた(笑)。
(自宅用じゃないですよ〜別荘でもないです。仕事に使う家!)
店長は「ハッ?!」っとしたようだったけれど〜特に否定はしてこなかった。
うひひ
私の中では、これはオッケーと思ってしまおうか〜
店長の居ない日本は、妄想するのに最適な静かさだから。
                        (つづく)
by zopf-rie | 2009-06-10 09:07