時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2010年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
銀座のクラブママより、、、、
突然の手紙に驚く店長

d0056067_748871.jpg


まっっまさか★
この年になって、熱〜いラブレターをもらうとは。。。。

ZOPF中が仰天したのは、言うまでもない。

でもね
「もらった事」にでは ないのよ=
私が、逆上でもして暴れ出すんじゃ〜ないかと
全員が固まってしまったのさ〜〜〜

ぎゃははははは〜〜〜〜〜

いやー
  爆笑でしたよ〜!


こうやって男は、破滅の道に誘われて行くのか〜〜と
古典的な例でも見るようで、実に面白い=!!

さーさー ZOPF店長様 
どうする〜どうする〜?

続編をお楽しみに♪
by zopf-rie | 2010-02-28 07:48
レストランショー
「ご主人を激写しました!」

なんてメールを頂いて〜
ちょっとドキドキして覗いちゃいました!(爆)

d0056067_11341312.jpg


もみくしゃになりながら〜サンドイッチを作ったそうです!
大盛り上がり様子が伝わって来ますね〜!!

早朝5時に出発して午前様で帰宅した店長。
とっても疲れた様子でしたが、チュニジア大使館で行われた懇親会では、ダンスを踊ったとか?でご機嫌でした〜(笑)

でも〜
就寝してから間もなく、足が突ってしまって大騒ぎ☆
「年だな〜」っと凹んでました。

ぎゃはははは〜〜
    お疲れさまでした。
by zopf-rie | 2010-02-24 11:47
耳より情報〜
春が近づいて来ましたね〜
美味しい〜竹の子焼きを頂きましたよ!
シャキシャキと、山椒の香りが美味でした。

d0056067_13441616.jpg


最近は『マルシェ』が、人気ですね〜
地のものを集め新鮮で尚かつ安いというのが、魅力なのでしょうね〜。

Zopfも「かしわで」と呼ばれる、柏のものだけを集めた直売所に参加させてもらっています。
ここもとても人気で、休日などは朝早くから来店の車が駐車場に入庫出来ないぐらい並ぶのだそうです。
先日は、松戸と市川にも地元の要望から似たような施設をオープンするとお誘いを受けました。
「松戸こそ地元でしょ?」と言われ〜たじたじになりました。ホントはそうですものねぇ(笑)))))

催事や出店のお誘いは、今も沢山頂戴しています。
「なぜ出来ないんですか?」っと疑問に思うようなのですが、「不徳の致す所です」と、なんだか政治家の返事みたいになってしまうばかりです。

Zopfの味を守り、しっかりしたパンが今より沢山作れるようになったら、出来る事だと思っています。
申し訳ないですが、今は店の分だけで精一杯で、、、どうにもならないというのが正直なところなのです。
まさに器械で作る訳いかないので、手作りゆえのもどかしさですね。。。


それでも〜
ちょびっとだけ『小耳より情報〜』 w

△3/17に名古屋高島屋さんの催事に、ほんの少しですがZOPFの品が出品されます。
「バナナケーキ」「あんパンセット」「不思議なお菓子」の3種類です。
名古屋高島屋は、10周年記念だそうです!
いままでお世話になりましたので、感謝の気持ちで(といっても友情出演程度なのですが、、)出品させて頂きまーす。

それと、出品ではありませんが
△Zopfのパンが卸りていますカフェの『スローコーヒー』さんで、2/28「オーガニック朝市」を開催するそうです。
http://slowslowslow.sblo.jp/article/35097181.html
ドッグカフェも併設しているので、お散歩がてらにお出掛けしてみてはいかがでしょう?
10時になったら〜Zopfのパンもカフェでお楽しみ頂けます〜
by zopf-rie | 2010-02-23 15:01
春の花で春を実感しましょう〜
今日は 『チューリップ』 ♪♪

d0056067_9222711.jpg


春先のお花屋さんには、色とりどりのチューリップがたくさん並びます〜*
最近では、花の先が尖っているもの、ギザギザのものなど新種が沢山あります。
色もシックなものもあって、チューリップでダークなイメージを楽しむのも愉快です*
ところが〜
チューリップは花の命が短くて、せっかく飾ったものの暖房の効いた部屋だとみるみる花が開いてしまい、直ぐに終わってしまい兼ねません。きっとこんな悲しい経験を皆さんもお持ちだと思います。

なので☆
せっかくもう春がそこまでやって来ていますから〜ぜひおすすめのリューリップの楽しみ方のご紹介です!!(笑〜

d0056067_9272515.jpg

でわ
生け方です。

どんな花でもそうですが、茎の切り方にポイントがあります。
そう、お花によって切り方が違うからなんですね。

買って来たら、お花の茎をよく見て下さい。
お花に適した切り方の手本が、見えますからね。

茎は、水を吸収する入り口です。
茎を斜め切る/鉛筆を削る様に切る/ぶっつり切って先を割る/つぶす 等、花によって異なる水の吸い上げを考慮した方法を選んで切ってあり管理しています。
なので〜それを真似て切ってあげれば、お花は元気に咲き続けてくれるって訳です。

また、タンポポの茎から白いベタベタの液が出てくるのをご存知だと思いますが、そんなタイプの茎もあります。こんな時は液を良く洗い流して茎先をこすってあげて下さい。液が入り口に詰まって水の吸い上げを妨げてしまうのを防止するんです。

それぞれの花に応じた切り方を個別に覚えていくのは大変です。でもベタベタのとき以外は、花屋さんの切り方を見て同じにすれば良いと覚えておくと便利です。もちろん、買う時にポイントをお花屋さんに聞いておくのも良い事です。

d0056067_10262361.jpg

なので、
このチューリップは、ちょっと斜めにして切っていきましょう〜

切り丈は、もちろん花瓶の大きさに合わせていきます。
でも、ただばっさりと切ってしまわないで、ちょっと工夫をすると良い事がありますよ!!

d0056067_10292860.jpg


切り分けるって事です。

2パーツか
3パーツに分けてみます。



d0056067_10325321.jpg


揃えると、こんな感じになります。

チューリップの1番下(外側)の葉は、花を保護する為に取らずに入れているような部分で、実際にはかなり痛んでヘナヘナなので捨ててしまいます。2枚目の葉っぱは元気ですが、葉っぱだけになってしまいます。そして花の部分ですね。

そこで、またうんちく〜(笑)
お花がきれいに生けてあるものを良く観察すると、花と葉っぱの量のバランスが実に良い事が分ります。
花ばかりに注目してしまいがちですが、葉っぱを上手く使いこなすと、ぐんと見栄えがアップするものなのです。(お花屋さんには、葉っぱだけでも売っているんです!)

そこでこのチューリップの場合、2番目の葉っぱのみも捨てずに、花の間にバランスよく一緒に生けて行くんです〜

d0056067_1049529.jpg


ほらね!
ぐんとボリュームがアップして、ゴージャスになったと思いませんか?(笑)
少々つぼみなので、葉っぱが多くも感じますが〜もう少し膨らみ始めたらジャストっすよ=!!
それに、春先に土の中から芽を出してグングン伸びて来たように見えますよね〜?
春先は新芽の季節でもあるから、元気に伸びる葉も一緒に演出するとよりいいんです!!

それにこうすると、玄関先や庭先(門の辺りとか)屋外に似合う生け方になります。
ZOPFでは、R'ZOPFの玄関先か階段下の室外に置くようにしていますが、屋外なら〜ナント! 2週間も楽しめるのですよチューリップって。堅いつぼみでも確実に咲いてくれますから。
だから、私はこの時期のチューリップは大好きです(笑〜)

飾る場所を変えて楽しむ、これもまた趣が増します。

d0056067_12202484.jpg

ぜひ、
この春
おすすめでーす
by zopf-rie | 2010-02-22 11:46
三度の飯より、これが好き♪
  
今日は某店の『シュガードナッツ』
 
息子達に「いつでも買って来て〜*」っと頼んであるの。
今回は息子の彼女が差し入れてくれました。
ヤッター!(爆)

d0056067_8404852.jpg


トヨタのリコール問題は、大問題に発展していますね。。
ニュースを聞く度に胸が痛みます。

以前、私も車を運転中に恐い出来事がありました。
家の近所をいつも通りに走行していた時です。そこはなだらかな坂道で、ブレーキもアクセルも踏まず、ただするするーっと下っていたのです、ところが急にカクッとハンドルが揺れたかと思ったら、ハンドル操作が利かなくなってしまったんです。
絶叫したのは言うまでもありません。パニック状態です!
なんとか力を振り絞ってハンドルを回し車を急停止しましたが、力一杯回せばハンドルは動きカジも利く様なので、どうもパワーステアリングが外れてしまったようなのでした。
車はすぐに修理工場へ出しましたが、次にエンジンをかけた時にはもういつも通りに戻っており、正常と判断されて何の修理もせず直ぐに戻って来てしまいました。
店長には「気のせいじゃないの?w」と笑われ、車屋さんは「たまにこんな事もあります」などと言われてしまいました。
Σ( ̄□ ̄)!  でええ?!  そんな〜〜〜〜〜
それでいいんですかーーーー?!?!?!?
以来、車の運転が恐くなったのは、言うまでもありません。

こんな馬鹿みたいな話、有り得ないと思いますが、実際の話しなんです。
その時に私は思いました、100歩譲って「こんな事もある」と納得したにしても、ユーザーの気持ちを酌む配慮をもっと持ってくれたなら、違ってくると思うのです。
例えば車をもっと長い期間預かるなどして「朝昼晩の3回以上毎日乗り続けました。けれどどこも異常はみつからず、異常も発生しませんでした。本当にまれなアクシデントだったんだと思います。またいつでも預かりますからご不安な時にはお声をお掛け下さい」とか言えないのでしょうか?って事なんですよ。
「また起こるかもしれない」その心づもりは変わらなくとも、この言葉の中には信頼感があります。これなら、少しは安心して乗る事が出来ていたんだと思うのですよね〜
トヨタも「ユーザーの気持ちを酌み切れなかった」と言っていましたね。信頼は失ってしまったら、元には戻すのは大変でしょう。ちっちゃなボタンの掛け違いかもしれなくても、きちんと応えて行く気持ちを無くしたらいけないという事なんだろうと、つくづく思っています。
by zopf-rie | 2010-02-21 10:15
のんびりばかりしてません、仕事!仕事!!
来週は店長が出張で、サンドイッチを作るの!
  珍しいでしょ〜? 
な〜んて言ったら怒られちゃうかなっ(笑)))

今日は試作をしてみました!
パンもいっぱいあるし〜Fixingも色々あるので〜すぐに何種類でも出来ちゃうのーー♪♪
「私を止めて〜」
つい調子に乗って一杯作っちゃいました〜
キャハハハハー*ヾ(^▽^)ノ

2/23東京ビックサイトでお楽しみ頂けますよ〜〜

d0056067_8233644.jpg


さてさて昨日は、とある有名な雑誌社から取材のお申し込みを頂いて、かなり悩んでしまったの。
取材は全てwelcomeのZOPFなのに。。。。

その取材はサンドイッチについてなのだけれども、パンと違ってサンドはレシピが全ての品だから、取材に応じればZOPFの味が我が家でも楽しめる事になるのは必然。
それを恐れて、企業秘密と取材を拒むべきなのか。。。

けれど、本当はもっと胸にひっかかる想いを抱いていたの。
それはZOPFの味が習いたくて頑張っているスタッフの顔。
だってさ、隠し味のその1つが知りたくて習いたくって、毎日ZOPFで修行をしている者達にすれば、やっと習ったサンドの技法や味が公にされてしまうのは、ある意味ひどい話しである。
それに最近では、ZOPFのパン教室にも沢山の方が通って下さっている、それはZOPFのパンの作り方が知りたくて習いたいからであって、遠くから時間もそしてお金もかけて来て下さっている、なのにそうそう簡単にZOPFはレシピを私達が公開してしまったら、それはかなり無責任な事に思えるの。
夕方になり、仕事を1段楽したスタッフに、取材の申し込みがあった旨を伝えると、スタッフは皆 快く喜んでくれたけれど、その素直で優しい顔を見れば余計に、レシピ公開の重要性を感じてしまった。

雑誌社はZOPFの味に迫りたいと言う。
それは読者の気持ちの代弁だからと。
それも良く解る。
でも、洗いざらい あからさまにしなければしけないのだろうか?
取材される側には、どこまで義務や使命があるのだろうか?
取材されれば宣伝になるでしょうからと、時には取材にかかった材料や費用すら支払わず帰って行くメディアも居るけれど、何か社会のバランスが微妙に崩れているようにも感じている。

まっ私も江戸っ子だからね〜
みみっちーことでガタガタは言いたくないさ〜
これでもさばさばしてる方なのよ=w
300種類を誇るZOPFだ〜たった1個のサンドイッチを語ってしまう事で、どうなるって事でもあるまいし、そーも思うさ。
でもさ、そこだよ
だからってーいい加減にしてはいけないものがあるんじゃないか?
大切にし続けなきゃいけないものがあるよ=
って事なんだよね。

結局、取材はギリギリのところまでで受けることになりました(笑)。
雑誌社の方が、私たちの気持ちを理解して下さってね。
私も気持ちに出来るだけ応えたいとは思うから。
きっと良い特集になると思います!
もち、してみせますからね〜〜☆
by zopf-rie | 2010-02-20 10:05
越前蟹を喰い尽くせっ!
d0056067_956243.jpg

 行って来ました〜〜
食べ尽くして来ましたーよ!!
もうもう、途中放棄するほど 圧倒される量で、、、
仰天でした!

まさに『蟹づくし』
滅多に食べることのできない生の蟹も頂きました〜
すごーく甘くて美味しいんですね〜

d0056067_109422.jpg

ニカニカ笑う
Z店長〜



いつもは、蟹の剥き係であまり食べないZ店長ですが、甲羅にほぐし身を山ほど詰め込んみたりして〜楽しんでました〜〜*


ホントに美味しくって、大満足でした!!
いつも冬は出歩くのを億劫がる私も、行って良かった〜っと思いました。(笑)


そう!
翌日、石川県は九谷焼で有名なところなので美術館に寄ったのですが、その美術館の一角にお洒落なカフェを見つけたんです!
九谷焼の食器を使いサーブしてくれるカフェなのですが、中国茶のメニューがあって丁寧に飲み方/味わい方を説明して下さいました。


d0056067_10264856.jpg


d0056067_10291694.jpg



d0056067_10295172.jpg


すっかりいい気分になってしまった店長でした〜〜〜


<石川県九谷焼美術館>
by zopf-rie | 2010-02-19 10:34
楽しまなくっちゃね〜
ZOPFスタッフの中にクリップフェチが居ましてね、可愛らしいクリップを頂いてからと言うもの〜ついショッピングの途中とかで目に止まるようになっちゃいました〜

面白いですね〜
色んな形に彩りがあり、どうやって使おうか楽しくなってしまいます。

カフェで「朝食会』をよく開催して下さるグループさんがいらっしゃるのですが、文房具の会の皆さんで珍しい文房具のお披露目や使い勝手ななどのご紹介をしていらっしゃいます。
ちょっと脇から覗かしてもらっているんですが、どれもこれもそれはもう面白グッズで、スタッフからも「入会したーい!!」の声が後を絶ちません。

まだまだ知らない世界が沢山ありますね。
TVの中の雪景色を観てるだけで、震えているようじゃ〜いけませんね。。まったく。

d0056067_11215799.jpg


明日はZOPFの月1の連休日です。17日水曜日と18日木曜日をお休みします。
4月からの無休になりますので〜あと残すところ2回きりとなりました。
 ちょっと緊張して来ますね〜〜
この2月の連休は、実家の母を連れて温泉に行こうと思っています!
忙しくなると思うので、親孝行を貯めておこうと言う作戦です(笑)。

実家は近いにも関わらず、実家に帰る事もほとんどない私なので〜母の喜び様は尋常ではないほどです。。。
ヽ(*`Д´)ノひどいくらいです(爆)
さ〜どうなることか〜
越前蟹と食べ尽くして来ます!!!
by zopf-rie | 2010-02-16 11:57
補足ね
あ〜忙しかったですぅ〜〜  ふーーー
ブログが久しぶりになってしまいました。。。
なんだかんだと雑用が増えてくる時期で、動き回っている割りには仕事がはかどっていない感じです。
その上、オリンピックも気になるしw。

でも〜寒いのが苦手な私は見てると「いつもこんな寒い中で練習して来たんだろうな〜」とか「やっぱり寒い事は寒いんだろうな〜」とか、そんな事ばかりを気にしちゃって(>_<)ダメです。(笑)
でも余計、みんなに頑張って欲しくなります!
頑張れニッポン!
  メダル1号はいつだ☆?!

d0056067_913724.jpg


さて*
お花のボールの作り方をアップしたら、沢山反響を頂きました! (笑)
ところが「無理だと思った」と言う残念な声の方が多く、、、
逆効果だった様ですぅ。。。。
!?(。・_・。)ノ そそそんなぁ

           ギャハハハハーーー
 ま☆
そんな事言わずに、ぜひチャレンジして下さい〜
1個でも素敵と思いますよ〜

それで、中心部分が解らなかったようなので、説明を追加します〜


d0056067_9253413.jpg

用意するもの。
 オアシス
 丸い型抜き 
 包丁まな板
 ヒモ
 ハサミ


d0056067_9412193.jpg


型で抜きます。

いらない部分は、切り落としてしまいます。




d0056067_9461359.jpg







d0056067_9525963.jpg

抜けたら
回転させて
(横向きにして)
さらに
くり抜く




d0056067_954577.jpg

3回で
おおよその形が出来ます。


だんだん球に
なって来ます〜




d0056067_9544972.jpg


リンゴを剥くように、角張ったところはそぎ落としていき〜

最後は、もう手でくりくり〜っとこすって丸くしちゃったりして♪



ちょっと歪だけど、これで完成!



もっと球を小さくすれば、きれいな球体になるのでしょうが、オアシスを小さくすると水を溜めて置く部分が小さくなるので、ちょっと歪んでいますがこれで良しとします。
後は花を差し込む時に、歪んだ部分は花の茎の長さで調整して行くのです。
by zopf-rie | 2010-02-16 10:16
ちょっと耳より情報〜
経験が積まれて行くと、思慮深くなって良い面と、失敗を避けて過去の成功に固執するような傾向がありますよね。ある意味 冒険心が無くなる事であり、年寄りに多い傾向とも言えます。

d0056067_13104756.jpg

この靴は、ここ最近お気に入りもので、この靴で5足目になりました。

ハマっています。。
w



キャッチフレーズは「呼吸する靴」です。
店長には「水虫の人には良い靴ね」などと云われ、頭に来ましたが★
足に馴染みやすく、靴づれがしないのでとても気に入っています。

これはカジュアルなタイプですが、ブーツもヒールもあります。奇抜なデザインのものは少ないですが、とにかく機能性が良く「履きにくい〜」「これは相性が合わなかったわ、、」という感想を持った事がないのです。
ただサイズがイタリアサイズ(?)とかで解りにくいので、いろいろ履かせてもらってお気に入り探すと良いと思います〜。

追記:靴屋の回し者ではありません(笑)
by zopf-rie | 2010-02-10 13:59