時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2010年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
元気な麦
d0056067_10585940.jpg


庭の隅で麦が、芽を出し 穂をつけた!

店長がこっそり原麦を蒔いたんだ〜

庭の手入れも何もしないくせに〜勝手な事ばっかりするんだから★
でもま〜
何度も(私に)頭をむしられながら、穂を付けた麦の生命力に感動した!!

この麦から作られるパンが美味しいのもうなずけるでしょう。(笑
by zopf-rie | 2010-04-27 11:10
空気が読めてないのは私なんだと思うけど
お弁当を開けたら、おかずが苦手なものばかりで、、、しかたなくカップ麺(焼きそば)を食べる事にしました。
たぶん20年ぶりぐらいで、なんだか〜妙にワクワク♪してしまいました。

d0056067_12332524.jpg


自意識過剰じゃないかと言われそうですが、年とともに手を出さなくなったのは、このインスタント類とかホカ弁のお弁当、そして牛丼のたぐいです。カロリーとかも気になりますが、ラーメン店や焼肉店も同列で、女1人じゃー利用しにくいものです。
なんだ家事も出来ない女なのか〜?と思われそうで恥ずかしいと言いますか、ものぐさのように思われるのが嫌なんです。家事はしない女と開き直れれば、それはカッコいいのですが〜、たぶん店頭で聞かれてもいないのにココに来た理由を話しかけてしまいそうな情けない自分が居るのです(笑)。いい訳なんかいらないんですけどね。でもやっぱり私の場合なかなか出来ないのでした。
それでも〜ショッピングの途中でどうしてもお腹が空いて、ランチに入ったりすることはたまにあります。
そうすると〜忙しい時間帯をずらしたり、1名で4名席を取らなくてすむ様なカウンターのある店を選んだり、お店に迷惑と思われないようにしちゃうんですよね。その上なるべく高そうなものとか品数を多く注文するとか、見栄っ張りと思わないで下さいよね、お店に損をさせてはいけないと心配しちゃう訳です。私は気が弱いのだと思っています(笑)、あ〜ある意味、職業病じゃないかとも思っています。

というのも、先日こんな事がありました。
ある夜のこと 柏駅近くで夕食を楽しんだ後、スタバでお茶をする事にした時です。
9時近くでしたが、カフェは大変混み合っていて席がないほどでした。少し待って席に付きお茶を楽しみましたが、見渡してみると他のお客様は、誰かとお茶を楽しんでいるというよりも〜1人で本を読んでいたり、勉強をしていたり、寝ていたり、うだーっとしているという感じでした。
まるで各人の自室の風景そのものでした。
店長など「早く帰ればいいのに」そんな事をこぼしてました。笑

その中に、机の上に電子辞書やノート 分厚い参考書が開いたままで、椅子にはバッグも置いたまま、なのに持ち主らしい人が見当たらない席がありました。
キョロキョロしてもそれらしい人は見つからず、どうしたものかと老婆心の私は心配してしまいました。
ともあれバックはあるのですから、本人からは見えるところに居るのだろうと思うことにしてお茶を楽しんでいましたら、15分以上かかったでしょうか手に文具店の袋を持った女の子が現れ席に着いたのです。どうやら8階ぐらい上のフロアまで買い物に行っていた様なのです。戻るやいなや袋を開けると、きっと勉強するのに足りない物だったのでしょうね〜何事もなかったように勉強を始めました。
衝撃的でした。のびのびしていると言いますか〜よく言えば自然体ですよね〜
まさに自分の部屋で勉強をしているのと同じ感覚なのでしょうね。
日本はなんて天下泰平だ〜っと思いました。
それに比べ、うだ〜っとするのも20分足らずで飽きてしまった私達は、その後すぐに店を後にしました。他のお客様はまだまだまだまだ動く様子はありませんでした。
帰宅しゆとり族の長男にこの光景を話してみました、すると「年寄りは嫌だね〜ドリンク代は場所代なんだよ」とあっけらかんと笑いました。それを聞いて、まるでうだ〜っとしてこなかった自分が損をした様な気さえしてしまいました。
世の中は変ります。常識も認識も。価値観も。
あれはあれで、今の世相なのでしょうね。。
けれども、ドリンク1杯で成り立っている店の在り方は、今も昔もさほど違いはないだろうと思いますから、この店にも苦労していることは多いのだろうと思いました。
それこそ薄利多売で、頑張っているでしょう。そうなればお客側の私としては、いつまでも美味しいお茶が気軽に楽しめるように、出来る限り多く通おうと思ったのでした。
そしてそれを聞いて、また長男は笑いました。
もう解り合えないでしょうね。私からすれば『AKY』だからね。
「あえて(若者の)空気を読まない」です。息子ももうそれがいいよって顔をしました。(笑)

それにしても〜焼きそばは美味しくなかったです。。
昔は好んで食べていたように思うのですがね。
これはKYではなく、私の加齢の問題と素直に受け止めました。
by zopf-rie | 2010-04-25 14:57
適当でも美味しいから大丈夫!
おはようございます!
今朝は元気に出社しております!!

ところが早々に「(ブログに)花の写真ばかり並べられたって〜面白くないよな〜」と店長に言われ
ヽ(*`Д´)ノ頭に来ました。
   ううううっ心が折れるわ〜〜〜〜〜〜っ

でも〜
素直な私は〜
やっぱりZOPFはパン屋ですものねっと反省し、パン屋らしい写真とネタを探してみることにしました。

d0056067_849266.jpg


どうどう
いい写真じゃない?
写真の撮り方を練習させているスタッフのショットなんですが〜だいぶ美味しそうに撮れるようになって来ました!

ヘーゼルナッツとほろ苦さを残したオレンジのシロップ漬けのミニパウンドケーキです。
食べ切りサイズで、観ていて心の和む可愛らしさです。
他にチョコ味と抹茶味があって、3種類で店頭に並びます。
ちょっとした手土産にも人気の品なんです。


で、このミニケーキの名前、長いですよね〜〜〜
なので「正式名所は?」と聞き返してみました。
というのも、長い名前や呼びにくい名前は、どうしても短縮された呼び名になっちゃうんですね〜
例えば「ツビーベルブロート」店長はカッコ良く呼びたがりますが、お客様にはつい説明しながら「玉ねぎのパン」って呼んでしまうので、お客様も「玉ねぎパン」と呼ぶようになっちゃうって感じです。
でもそこがまた愛用頂いている証拠。愛着の証みたいなとこありますよね!

すると、あらたまって聞かれたフロアのスタッフは、即答出来ず「折り返します」ですって?!★
おいおいおいおい〜〜σ(^_^;)?
よくよく聞いてみると〜このミニケーキ、ある時は「ヘーゼルオレンジ」そしてある時は「オレンジケーキ」またある時は「ほらほらあのみかんの乗ったやつ」等々、適当ーな呼び名で呼ばれているとか、、、
でも それでいて結構〜親しまれているそーうなのでありました。(笑)

まー300種類もパンがありますと、なかなか完璧に名前まで定着仕切れないですよね。。

毎日フロアのスタッフは「あのーあのパン下さい!」と声をかけらる度に、探偵のように推理しまくっています。
ぜひ皆さんも「ほれあの〜」っと声をかけてみて下さい!


  ナンテ嘘ですよ=(>_<) きゃはは
by zopf-rie | 2010-04-25 09:43
今日も1日
今日は元気がちょいと出ないので、昼で自宅に戻ることにしました。
おとなしく昼寝でもした方が良さそうだな〜っと帰宅したのに、珍しく天気はいいし暖かいしで〜スイッチが、ぷっちんと入ってしまいました!(笑)

d0056067_18112335.jpg


ほらほら〜
ついに咲き始めましたよ〜!
これがタイムの花ですぅ〜
紫がかったピンク色がキュートでしょ*

この春は寒い事もあって、あまり雑草も生えてないな〜なんて思っていたんですが、いざ庭に出て木の下に潜って取り始めたら大きなゴミ袋1つになりました。
ビックリですね〜
その間にも隣家からは、草カリ機でガーガーと刈り込んでいる音がします。それがすでに本気モード!!
こりゃ〜油断大敵だと言う事ですね?!
お隣のおばあちゃまはとても大人しそうなだけに、その激しさに厳しく悟らさせて頂きました(笑)。

d0056067_19122971.jpg

目が離せないと言えば〜

春先の
『クレマチス』の新芽もです!





三つ又に分かれた中央が、花芽を付けて行くツルの部分で、左右はツルを固定しようと伸びてくる腕のような部分になっているのですが、この腕の先っぽは本当に手の様で、触れるものにすぐと絡み付く性質があります。目を離すと、すぐにあちこちへ絡み付き、自分でぐちゃぐちゃに絡まっちゃう事もあるのです。
なんとも〜世話のかかる新芽なんですね〜
その上 クレマチスは、ツルの枝が横を向くと花付きが急に悪くなり、下がったりすれば咲かなくなってしまうので、ご機嫌を損ねない様に誘導しつつ、でもなるべく広範囲に枝を広げて沢山の花が楽しめる様に、ジグザクに絡ませるのがポイントなので、毎朝あちこちに伸びるこの新芽を誘導してあげるのが、このところの日課になっています。

d0056067_1928923.jpg

ほら もう

 つぼみ が♪


初夏から秋まで楽しめるんですよ〜


d0056067_1929528.jpg


庭の手入れをしながら〜L'ZOPFを見ていたら、今度はドアのワックスが気になり始めてしまいました。。
もう昼寝しようと思った事は、すっかり忘れていました(笑)

R'ZOPFの家具もそうですが、アンティーク家具や木製の家具類には、定期的なワックスがけが欠かせません。長く安定した形状を保には、特に湿気の多くなる梅雨前 湿気を吸収しない様に、ワックスがけが大切なんです。

ついついまた夢中になってしまいました。。


すると店長が帰ってきました。

私のように
「脱走?」っと 笑うと、


「宿題をやりに帰って来たんだよ〜」っと不機嫌そうに笑いました。

d0056067_19363026.jpg

店長の宿題
とは?

『レーズン絞り』


ドライレーズンを湯通して、ラム酒に漬け直す「ラムレーズン作り」。
すなわち、下ごしらえです。

ZOPFで使うレーズンは全て、店長がひっそりやっているんです。
時々忘れちゃうと、スタッフに「そろそろレーズンを漬けてもらわないと無くなっちゃいますよ」なんて言われちゃうので、私は「店長の宿題」って呼んでいるんです。(笑)

d0056067_19422545.jpg

大きな樽に入れて、
漬け込みまーす。

酔っぱらいになりそうなくらいに漬け込みます。
くらくらです w




そう!そう!!

今年でパン教室を始めて3年目を迎えたのですがね、先日ご褒美に(笑)食器洗浄機を買ってもらっちゃいました〜!

d0056067_2065282.jpg
(>o<)♪
キャピ

業務用なので、非常に強力☆
2〜3分で洗えちゃう優れものです!

もうこれで〜手荒れの心配もないわ〜うひひ
大喜びの私です。

d0056067_19481996.jpg


最後は今晩のおかずまで登場させちゃいますか--っ

この頃ハマっている山椒を使って、ただただピーマンだけを炒めたものでっす。
舌がピカーってなって麻痺するぐらい刺激的です!!

よく働いた日は、食事が美味しかったで-す!

はい、結局 丸1日働いてしまいましたとさ。
(T_T) <爆〜
by zopf-rie | 2010-04-24 20:17
カフェ巡りのすすめ
今日は出社すると机に本が届いてありました。
 
   『休日のカフェめぐり』 千葉

d0056067_9155610.jpg


千葉県在住の制作委員が、えりすぐりの49軒をまとめたシリーズ第2弾だそうです。

 「心の休日を求めて、ちょっと遠くのあのカフェへ」

  時間に追われ、あっという間に終わってしまう毎日。
  大切な何かを失いかけていることさえ気づかずに。
  そんな時は、カフェの扉を開きましょう。
  大切な忘れ物が見つかるはずです。


  いいわ〜〜〜
そうよね〜〜〜
 そうですよね〜〜〜〜
             染入るこの文章。。。

 ああああ
今日の私  ( ̄□ ̄)  どこか行っちゃいわーーー★
本を覗き込みながら机で叫んでしまった。

すると、私に悪魔がささやいてきた
「だから〜いつ休んだっていいんだって〜〜〜」
「休んじゃえ〜って。遊びに行って来い〜〜」
「ショッピングに〜エステに〜〜〜ほれほれほれ〜〜〜ぇ」

小太りの中年悪魔は、わざとお気楽な声で話しかけるのだ★
ヽ(*`Д´)ノ えええええーーい
      黙れ黙れーーーっ

今日も今日とて
「休んでいいいって言ってるのに、りえさんは店にくるんだよ〜♪」
っと言われながら働くのであった。


『休日のカフェめぐり』千葉/幹書房
by zopf-rie | 2010-04-23 10:04
機械の交換
機械の交換をすることになったんですが、無休となると
夜間にやるしか無くなっちゃった訳で。
d0056067_21535177.jpg

真っ暗な中、こんな感じ。
いろいろと問題を感じました。。

でも、これもいいかっ*て思えることがありました。

何気に〜不良息子が最後まで手伝ってくれたのです。
嬉しかったです。
by zopf-rie | 2010-04-22 22:08
しっかり春を楽しみたいな〜
落ち着かない天候ばかりで、ほんとどうしていいやらですね。
明日はまたすごく寒くなるんだとか。。。。
せっかくL'ZOPFの庭が、1年で1番華やいだ期間に入り始めるというのに、、、

d0056067_1733028.jpg


間もなくグランドカバーのタイムも咲き始め、一面ピンクになりますよ〜♪♪

宜しかったら〜ZOPFでお買い物の帰りにお立ち寄りください。
ちょっと店からは離れてますけど、お車ならほんの2〜3分です。
庭の前には駐車場もあるので、横付けしてどうぞ〜(笑)

でもね〜入り口脇の花壇が、今年は200個以上植えたチューリップを野ネズミに食い荒らされてしまいましてね、、、
咲いてみたら無事だったのは半数どころじゃなく〜なんとも悲しい花壇になってしまいました。。(T_T)号泣
野ネズミにもそれなりの食事情があったのでしょうが、、だったら餌をあげても球根だけは食べないで欲しかったと訴えたい気持ちで一杯です。
淋しいわ〜。

異常気象に泣く1年の幕開けの様で、今年はちょっと怖いな。。
昨日はチョウチョが飛んで、ハチの姿もあり、嬉しかったんですけどね。。。
あ〜気温の様に気分のアップダウンも激しくってしまいますね。
はやく来い来い安定した春ですね。
by zopf-rie | 2010-04-22 18:07
シジミがキターッ
念願のシジミの購入に成功した!!

   おおおおおおお

  とっ
     ところがーーー★


夜、帰ってみたら〜 みそ汁になっていた!



  ぎゃははははは〜〜〜〜〜〜〜〜

 

写真無くってすみません。
面白すぎて〜早くブログに書きたかったのー!!
by zopf-rie | 2010-04-20 20:26
おしゃべりタイム
寒いし
雪だし (へっ?!信じられない)

つまらないですぅ。。。。。 春だったはずなのに

d0056067_9195646.jpg


こんな日は思い出に浸りつつ
(写真はドイツイバ展でのもの)

近況報告など♪(笑)



d0056067_9215371.jpg


そう!
  まず!!

シジミ情報
ありがとうございます!




店長すごく喜んでました。
「俺って愛されてる〜ん」とか言ってニカニカしてました。
大笑)))
作ってあげようと思います〜


d0056067_9231119.jpg

今月は無休化のスタートに、新人の入社と、何かとバタバタしているZOPFですが〜
研修生も多くいらしています。

間もなく開業を控えた方や、開業に向けて思案中の方などケースは色々で、ガンガン動いているZOPFに実際に入って技術やスピードもちろん熱意などを体感しているのです。
皆さん真剣そのものです。
スタッフにもいい刺激です!(笑)

d0056067_9241854.jpg

お仕事も、さらに いっぱいいっぱい やって来ているのですが、、、、

またまたまたまたTVがやってきて、土下座して帰って行きました。。。うんんん。。。。
中国万博の特集を組みたいそうです、5月ですからね。
彼らもメディアとして役目があってその準備に大変だと判りますが、情に流されまいと必死で耐えました。
難しいです。

それと♪
私の念願だった(笑)DVDの話しが急浮上しています!
嬉しくって〜私ニカニカです。
パン作りの本と合わせての作成を考えていまして〜さて〜どうなるか〜企画書が通るかっ?!
受験生のようにドキドキしてます。
by zopf-rie | 2010-04-17 09:31
ZOPF図書館
図書館を作ってるの〜
なーんて言ったら大層だけどね☆笑
まだ本棚に本をきちんと入れたって程度なんだけどさ。
ZOPF店長はすっごーく読書家なのね。小難しそーな本から〜くっだらない漫画本まで〜なんでもよく読むの。自宅には実はマンガルームという憩いの場もあるほどで(笑)、店の事務所の本棚なんかパンの本であふれちゃったの★
で〜L'ZOPFに本棚を購入して並べる事にしたって訳!
私たちがこの20年で集めた「パン屋が選んだ本」ってことになる。
あちこちにZOPFを造るヒントになった秘密の痕跡が残っていて面白い〜
付箋がついたり〜すり切れるほど観ていた後が残っていたりして、かなり思い出深いものもある(笑)。
最近、著名人の本棚なんてコーナーが本屋にあったりするけれど、もしパン屋さんだったら、他の職人はどんな本を読んで研究しているのか?興味があるんじゃ〜ないかしら?!(笑)
中には私の本も入っていて〜サンドイッチの研究やカフェの雰囲気を参考にした洋書、アンティークの本なんかも混ざっている、もっぱら私の本は写真が多いけどね。w
d0056067_2148962.jpg

ずーーと以前、あるパン屋のご主人が、自分の集めた本をスタッフにも閲覧できる様に図書館にしているという話を聞いた事があった。
そう結婚する前、店長が修行中に知り合ったパン屋さんの話だった。たぶん店長は20才ぐらいだったと思うのだけど、目をキラキラさせながら「すごい立派なパン屋だよな〜」って言ったのを覚えている。
貧乏な修行中の身だった店長は、きっとその本を観てみたいって思っていたんじゃないかと思えたし、その太っ腹な〜ご主人の人間性にも憧れていたんじゃないかなって思っていた。

あれから25年、図書館がつくれそうなほどに本が増えて、確かに今の私たちを助けてくれた本だって自信を持ってすすめることも出来るから、私もぜひスタッフが自由に観れる環境をつくってあげたいと思う。
そんな訳で〜ZOPF図書館をつくっています。
by zopf-rie | 2010-04-16 22:37