時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
美味しい品々〜
d0056067_12531321.jpg
今朝は机に『フルーツケーキ』が届いていました。
どうやら最近始まったNHKの料理番組
サダハルアオキ氏の「チャレンジホビーめざせ!あこがれのパティシエ」を観て、スイーツを作っているスタッフが居るようなのです(笑)。
こういう学び方も面白く、良い事だと思いますね。なんだか学生の頃を思い出しました〜。笑

d0056067_1375237.jpg

それにしても、色んな美味しいものが私の机には集まって来ます。

なかなか外出も出来ないし、そもそも外出嫌いの私なので、ZOPFに居ながらにして、全国のご当地品だったり〜珍しい品や何より美味しい品を頂ける事は、大変ありがたく非常に感謝しています。


d0056067_1312433.jpg

あ!
別にケチじゃ〜ないんですよ=
誤解があるといけませんので付け加えさせて頂きますれどね。(笑)
なので「買って来て頂く」場合もありますが、それにしても北海道や九州へ出掛けて行き、買い付けて来る=いわゆるグルメさん達のその行動力、元気さにはアッパレと思う事しきりです!!

2010年のヒットは、
広島の長崎屋『バターケーキ』
完璧に私のツボにハマりました。
by zopf-rie | 2010-12-31 13:24
朝食の時間を楽しみに変える
今年はとても沢山の取材を受けたな〜っと思います。
やって来るお仕事は、有料以外「全てwelcome」がZOPFの基本なのんですが〜(笑)あまりに多くて、今年ばかりは断る事も多くなってしまいました。
特にTVのお願いは無茶な企画が多くて、、、困ってしまう事が多かったですね。押しは非常に強いし☆
「新人のお笑い芸人を送りますから〜何かやっちゃって下さい!」なんて言われ〜こっちは芸人じゃないしねぇ。オイオイオイって感じでしたよ。でもま〜ちょっとだけZ店長なら何かやってくれそうな気もしましたけれどね。(爆)

d0056067_8385431.jpg


今年の後半は、なぜだか『朝食ブーム』だった様に思います。
お蔭様でR'ZOPFカフェは、早朝より より一層の賑わいを見ています!

立ち上げ当初は、このような立地ですから、パン屋にいらして下さったお客様が、たまにぶらっと上がって来て下さって〜くいっと1杯お茶をして〜再びぶらっとパンを買ってお帰り頂けるかな〜と思う程度のご利用を想像していました。
ところが思惑はドンドンと外れ(?)て、今では朝からカフェの時間を楽しまれ、きっとまたここからどこかへお出掛けになるのでしょうね、いっぱいのパンを買って楽しそうにお帰り頂ける姿が大変多く見受けられるようになりました。

私達は、それがとても嬉しいです。
やっぱり立ち上げ当初「カフェならば10時開店でいいんじゃないか?」っとスタッフに言われた事もありましたし、朝食のメニューに「ゆっくり」を導入したいと提案した時など、当時カフェの朝食メニューは低価格でトーストと茹で卵が定番で、どこも利用者が減り 朝の営業をやめるお店が増えている時代だったので、「世の中に逆行するのもはなはだしい」っとまで言われた事もありました。
それでも私達は今のスタイルをやり通したいと思ったのは、自分たちは朝からしっかり朝食を食べて1日を有効に楽しむのが好きだったからでした。(パン屋なんで〜朝早く起きるは得意だからでしょうがね。。笑)
今思うと理由って、本当にこれだけだったですね〜
それが、今では共感して下さる方が沢山いらして下さって、朝からカフェでの時間を楽しまれている姿を見ると、本当に我を通し抜いて良かったと思います。
もちろんここまで来るには、5年の月日があります。大変だったようにも思えますが〜今となってはあっという間、嬉しい思いしか私の脳裏には残らないので〜今とても嬉しいです!(笑)

来年もまだまだ朝食ブームは続く予感です。
実は来年そうそうに受けている取材も、朝食メニューですもの!(内緒ね〜)
寒い朝もありますし、朝は眠たいですが、ボヤーっとしながらでいいんです!
〜朝食は私達が作りますので!〜w
ゆっくり食べて目を覚まして、素敵な1日のスタートにして頂きたいですね。
また、来年もよろしくお願いします〜*
by zopf-rie | 2010-12-31 10:02
一考も一考かと
今年ね、急に店長が老眼になったんですよ☆ (笑)))
書類を離して見てるの。すごく眼のいい人だったのでビックリしました。
すぐに眼鏡屋さんへ行くと、ま〜老眼鏡が必要と言う程ではなかったのですが、お互い知り合ったのが16歳と言う事もあってか〜どうも互いを「若い」イメージというか「健康=元気」と見ている節があってダメだな〜と思いました。
気分は若いままでも、やっぱり年齢相応の考えを持っていないといけないなと言う訳です。
d0056067_15281872.jpg

で、
この機会に生命保険の見直しをしてみたんです!(大笑)

実は知りあいに保険プランナーさんがおりまして、手持ちの他社の保険証券まで全部見せて、すべて解読してもらった上で、何が欠けているか?とか自分の保険に求める希望をよーく聞いてもらったんですよ。
そうしたら(友人でもあるので)いろいろ教えてくれましてね〜
損してる部分や利点とかを、まーーよく教えてくれました。
その博学ぶりにビックリでしたけれど。このくらいは知っていないと社会人としていけないのだろうと思え、生きて行くって大変だな〜っと実感でした。

面白かったのがね。
おおよそ500万円の貯金が医療用として別に確保できるのであれば、保険をかける必要は無いと言われるらしいです。(治療費の平均が、実はこのくらいの出費で納まると言う統計からなんですね。)
また余裕があるなら幾つもの保険に入りたくなるもの(入った方が得する気持ちもあって)ですが、実際は必要ないようです。高額に医療費がかかれば、数ヶ月後であっても戻って来る制度が日本にはあるからですね。
なるほどな〜っと勉強になりました。

でねでね、日本特有のタイプで保険料がアップして行くタイプがあるのですが、よくよく読んでみると、50〜60歳の頃に保険料が月支払い額5万円ぐらいにもになっちゃうものがあるんですよ=
(スタッフの中にも同じような保険を持ってる者が居ましたが、このタイプ多いようで、ぜひ皆さんも確認してみて下さい〜。それで実際は月額が2.5万円過ぎると払い切れないと相談窓口に来る方が増えるそうです。)
どうしてそんなタイプのに入ったのか自分のことなのに思い出せないのですが、きっと加入した頃は年々収入は増えると思っていたでしょうし、大概「またその頃になったら、その頃に見合うタイプのものに見直せばいいんですよ=」っと言うらしいので、それが「賢い保険の入り方!」とか言われその気に成ってしまうようです。
でもこの「見直し」って落とし穴がありましてね。聞いて驚きました〜(保険にもからくりがあるんですね〜)
例えば、40過ぎる頃には持病の1つも抱えるようになって、実は安い保険料で加入出来なくなっているとか、いろいろと駆け引きとかがあって「営業マンの成績アップの為」って聞いた事あると思いますけど〜こういうシステムである以上、1部は良くなった様に見せて〜実は全体に見ると損してる見直しとかがあるようですよ。
私も数年前に見直したもので、かなり損をしていたものがあって考えさせられました。
本当に賢く生きて行かないと世の中損しちゃうんだな〜っと(騙されるとまでは言いませんがね)と実感ですよ。
で?
 2人して新たに保険に入っちゃいました!
 ぎゃははは〜すぐに感化されちゃうタイプなんで(>_<)
でも、今までよりは保険についてよく分ったと思えますもの。4時間も教えて頂いたんでね。
これって日々の安心料も含まれますね、なんか急に気が楽に成り〜加齢もドンと来い!って感じですゼッ(笑))
まるで、保険会社の回し者のようですが〜
この機会に保険について考えてみるのもいいと思いますよ!!(笑)
by zopf-rie | 2010-12-30 17:05
食器は空間も司る
今年も本当にあっという間。
「歳とともに1年の早さが加速する」って言っていた人が居たけれど、ギクリとしちゃいますね〜。
でもさ「毎日が日曜日」っと言い出す日は誰にだっていずれやって来るのですから、その日まで突っ走るも悪くないでしょっ(笑)。

さて* 
色々話したい事を残していたので、アトランダムに〜「ぶつくさ」です♪♪
d0056067_8185337.jpg


まず〜このドイツからの輸入食器!!
お気づきのZOPFフリークの方も多いかと思いますが〜
R'ZOPFカフェの食器を、ドイツ製の食器に入れ替えました。

いや〜1年かかっちゃいました☆
今年の始めアイスランドの火山が噴火して「飛行機が飛ばない」連絡を受けてから、「前途多難」と予感がしたんですけどね。。(笑)

d0056067_847930.jpg

そう
税関で止まってしまった事もあり。。

通知のハガキがやって来て覗き込むも〜
あまりに言葉が難しくって。。
(@_@)解読不能
 参りましたっけ w

でも、思い起こせば カフェのドアも、ZOPFの扉として取り付けられるまで半年かかりました。
(船で3ヶ月〜色入れに2ヶ月〜施工に1ヶ月〜)
「お前って気が長いよな〜」って、始めて店長に言われたのを思い出します。
私もいつもはせっかちな性格なのに、こういう事にかけては〜じっくり待てるタイプなのに驚きます。

d0056067_8493241.jpg

それと、今どきはシンプルな白い食器が主流の中で
「またもこんな柄の食器を選ぶのか?」っと、スタッフにまでも言われましたけれどね〜
それでも気に入って買い付けました。

どうです?
ZOPFマジックじゃ〜ありませんか?!☆
あの暗い空間に入ると〜摩訶不思議な事が起こってしまうんですって!(笑)))

 時を忘れ〜日常を忘れ、
   いつもと違う空間で、くつろいで欲しい

それだけなんです。
by zopf-rie | 2010-12-30 09:22
画伯虚しく
1年を振返り
「あーあれもやって無かった、これも途中だったなぁ。。」
と反省するのが、クリスマスが終わってから大晦日までのこの期間なの。

d0056067_1404930.jpg

で、昨日は絵を描いていました。

 カフェの看板

ちょっと前に店長から描くように言われて〜高いペンテルを買わせといたのでした。(笑)

しかし
「芸術は爆発なのだ!」


d0056067_1421111.jpg

気が乗らないと〜
出来ないのが〜
この手の仕事なのであ〜る

うひひ

どう?
どうーーお?

タルティーヌにヨーグルトライが、まさにZOPFじゃねぇ〜〜?!っ
「いやー何でも出来るなーー私ってば♪多彩だわ〜〜」
って自画自賛していたら、店長に
「そうね、全てがボチボチで成就しないんだよね」って鼻であしらわれたわ===
ヽ(*`Д´)ノちくしょーーーっ★
by zopf-rie | 2010-12-28 14:16
来年も忙しくなりそう?!
d0056067_1717785.jpg

それがね。
面白い話しが舞い込んだ。

「ダイフェカーター」などで度々お名前が登場しています「パンの文化史」を研究されている舟田先生と、X'masのご挨拶も兼ねてお話しをさせて頂いていたら〜
とても美味しいウイーン菓子を作るネリーさんって方を、ぜひZOPFに紹介したいと言う話しが飛び出して来たの!
『シュトーレン』や『香辛料のクッキー』など、素朴でいで味わいの深い伝統的な味を作れる貴重な方なのだと言う。
大層 先生はその方に思い入れを強くされているようで、すでに本の出版まで考えていて、日本でお菓子教室なども開いて行きたいと熱く語られました。
その熱気ったら〜今年の猛暑を思い出す程で(笑)、もうその夢は大きく広がって広がって〜止まらないって感じなの(笑)。
それでもって、すぐにほだされてしまう私は電話を切るなり
「春になったらウイーンに行こう」
店長に言ってました!(爆)

一昨年ウイーンに行った時は、秋で、ちょっぴり物悲しい感じだったから、春のウイーンはどんなだろう?
あのシェーンブルン宮殿にほど近い、そこに在るものすべてがアンティークのような先生のお宅。あのドアを開けた時のワクワクをもう思い出して止まらない。
by zopf-rie | 2010-12-27 17:28
10回目のクリスマス
d0056067_8432857.jpg

Merry Christmas!

いかが聖夜をお過ごしだったでしょうか?



我が家は、、、、

息子どもが彼女を連れて帰って来て
「うちクリだ〜!」(お家でクリスマスパーティー)と言い出したので
なぜか店長と2人淋しく外食に出るハメになってしまいました。。
(笑)

聖夜には、毎年恒例となりました『ベストパン』の発表があります。
今年は全国3位を頂きました。 
本当にありがとうございます。

何より嬉しかったのは、店長のコメントのように、読者投稿のコメントの全てが、私達がこのZOPFをオープンしてから思い描いて来た店の姿を感じて頂けている事でした。
実はね、コメントはもっと沢山でした。私は全てを読ませて頂いたので、本当にどのコメントも1字1句まで心に響きました。
くしくも10年と言う節目で、やっぱり10年は長い訳で、色んな事思い出され感動はひとしおでした。

そう、ZOPFをオープンしてすぐの私のコラムに
『10年パン屋が続けられたら、本当に「パン屋さん」って呼んでもらえるかな』
って書いた文章がありました。
 うふっ自信がない自分を励ましているような文章ですね(笑)。
それから本当に10年経ちました。
そして多くの皆様に「パン屋さん!」と呼んで頂けているこの実感を頂きました。
つきなみだけど。。
 『感謝の気持ち』 これに尽きました。
10年の全てに育まれて、今の至れて居ると、解りすぎる程分かるからなのですね。
今の私達には見える確かなものを感じています。
ありがとうございます。


「もう10年続けたら、今度は何て呼んでもらえるかな?」
とぼけたZ店長が、いつものようにちょっかいをかけて来ました。
「『そろそろ辞めて欲しいパン屋さん』って言われないようにしなさいよね」
言ってやりました。(笑)
by zopf-rie | 2010-12-25 10:37
いつも通りということ
滑り込みセーフとばかりに、友人宅にシュトーレンを届けに行って来た。

たまたま休みで家に居た友人は、突然現れた1年ぶりの私を見て驚いた。そしてそれをかわすように「去年は座る暇もない様子に引き止められなかったけれど、今年もなのかしら?」っと、ちくりと嫌味を含ませて笑ってみせた。
急な訪問だから早々に帰らなくっちゃ〜っと思っていた私の気兼ねは、まるではじめっから無かったように吹っ飛んで消えて、PTA活動を頑張っていた頃と同じくキッチンでお茶になった。
当然話題は、小さかった子供達が、本当に大きく育ったもんだと言う話ばかり。
それがなんと新鮮で楽しいのだろう。
本当にあっという間に10年が過ぎていた。
d0056067_1734462.jpg

家に帰ると、息子が私にX'masプレゼントをくれた。
それも彼女と一緒に。
初めての事かもしれない。
「まだX'masには早くない、、、?」っと言いかけたところで、ハッと気が付いた。
「先手か!?」
さすが頭脳犯の次男坊である。
さらには〜「彼女を宜しくね」って意味なんだろう。。

それにしても、このパンダ 哀愁がある。
ぐっと気ちゃうなぁ〜☆

こうして、私はまた丸め込まれて行くのであった。。
by zopf-rie | 2010-12-22 18:25
店の前で不敵に笑う
悔しく
やっぱり 気が収まらない
ので
隣の県の(笑)大型ホームセンターまで車を飛ばし〜
花の購入に行って来てしまいました!
d0056067_9134619.jpg


あ〜スッキリした!!

やっぱりZOPFの店先には、この花のボールが1番似合うわ〜〜〜

っと自己満足=大満足!!
うひひ
by zopf-rie | 2010-12-20 09:18
今日のぶつくさ
 いっそがしーーーぃっす。
パン屋も1年で1番忙しい期間の到来で〜す*
毎年の事ながら、ヒーヒー言ってます(笑)
だけど〜どうも今年は一層へこたれてる自分に気が付きました。
疲れが取れないし、元気な時間が短すぎマッス。。。
 あ〜〜〜やだやだやっだぁ☆
オバさんには、なりたくないですねーっ
d0056067_13425675.jpg

パーッと気分転換に、お花でも飾ろう!っと意気込んで花屋に行ったら〜
お花が無いのぉー(T_T)そそそそんなぁぁ
5軒回っても、まとまった花が無ーい。
どうやら、このところの不景気でお花屋さんも大打撃。仕方なく種類はそこそこで、数を減らしている様子なんですね。。
花のボールは、まとまった数のお花が必要だから難しくなりました。。
「あああああ=花のボールが作りたーい!!!!」
うううううっ
唯一の楽しみなのにな〜〜っ

夕飯にカレーが食べたかったのに、店長に阻止されて焼き肉になっちゃうし。
来年の手帳を買ったら、月曜始まりだったし。
寒いからいっぱい着込んだら、「キムチ売りのオバさん」とか笑われるし。
キムチ食べたら、あまりに辛くて鼻が垂れてしまって、、また笑われたし。
。。。なんだかとってもついてない感じ。。

その横で「缶コーヒー買ったらもう1本当たっちゃったよ〜」と店長が嬉しそうに笑ってる。
だからってもう1本にお汁粉の缶ジュースは ないだろう〜?
そんなの飲めるかーーーー☆
「あずき粒入れだってよ♪」
さらに店長が笑ってる。。。。
今日は寝ます。
by zopf-rie | 2010-12-18 19:40