時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2010年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
猫デラックス
体重10キロの猫  ってどうです?
私には別の生き物のように思えるんですけど。。。(爆)
d0056067_7382725.jpg

この猫は、実家で飼われている一応猫です。
家の中をのしのしと音をたてて歩いています。
性格も非常に温厚で、何をしても怒りませんし愛嬌たっぷりです。
マツコデラックスさんが好きな私ですから〜癒されてしまいまして、すっかり猫派になりそうでした。
 それにしても重ーい!!
by zopf-rie | 2010-09-30 08:21
バカ正直に生きる
昨日卒業して行ったスタッフから、朝起きてみるとメールが来ていました。
仕事を辞めたのに、めざまし時計がいつも通りの4時に鳴ってしまって、それから書いたのでしょうね(笑)。
「もう今日は起きなくていいんだと思ったら急に淋しさで一杯になった」と書いてありました。

d0056067_21563081.jpg


「なーに言っちゃってんだか☆」

私は思いっきり、笑い飛ばした返信をしました。




何を隠そう私も涙もろいから困ったんでした。

その彼が、スタッフに当てた手紙がありました。
ちょっと抜粋させてもらいます。


『自分はまだまだ未熟で偉そうなことは言えないので、3人の賢人(?)の言葉を借りて同志の皆さんにエールを送りたいと思います。

1人目、以前働いていた日本料理の店を紹介してくれた板前さんの言葉です。
「少しでも早く一流になりたかったら、一流の店で働きなよ。一流の店は掃除に対する考え方でさえ二流の店とは違うもんだよ。いい仕事が身に付くスピードと質が違うもんだよ。」

2人目、Gさん(ZOPFに以前いた先輩)「君は違うパン屋で働いたことないからわからないかもしれないけど、ZOPFはすごいことを普通にやってるんだよ。外に出たらわかると思うけどね。」

3人目、以前社内メルマガで流れましたが建築家の手塚貴晴さん(所ジョージの番組で俺も見てたんですが、俺も深い感銘を受けました)「自分のいる場所を信じるって大事なこと。ここにいる自分は幸せだと思った瞬間に君は幸せを作れる人になるんだと思うよ。」

この3人の言葉を思い出すと、ZOPFに入社でき、卒業できたことをホント良かったなと改めて思います。
今の目標は店を軌道に乗せることですが、それが叶ったらぜひZOPFOB,OG会を勝手に設立したいと思っています。
皆さんと出会えたことを幸せに思いますし、一生の付き合いにしたいと思ってます。』


ZOPFを褒めてもらっているので、これを載せるのはちょっと手前味噌になっちゃいそうですが〜
私ね、この彼のこういう素直な面がいいと思ったので話したかったんです。
悪く言えば〜人の話を鵜呑みにするぐらいバカ正直で単純だと思いませんか?(笑)

でもねこの彼、入社当時は非常に頑固で、他のスタッフはそれはそれは悩んだものだったの〜!
仕事に指示を出しても、それに従わないなんかいつも。彼は彼なりにいいと思っている方法を貫くの。融通は利かないし、遊びもない感じね。偏屈?変わり者?なんて言われた事もあったくらいでね、結局そんなんだと仕事の飲み込みも悪いし☆仕事が上手く流れなかったりして、先輩スタッフに怒鳴られたり私も散々怒ったりしたものでした。どうなっちゃうのかな〜って、すごく心配した訳です。
ところが!
パンを作り出してからは、その頑固さが少しずつ抜けて(面白いほどに)、パンを作ると人って変わるんだな〜って思ったのね。
パンを作ると力の差が歴然に判り、自分が上手く出来ない事もすごく良く分ってしまうから、改心したって言ったら言葉が悪いけれどね、きっと彼の中で何かが変わったんだと思うの。
思い通りならないのが常のパン作り、それこそパンの声に耳を傾けないと出来ないから、彼は自分をあわせなきゃいけない事を悟ったんだと思うの。
以来、彼はとても素直に成った。
きっと、こんな3人の賢人の言葉が生きていたんでしょうね。。。

信じて従ってみると言うのは、時に人を大きく導いてくれるものなんだと思いました。

卒業おめでとう。
今度、あなたを育ててくれるのは、お客様の声ですからね。
私の役目は終わったと思ってます(笑)。
by zopf-rie | 2010-09-27 22:14
きちんと時を刻む花
d0056067_945964.jpg

今朝は、出勤前に満開の彼岸花を観に、店長が近くのお寺まで連れて行ってくれました。
毎年のことですが、今年は道路脇から眺めるのではなく境内に入って、ゆっくり花を堪能させてもらいました〜
こんなに暑い夏でしたが、お彼岸にちゃんと咲くのですね『彼岸花』。
自然は何を基準に動いているのでしょうね〜
理科系の店長は「日の長さだよ」とか、すぐに科学的な答えを出してくれますが、それだって私には不思議な訳でした。(笑)

昨日は、看護学校のクラス会がありました。
今年は82歳を迎えられる恩師が飛び入り参加をして下さいって、まるで25年前にタイムスリップしたような時間を過ごしました。
ありがた〜い説教(笑)を受けたのですが、この歳になるとなかなか説教をすることはあっても、されることは無くなるので、まるで学生の頃に戻ったようで、なぜかもう楽しかったのですね。
子供に返ったように、甘えられる時間でした。

帰路につきながら、楽しかった時間を振返り、説教をされているうちは、どんだけ怒られても見守ってもらえている安心感があるものなんだなぁとしみじみ思いました。
子供を生んで大人になるなんて言うけれど、説教をする立場になった時=説教をされなくなった時、人は始めて自立するのかもしれないな〜などと思いました。

ZOPFにもどり年若いスタッフの顔を見ると、とたんにあーだこーだ説教をしてしまいますから〜きっとこんな風にしているうちはダメなんだろうと思いました(笑)
きっと、独立した時に判るのでしょうね。

今日、ZOPFのスタッフが1名 卒業を迎えています。
by zopf-rie | 2010-09-26 10:35
*ZOPF公式ブログ開始宣言*
実は、このブログを閉めようかと思います。
もともと「ぶつくさ」なんて題目もあるように、小言系で明るいブログじゃないですしね(笑)。
ここをZOPFの公式ブログとされてしまうには、かなり抵抗があったんです。
なのでいつも「『ぶつくさ』は非公式ブログです!」っとか言い続けて来ましたが、やっぱりZOPFのHP上にのっていれば、そうは受け取られませんものね。。
矛盾も解っておりました。

いや〜別に、私は始終怒ってるとか〜小難しい顔ばかりしているとかの根暗ではないですよ!
でもね、それでも〜悲しい日もあれば悩んでいる日もあって、、私としてはそれらを偽らず、ありのまま表現して行くことこそが、皆さんと正直にお付き合いして行く自分なりの誠意のように思えて今までやって来たのでした。

d0056067_8364716.jpg


来月でZOPFは10年目を迎えます。
店長と2人で始めたこの店は、どんどんと大きく さらに元気になってくれました。
その陰で、店長は「引き蘢りオバさん」と呼びましたが、私はすっかり出不精が板に付き過ぎてしまいました。
でも、これではダメだな〜って思う出来事がこの夏にありましてね、急に奮い立つ決心がついたんです!
まぁ、オバさんを通り越えてオバタリアン?(古いかっw)、度胸もついたし面の皮も厚くなったってだけかもしれませんがね。がははっ。

てな心境の変化で「公式ブログ」をアップすることにしました!
  あはははは
結局、ブログやるんじゃん?!! って事なんですがっ★

店長も書き込むそうですから、楽しんで下さい。
「twitterばっかりやってないでー!」って怒っておきましたから、きっと☆きっと★楽しくやってくれると思います。w
間もなく、TOPページもリニューアルし、「公式ブログ」も公表されます。
(今はinfoにチョロっと紹介してます)
認証性ではありますが、コメントも書き込めるようにしましたよ〜
ぜひコメントをどうぞ。皆様とお話をして楽しんで行きたいと思います。
ZOPFに日々起こる様々なことや、パンの話しはもちろん、イベント情報等もマメに報告して行きまーす。

よろしくお願いします。

尚、『ぶつくさ』はどこかへ幽閉しちゃいます。
でも=ひっそり続けて行くと思います(笑!)
by zopf-rie | 2010-09-24 08:54
葡萄ジュース
夏休みでも、遊んでばかりいた訳ではないんです。
(T_T)って〜言うか、
むしろ遊んでだけいたかった気もするんですけどね〜(笑)
 見てみて見て↓
d0056067_9463349.jpg

おいしい葡萄を探して来ましたよ〜!!
いやー本場 山梨の甲府はスケールも違ければ〜味も確かですね!!
美味しかった。
中でもジュース用の提供を承諾頂いた「仁果園」から、取り立ての葡萄を送って頂きました〜

d0056067_9503868.jpg

今年もやりますよ!(笑)

100%果汁
葡萄ジュースです!!

しぼりたてでっす。



9/23よりR'ZOPFにてご提供。 ¥450
ご注文を受けてから絞りますので、多少お時間を頂きます。どうぞご了承下さい。
(カフェスタッフが頑張ってしぼりまーす!)
氷も果汁で作っておりますので、コップ1杯葡萄が楽しめます。
期間限定です。鮮度を保つ為に大量入荷しません。葡萄が無くなった場合、次回入荷待ちになることもあります。よろしくお願いします。
by zopf-rie | 2010-09-22 10:03
職人魂 と 食人魂
d0056067_10222764.jpg

「わさびをおろして
お召し上がり下さい〜」

「よーくすると
美味しくなりますよ〜」

などと
声をかけられたら

スイッチが入っちゃうのが
職人の悪いクセ

d0056067_10233766.jpg



d0056067_1024226.jpg



d0056067_10243838.jpg



d0056067_10245083.jpg















しつこいって〜〜っ 


「刺身が乾いちゃうよ〜」

(爆〜)
by zopf-rie | 2010-09-20 10:47
取材する側の意図
昨日は、NHKの取材があった。
「パンの面白い活用法」についてというもの。
ZOPF店長は、得意のライ麦パンを披露した。
専門家だからこそ というとこを掘り下げると話しが難しくなってしまうので、一般の人に解りやすくて、それでいてホッホーっとうなずいて頂ける事柄をほどよく探し出すのが意外にも大変な事でした。
取材している方々も苦労をされて、現場で「どう撮ったら解りやすいかな〜」試行錯誤を繰り返し、どんどん取材は長引いてしまいましたが、何の仕事も極めなければ!っと思うので快く協力しました。
ついつい楽しんじゃって〜笑ってばかりでしたけどね(笑)。

d0056067_8145765.jpg


このところ、TVの取材がとても多いです。
時々「TV局に売り込んでいるのか?」とか「お金を払って来てもらうのか?」との質問も受けますが、ZOPFでは今迄かつて有料で取材をして頂いた事は無いのです。
とは言え、メディアに出るという事は、非常に宣伝効果があって商売には否めません。それでなくても流行やトレンドといったものに弱い日本人ですからね〜それは自分も含めて重々承知というところになりますよね(笑)。
とは言え、何でもかんでもではありません、企画が希望に添えれば、逆に断る理由が無いという感じです。
時にそんな様子を「ミーハー」なんて心ない言葉で言われてしまうこともありますが、メディアにもメディアの使命があって意味を持って仕事をしています。意図やそして熱意を感じれば断りきれないのもまた心情というものです。

以前、ソロモン流のTVに出た時「どうして来たの?」っと私は素朴に聞いてみたことがありました。
そうしたところメディアには、そう言う情報網があってデーターが流れてくる仕組みを持っているんだと教えて下さいました。
「今話題の人」「注目されている人」といったように、月ごとや週ごとにリストアップされた人物や店名/企業名が流れて来るそうです。そこにZOPF店長の名前も上がっていて、それに気を止めたプロデューサーが矢を放ったという事らしいです。
だから、このところTVの取材が多いのも、きっとそんな情報網にまたアップされているからなんだろうと推測されますね。
先日は、経済系のTVからの問い合わせがありました。「この不景気に元気な企業/店」という取材をしたいとの申し入れでした。そう言えばこの頃、このような題目の雑誌をよく目にします。
「どうしてですかね?」
「なんで小さい店なのに強いのでしょう?」
矢継ぎ早に聞かれたけれど「そこを取材するのが、あなた方でしょう?私達も教えて欲しいですね〜」と、さすがZOPF店長、笑って答えてました。

普通にパンを作り、いつも通りに店を開ける。
ずーーっと同じ繰り返しのようで私は居るけれど、それが不思議になっちゃう世の中のようです。
恐い気がしました。
偉そうな事を取って付けて言おうとは思わないけれど、何か秘訣とか秘密に匹敵するような事があって、それが役立つんだったらZOPFを探ってくれて全然構わないと思います。それもまた、パンで楽しめる事にきっと繋がっていると思うから。
もちろんお客様の迷惑にならないように、気をつけて行きます!
忘れません。
by zopf-rie | 2010-09-19 10:09
リフレッシュ
たらふく食べて温泉に浸かって居ただけだったので、激太りした☆
店長のメタボもさらに成長してしまい〜、上手に静養とは難しいねと笑った。

d0056067_7384225.jpg


朝もやにつつまれた山を眺めながら、ゆったりと朝食をとる。

R'ZOPFでモーニングメニューに「ゆっくり朝食」をプロデュースした時を思い出していた。
身体が目覚めるのを、ゆっくり楽しむ朝食の時間。

d0056067_7523798.jpg
ほどよく温められたパンが嬉しかった。
焼きたてサクサクでもなくて、ちょっと不格好で、じーっと見ちゃうと出来も悪いのかも?(笑)なんて思ったりもしたけれど、不満足感なんか少しも湧かなかった。
美味しくて大満足なんだ。

これだ。
これですよ。

何も話さなかったけれど、店長も話さないから、それでいいと思った。
by zopf-rie | 2010-09-19 08:08
秋を探しに行ったけど
d0056067_9323946.jpg


戻りました〜
やっと夏休みしてきました〜〜

でも、やっぱり雨女、2日土砂降りでした=(T_T)。。。。
「富士山が拝めない女」と名付けられ、道中前方が見えないほどの雨に見舞われたり「何しにきたんだ?!」と思う旅でした〜〜(無念))
帰ったら机の上が仕事の山の土石流。

あははははは  (虚しい笑い〜〜)
by zopf-rie | 2010-09-18 09:44
たまの外出〜
今日は珍しく1人で外出をした。
なーんて、普通偉そうに書かないものだろうけど〜
ショッピングとエステ以外は、ほぼ店長とでないと出掛けない引き蘢りオバさんの私だから、滅多に無いことなんだ(笑)。

d0056067_209356.jpg

お陰で
昨晩は緊張して
よく眠れなかった。
(爆)



ある講演会に行って来たの。

All about のパンサイトのガイドとして有名であり、今やパンジャーナリストとしてもメディア界で名を馳せている清水美穂子さんの講演会。
なんたって演目が
『人気リテールベーカリーと消費者が求めるパンの魅力』
これは、パン屋としてはぜひにでも聞き逃したくないでしょう♪

d0056067_20383331.jpg

1時間半。

面白くってあっという間に時間が過ぎていた。


沢山のパン屋を知り大勢のパン職人を知る人から語られる「今のパン屋事情」は、ある意味パン屋以上にパン屋を知っているとも言えて、いっぱいキーワードをもらった!
うふふ
やっぱり出掛けて良かった!

途中、心配した店長が「着いた?」ってメールをくれた。
「いつも通り現地に1時間前に到着」って返事するのは、恥ずかしくって出来なかった(笑)。


<お知らせ>
 明日から3日ほど留守しまーす。
by zopf-rie | 2010-09-14 21:02