時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
完売御礼!
パン屋のくせに、パンの写真が少ないよな〜
って最近思っていたので、店長の朝食を

『レンコンピクルスのサンド』   
            ル・プチメックのバゲットで(笑)

d0056067_10561372.jpg


そう!
ご報告が遅くなっていたんですが、「ZOPFメニュー本」が、昨年の暮れで完売になりました!!

2000冊がZOPFを飛び立って行きました〜*
いや〜感慨無量です。
嬉しーーーい! 

実際には、かなり余分に印刷して頂いていた分も有ったので、本当に感謝です。
ありがとうございます〜
また印刷をしなければいけないのですが、、、、
またまた私の悪いクセで〜あちこち手直しをしたくなっています。

春にはB'ZOPFが無休になるので、そのお話も加えければならないし〜
新作もちょっとありましたしね(笑)

またしばらくメニュー本が欠品になりますが、よろしくお願いします。
もち(>_<)次回は、2年もかからないでやりますのでっ☆(爆)
by zopf-rie | 2010-01-29 11:17
日常を離れて、平凡に過ごす
d0056067_2225213.jpg

今日は定休日

骨休めに

プチ温泉

に行ってきた。





d0056067_22254149.jpg


ただただ、ゴロゴロと過ごす。

いま流行の日帰り温泉宿で、こじんまりした小部屋でくつろげる。


何もせず〜好きな時に湯舟に浸り〜こたつに入ってうたた寝をする。
(うたたねなんて、何年ぶりだろぅ♪)

大好きな鮎の塩焼き焼きもあって、大満足!!

店長はずーっと漫画を読んでいた。w
by zopf-rie | 2010-01-28 22:40
背中を見て育ってもらいましょう〜
風邪をひいて数日寝込んでいた息子でしたが、今朝は元気になってバイクでぶっ飛んで行きました。。。。
この寒空に、ろくに防寒服も着ず。
「ぶり返さなきゃいいけれど、、、」
心配なんて聞きやしませんわ。。

それでも〜
どうにか、何か、言い聞かせる方法はないかと〜
こそくな手を考えるのが女親なのかもしれません(笑)。

d0056067_11403349.jpg


トイレのドア前
絶対 目につく所に、1枚の写真を貼ってあります。

そう店長です(笑)
ちょうど息子と同じ年のね。

どうしたって同じkawasakiのバイクに乗っている自分と
重ねて見ることでしょう。
へへへ 
  無言の小言だぞ〜〜〜
by zopf-rie | 2010-01-27 11:40
店長のおやつ
d0056067_16233940.jpg

確かに
言いました。

クグロフが食べたい

って。

でもさ〜
こんな巨大な
クグロフ
2つは、、、、、、


いくらなんでも、おやつには多すぎますって〜(笑)
by zopf-rie | 2010-01-26 16:26
生き生きと
d0056067_23301058.jpg


お風呂でぼーっと温まりながらTVを見ていたら
今は、「no1ではなく only1の時代」
と言っていました。
それを聞いて心がときめきました。

はみ出し者や落ちこぼれにも、夢があるって訳です〜
良いですよね。
自分らしさを持って、自信を持って生きて行く。

いいな〜
いいわ〜〜〜〜
  ぐっときます。


そう、むか〜し
高校に入って間もなくの頃、夜遊びばかりしていて馬鹿者だった私は、日中学校では眠くて眠くていつも保健室で寝ていたのでした。でもそのうちに保健の先生に見破られ追い出されてしまい、仕方なく次は人けの無い図書室に逃げ込み、入り口から1番遠いコーナーに隠れて寝る事にしたの。
そこは高校生に1番人気のない哲学書のコーナーで、日差しもほどほどの絶好の避難所になった。
まーそんな怠惰な私だったから、哲学書などは全く無縁だし本を読む間も惜しみ寝ていたのだけれども、ある日1冊のタイトルが眼に止まったの。

「生き生きと生きよ」 ゲーテに学ぶ

笑っちゃうぐらい無縁の本〜
もちろん馬鹿にしました。だって真逆の存在だもの。

でも、ある日 なんとなーく手に取ってみると、
誰もが劣等感や虚しさを抱えて悩んでいる。優秀な人間でなくてもいい。
そんな人間の弱さを諭していたんですよね。。

今思うと、救われたって言うのかな?
いや、もっと単純。気がついたって言うぐらい。
いや、目が覚めたって感じかな?
ふっと、何かが変わった瞬間だったのね〜
むさぼるようにその本を読んで、それから図書室には行かなくなった訳さ。(笑)

自分は自分
それだけでいいんだって思えたんですよね。
only one
いい言葉だ〜
決して利己的ではなく、世界の中にある自分を理解しつつ、ただ1つの存在を主張している。

 元気で生きましょうね〜!! 笑
by zopf-rie | 2010-01-23 00:41
お祝い
d0056067_2081615.jpg

今日もちょっと
グロテスクなお魚を食べました。

あんこう
  です。


ナマズみたいな〜
ブルドックみたいな〜
ふてぶてしい顔をした深海魚です。

実は千葉のすぐとなりの茨城県は、アンコウの捕獲量の多いところなんで〜この時期(肝が1番大きくなる11〜2月)のお楽しみなんですね〜

d0056067_2092368.jpg



でも今日は
ちゃんとした板前さんに作って頂いたので〜

その怖い顔は見ずにすみました(爆)


さすがプロの仕事は素晴らしい〜
下ゆでされた大根や色の濃厚な京人参等などが、食べる前から眼が喜ばせてくれました。
♪(>_<) 技あり!


そしてラストは〜 
 なんと
  なななんとの 噂の『スーパーメロンケーキ』!!!


d0056067_201318.jpg



 メッセージが光りました〜(爆!)
by zopf-rie | 2010-01-21 20:29
ともに分かち合い、噛み締めてこそ
d0056067_7455918.jpg
海老みたいナ〜

サソリみたナ〜

モグラみたい
 でもあるぅ

蝦蛄
(シャコ)


知ってます?
時々お寿司のネタで見かける事ありますよね。

数日前に店長がネットサーフィンしながら
「シャコ食べたいな〜旨いんだよ〜〜」
とこぼしていたんですよね。
(あり得ない感じでしょうが、、マジなんです。よだれでもこぼさんばかりに、PCの画像に釘付けになっていたんです。。笑)))

 なので、買ってきてみました!!

ところがっ
その不可解な姿は、間近で見たら洗うのすらためらう不気味さ。
買ってきてから後悔しました。ドナイシヨウ。。。

実はこのところ、店長が珍しく元気が無かったのです。。
医者にも行かないし、、スタッフも心配していました。

すると、シャコを見るなり にんまり♪
「よーーーく揚げて 塩かけるだけだから〜〜!」
とご機嫌UP↑↑
さらにお風呂からあがると、片手にはビール♪(これも久しぶり)

バリバリと食らい付きました!!!

 一件落着だーーー

元気になって良かったわっと、思いながら何喰わぬ顔をしてすましていると、恐れていた声が聞こえてくるではありませんが、、、
「旨いぞ〜〜食べろよ〜〜〜ほれほれ
  これなんか美味しそうだぞ〜〜」
上機嫌で浮かれる、酔っぱらいのオヤジと化した店長の声です。

(T_T)ギョエ======
    結構ですからぁーーー     
     お気になさらずにぃーーーーー    
  
幸せそうな店長の差し出すシャコは、
       私を見て笑っているようでした。
by zopf-rie | 2010-01-18 08:27
喉が渇かなくても、水を飲まなければいけない時もある
d0056067_1864923.jpg


あるブログに「馬に水」と言う、話しが載っていました。
「馬は水をあげても、飲みたくなければ飲まない」というものです。
それはそのブログの作者が若い頃、勉強をしなさいと言っても聞かないのを、父親が息子を馬に例えて話をしたものだと言っていました。作者は「もっともだ」と思いながらも、「どうしたら水を飲めるのか?」考えたとも綴っていて、微笑ましくも読みましたが、話しはさらに現代に進み、現代は権力をかざしたり無理矢理にすれば、水を飲むものだと思っている者が多いのではないか?とも語っていました。

私も我が身もと思い出しとても納得をしつつ、さらに息子達をながめて同じような経験があるな〜っと反省しましたが、では今 ZOPFで修行をしているスタッフ達にそれを当てはめられるのか?と思った時に、心中は穏やかではなくなりました。
もっと状況は切羽詰まっているからです。

先日もZOPF中が停電になるアクシデントがありました。
漏電によるブレーカーのダウンでした。
ただブレーカーをあげる事しか知らないスタッフは、何度も上げては、またダウンを繰り返し直すことはできませんでした。結局 店長を呼びに慌ててやってきて、停電はすぐに直ったのですが、その時にその直し方を教わろうとしていたスタッフはたったの1名だった事に、私は何で他の者は興味がないのだろう?と驚きました。だって将来パン屋を開業したいものばかりのはずなのに、漏電なんか一生のうちに幾度か起こりえる事でしょう?その時にどうするの?って事なんですよね。もちろんすぐに飛んで行ってくれる店長は居ませんから、停電になればパンが作れず、それがパン屋の死活問題であると直結して解っている者が居なかったと言う事なんですよね。

「喉が渇けば水は飲むのでしょう」と悟りでも開いたように見守る事は、賢そうである意味 見捨てている気さえしてならないと思えました。もちろん、作者の父親は、そうでは無いのでしょう。作者は気がついていたのですから。そこがやっぱりお二人とも賢いです。
でも世の中、賢い者ばかりではありません。。。残念ながらね。
正直、スタッフをながめてみて〜、いったいどのくらいパン屋として成功する者が出るものなのか、考えれば考えるほど胃が痛くなります。。馬鹿ばかりですからね。。(笑)
それでも、出来ればここに居る全員が「パン屋に成って良かった〜」っと思える人生を送ってもらいたいと強く願っています。
こんな風に語ると、聖職者ぶっているようで〜偽善者っぽくも受け取る人がいるかもしれませんが、ZOPFの名が知れてからと言うもの色々な仕事がとにかく舞い込むようになりました。
私にすらセミナーの講師依頼がくるのですから、店長はもうもう凄いものです。。。
でも店長は、昨年少し忙しくし過ぎてしまったのを反省し、今年は外に出たがりません。私も表立った仕事は引き受けません。やっぱり私はZOPFの黒子でいいと思うからです。

私達は、スタッフにどうやって仕事を伝えて行くか、実は〜年末から ついさっきまで、そんな話合いをし続けていました。
偶然にもこの「馬に水」のブログを店長も心を止めていた様で、笑ってしまいましたが。
結果、私達は今までのように、しつこくとも〜おせっかいと思われようとも〜、うるさいほどに口を挟むしかないと結論付けたのです。馬は飲まないものだと分かっていてもです。
でももしかしたら、しかたなく舐める事で覚えることもあるかと願って。

さっきスタッフへ送る一斉社内メルマガに「覚悟するように」っと書き込み送信しました。
今頃、げーって言いながら読んでいる事でしょう。

ゆとり教育も見直され始めています。時代は変わるものなのです。
自我に任せ自由である事は、分別が解り人生にゆとりができた者の発言だったように思えたりもしています。。それで良いと誰もが思ったはずだったのにという事でしょう。

現実は不景気で潰れて行くパン屋が増えています。
儲かっていないパン屋も多いです。
その中で食パンが1斤78円などという価格破壊が起こってしまうデフレが起こり、小さなパン屋が1斤200円の食パンを売るのは、本当に難しいです。大変な時代です。
本当に1斤は200円だと解って頂けるように、美味しいパンを作って行かなければいけないのです。そういうパン屋が繋がって行かなければいけないでしょう。そしてそれは、200円を認めて頂ける誠実なパン職人が育たなければ、いけないのだと切実に思うのです。

私達は無理矢理だけれども〜水を飲ませる魔術師にならなければいけないと思うのでした。
by zopf-rie | 2010-01-16 19:30
ガリバーの靴?(笑)
d0056067_9164224.jpg


昨日は、

長男の成人式でした。










いつもの様に自分で起きて、ひとりで食事をしたかと思ったら、着替えてさっさと出掛ける用意をし始めた長男。
「写真撮ろうよ!」の私の声なんか、笑いながら流してしまう、いつも通りの彼。
世話がかからないと言えば、、、そうなんですがね。。
「つまらんのう、、、野郎は、、、」とこぼしてしまいましたが、いつも仕事で忙しくしてしまっていたので、手をかけず来てしまっていたから、仕方ないと言えば仕方ないのでしょう。
どうせ「どこかで写真を撮ってもらって来てよ」なんて言っておいても、やって来やしないだろうと、店に出社せず待ち伏せていたのは正解でした。

無理無理、庭で写真は撮りましたが、「トゥーっす」とか言って真面目にやってくれない。。
じーちゃん(先代)もばーちゃんも出て来てしまったら、ますます照れくさそうで、さっさと車に乗って出て行ってしましました。
本当に手のかからない息子。
後ろ姿を見送りながら、「20年も経ったのか〜」っと、なんか しみじみしちゃいましたね。

おかしなものですねー
もっと嬉しいのかと思っていたんですよ=この日が来た時さ。
そりゃ〜もう息子2人に手を焼いて髪振り乱して仕事をしていた時分がありましたから、
「早く大きくな〜れ〜」って心の隅でつぶやいてましたもの。
どこの親御さんだって、そうなんだと思います。多かれ少なかれ苦労があって、この日を迎えている事でしょう。
なのに、なんだか、がくっと来ちゃいましたよ。
気が抜けちゃった。


式が終わり、集まって来た同級生達もみんな大きくなっていて〜
その脱ぎすてた靴の大きいこと。大きいこと。
幼い頃の面影のある子も居たけれど、見間違うほど好青年になってて
「あーあの鼻垂れ小僧か〜」なんてうかつに言えません(笑)
本当におとぎの国からやってきたのかよ?って感じです。昨日の事だった様に感じますもの。
あっと言う間なんですね。

すっかり 見下ろされて
「おばさん、ちっちゃくなったね!?」

    ぎょえ〜〜
        やめてくれーーーー!!
          o-_-)=○☆ 
 
うううううううっ    老け込みそうだよ==☆ 
 
by zopf-rie | 2010-01-12 10:29
正月は家族サービス(笑)
みなさんはこのお正月、いかが過ごされたでしょうか〜

我が家の元旦は、商売の神様である赤坂の豊川稲荷へお参りに行きまして〜浅草へくり出すというのが恒例行事となっておりますが〜

その後は、日頃なかなか一緒に過ごせない息子達と旅行に出掛けます。
もう大きいし男の子ですから、秋頃に話をした時には「え〜〜(旅行に)一緒に行かなきゃダメなのぉ〜〜?」と嫌そうな声もあげてましたが、いざ正月になってしまえば楽しそうに付き合ってくれました。

そんな息子達のリクエストで、ここ最近は、海と山の旅行を交互に組んでいます。
そう、サーフィンとスノボーって訳です。
よって、今年は山へ行くハメに。。。。
  暑いのも寒いのも苦手な私ですから、、、実はちょっと辛い(T_T)ので〜ありました。。(笑)  

d0056067_1141988.jpg


でも!
今年は温泉の多い東北に行き先を変えてみる事に♪
息子達はもうほったらしておけますからね、別行動って手を考えてみたのです。
で、
岩手の雫石に行って来ました!
とても良い温泉があります。

なんでも岩手でも温暖化の影響で、最近はすっかり雪が少なかったそうなんです。
今年は7〜8年ぶりの豪雪だそうですが、スキー場もあちこと閉鎖してしまっているんだとか。。。
写真は到着した日に撮ったものなので、あまり雪が深くなさそうですが、その後4日で2メートル近く降っかと思います。短い時間でも降り出すと、あっという間に沢山積もってしまうので驚きました。

元気なZ店長は、翌日レンタカーを借りてきて「盛岡観光に行こう!」と言い出しました。
雪の経験の無い関東人には〜かなり無謀でしたが、雪の中に埋まりながらも初めての岩手を楽しみました。

d0056067_11443534.jpg

雫石近くの
御所湖畔
白鳥飛来地で、大きな白鳥と戯れてみたり〜
(相手にされてない感じ?!)

日本の国宝第1号であった、平泉の中尊寺金色堂も観て来ました。


そして〜もちろん美味しいものも。

d0056067_1154353.jpg


どうどうどう??
すっごーい 脂の乗り様〜
前沢牛のお寿司です!!!! 
まさにとろけました。

他に三陸の味覚を堪能し、盛岡の三大麺(わんこそば/冷麺/じゃじゃ麺)を頂きました〜

ぎゃはははは
これじゃー太る訳ですよね〜〜〜〜

しかしまー
ゆっくり出来たし、本当にいい旅行になりました。
大満足です!!

で帰ってくると、、、、、

d0056067_1234310.jpg

何やらゲームに没頭の店長と息子達。

どうやら、こんなダラダラ正月を心配して、あらかじめ仕込んでおいたらしいのです。
Z店長が珍しくおねだりをしたので、変だと思ったんですよね〜


  Wii フィット


 頑張ってました! (爆笑)
by zopf-rie | 2010-01-10 13:13