時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2012年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
幸運を呼ぶ鳥
太ったのは、私だけではないです〜 Ψ(`∀´#) 
もちろん、店長もです!!
そんなまん丸になった店長を見ていると〜「マルちゃん!」と呼びたくなります!
で、最近「店長」ではなく「マルちゃん」っと呼ぶ事が多くなっていました。

d0056067_9435756.jpg


すると、マルちゃんはウオーキングを始めました。ww
早起きは得意ですから。

そしたら今朝は、「キツツキが居るよ〜!」っと楽しそうに帰って来ました。

そしたら案の定、「見に行こう!」と連れ出されました。。
 ( ̄ロ ̄;) 暑いの嫌いだから 〜〜〜

見上げる事、数分。
トントントントントンと軽やかな音をさせているキツツキを発見しました!!
正式にはコゲラだそうです。

解るかな〜
写真の中央ですよ!
樹の幹と本当に同じ色をしているので、分りにくいのですが、上に向って木につかまっています。
4枚葉が広がっている、ちょうどその元あたり、縦に見える声だとの間に、並ぶようにいますよ。
15センチほどでしょうか。(スズメよりは大きいですが、鳩よりはずっと小さくスリムです)

キツツキは、幸運を呼ぶ鳥だそうです。
マルちゃんが得意げに言いました。ニコニコです。
で、
今ちょっと調べてみましたが、どこを調べても、そんな話は見つかりませんでした〜。。。
(●`ε´●)
マルちゃんと名を変えても、ロクデナシは やはり返上出来そうにありませんね。
by zopf-rie | 2012-07-31 10:05
元気の源
今日も今日とて、我がデスクは美味しいもので華盛り ♪♪

d0056067_963380.jpg


これは近日発売が決まった「白桃のデニッシュ」
白ワインでコンポートしている。
泡のお酒が大好きな私としては、ぜひともシャンパンで作って欲しい〜〜と叫んでしまった(笑)

d0056067_99593.jpg

こちらは『SOLA』ソオラのチーズケーキ

おおお
L.Aのイケメンシェフですね〜ww



濃厚だけど品の良い切れ味で、美味〜☆

どちらもよく冷やして、熱い紅茶で頂きました。
夏バテなんかしませんよーw
元気がムラムラ出て来ちゃいました(笑)
今日は上半期最後のL'ZOPFのパン講習会です〜
かなり暑いですが、元気に頑張りまーす!!
by zopf-rie | 2012-07-31 09:25
気負うものではないはずなのに
夜中にけたたましく携帯が鳴った。
別に暮らす年寄りも居るし夜遊びして居る息子も居るから〜
ギクリとして慌てて出ると、元スタッフからのfacebookの友達申請でした。

d0056067_14482653.jpg


「パン屋を辞めると、時間の感覚が無くなるかね?!」
無性に腹が立った。

で、翌朝、少し頭痛がする。
さらにそれが、腹立しく感じ、あれほど立ち入るまいと思っていたのに
「facebookやる!」
って言ってしまった。(笑)

しかし、いまだ乗り切れてない。
by zopf-rie | 2012-07-29 15:03
太りましたよ v(T^T)v  
ええ、確かに太りました。肥えました。

d0056067_1349087.jpg


世に魅力的なものが多いだけでなく


我が環境は、魅惑に満ち満ちている



d0056067_13501577.jpg




d0056067_13503532.jpg




これを食さずに、どうその場を切り抜けられようか?!




d0056067_13505335.jpg






d0056067_1351196.jpg




d0056067_13513777.jpg




d0056067_1352214.jpg




d0056067_13521265.jpg




d0056067_13521570.jpg




d0056067_13523226.jpg




d0056067_13523760.jpg


その姿は美しい






罪だー

なんという
罪だーーー


d0056067_13525186.jpg
by zopf-rie | 2012-07-25 14:04
人生の課題
前回のブログは、未完成でした。

d0056067_1783389.jpg

時間が無くて端折りました。w

でも〜
このままだと〜
「ダメな母親」と「アホな嫁」のイメージが定着してしまいそうなので、きちんと続きを書きたいと思います。
ちょいと長いっすw

ちなみに:息子の件は借金として支払わせておりますよ=当然!(o^∀^o)V 世の中〜そんなに甘くないです。ww 

さて、ブログに観覧車の写真をつけていたのには理由がありました。
あの写真は昨年のドイツ旅行のおり、広場で観覧車をみつけた息子達が、小さな子供のように観覧車に乗って騒いでいる所なんです。それを私達は見守り、ずーっと写真を撮りまくっていました。
ただ回るだけの観覧車、小さくて遠くが見渡せるなんて代物でもありません。それでも面白くって、店長なんか あちこちと動き回りアングルを変えては「こっち見て!」とか叫んじゃって写真をどんどんと撮ったのでした。
この風景を見て周囲のドイツ人は「日本人は馬鹿だな〜」っと思ったかもしれませんww。
でも、私にはとても心に残る思い出になりました。

昔、看護学生だったころ学生寮の向かいに、登校拒否児(今はこう呼んではいけないです)や問題のある子供達を集めた学校兼宿舎がありました。児童精神科のある珍しい病院でしたので、心の病に陥った子供達も含み、それこそ全国各地から子供が集まっていました。
宿舎はいつも騒がしく奇声や罵声 時にはガラスが割れる音なんかがしていて、授業中でも外でギターを弾く子が居たり、校庭で遊んでる子が居たりもしました。今で言う学級崩壊って感じでしょうかね。
当時 看護学生は、病院の草むしりにかり出されたり、病院行事はもちろん 運動会や文化祭と言った行事をよくさせられたもので、いわば雑用係世話係。(今はもうこんな事はしないのようですが〜)患者さん達と散歩をしたり買い物に行ったり。精神科の患者さんと麻雀をしたりもしましたw。寮が近い事もあって、その問題のある子供達ともよく遊びました。学校が終わってから〜まるで部活動のように一緒に運動をしていた学生もいましたしね。(今思えば看護学校の先生達の差し金だったのかもしれませんがね。臨床で処置をするだけが看護ではない、そんな部分を学んだ気がします。)

子供達は問題行動が多く、親も手を焼いてしまい自宅に暮らして居られず預け入れているケースが多々でした。髪を金髪や赤に染めて奇抜な服装をして暴れ回る子なんていつもの事で、運動会となれば〜骨を折るほど歯止めが利かない子など、それはもう〜手が付けられない子が沢山でした。しかしそれ以上に、もう青年なのに幼児のように先生にベタベタと甘えて離れない子も居たり、人と会話が出来ない(上を向けない)子が居たり、かなり重篤な心の病を抱えているのが解りました。
その子供達を医師も看護師もそして宿舎の先生達も、優しくケアするだけでなく、 我が子のように、いやそれ以上に辛抱強く接していました。感情の起伏が激しく些細なことで怒り出したり暴れたり、その様子は幼稚で見ていても恥ずかしくなるような場面もありました。「しっかりしなさい」「なに馬鹿なことしているの!」っと叱りつけたくなる衝動にかられる事もありました。
でも、受け入れるのです。
ただただ付き合って行く事だけを、実は医師にお願いされていました。
そして本当に長い時間をかけ、丁寧に丁寧に一緒に暮らして行くと子供はその学校を卒業して行くのでした。それは数年にも渡ります。けれども中には改善できず、精神病棟へ移っていく子供も居ました。それは大きな衝撃でした。
医師は言いました。
「絵を描いたら誉めてあげる。運動会を一緒に楽しむ。話しかけて来たら、じっくり聞いてあげる。そう言う日常の些細なことが必要だったんだよ。」
すなわち、人が成長する為には、『人生の課題』みたいなものがあって、それを越えてこそ先に進めるのだと言うのです。誉めてもらう。カッコイイところを皆に見てもらえる。話かければ心から応えてくれる人がいる。そういう経験が無いと育たないというようでした。
時に親は子供にしっかり育って欲しいから、厳しく育てる事に熱心になります。そしてつい仕事が忙しいと言って運動会に行かなかったりもしてしまいます。
そんな行き違いで、経験したくても子供達は経験出来なかっただけなんだと言うのです。
だから宿舎では、ただ体験させてあげるだけなんだよ、とも言いました。
一緒に走る
一緒に笑う 
ってね。
当時の私は、ちょっとわかったつもりになりました。
だから、今になって上手に子育てができたのか?っと振返れば、Zopfを立ち上げてからというもの忙しくって、子供の運動会にも行かれない事が度々ありましたし「家に帰ってくれば寝てしまうだけだし」と言われた事もありましたね、バタッと倒れ込むように寝ていた親の姿を寂しく見ていたのでしょう。
親として失格だったなぁと思い出されます。
だからって〜今頃になって甘やかしている訳ではありませんよ!
〜でも、Ψ(`∀´#) ちょっとその気はあるかな〜w
この観覧車に乗る事が、これまたそれに当てはまるかだって解ってません。
だけど、この時間を思い出す度に、やっぱり家族だから持てる時間ってあったな〜と、それだけはハッキリ実感します。
そういう時間こそ、絶対に大切にしなければいけない!と今はハッキリ解るのでした。
子供が巣立つ頃になって『かけがえがないもの』だったと解った(T_T)情けない話に結局なっちゃうんですけどね。。。皆さんもぜひ、家族との時間を大切にして下さいね、って思いでお話してみました。ww

次男坊はこの夏休み、借金返済の為に過酷な引っ越し屋さんでバイトをするそうです。
うひゃひゃひゃ〜 どこまで続くかな〜?!
きっと頑張る事でしょう! 
by zopf-rie | 2012-07-24 18:20
油断大敵
仕事中に息子からメールが入った。 

『  キーマ
    グリーン
    バター
    チキン

そうすべてに当てはまるのがカレー。
幾多の食材とスパイスが織りなす奇跡。

  そう!カレー!

普段の白飯とはちがうターメリックライス。

バターがかかったパリパリふわふわのナン!

さぁ、どーだ! カレーが食べたくなって来ただろう!

ターバン ターバン ターバン ターバン ターバン  』
(注意:ターバンとはZopfの近所の美味しいカレー店の名前です)

夕飯のお誘いだった。 。。  (−_−メ)  

d0056067_8111887.jpg


そういえば、出掛けていた事もあり、久しく息子に会っていない気がする(笑)。
たぶん、何か相談事と言うか話と言うか、そんなものがあるのかも知れない。女親はこう言う事には鼻が利く。それに比べて男親は
「カレー?って気分じゃないな〜焼き肉とかー他じゃダメなのかー?!」
やれやれ ┐( ̄ヘ ̄)┌

d0056067_8243643.jpg

学校のこと。

試験に落ちて来週再試だってこと。w

明日からバイトを始めるってこと。

カレーに誘うくせに、辛いのがダメな息子は、お子ちゃまカレーを食べながらニコニコと話す。
店長も珍しく真面目に聞いては、父親らしくちょっと厳しく間の手を入れたりする。


ああぁ ( 〃▽〃) なんていい時間なんだ〜 私はホッとしていると 
最後にこう言い放ったのだ
「今週、車検だから!宜しく〜」 Σ( ̄□ ̄;) ナント!
父親とそっくりなロクデナイ笑顔をした息子が笑っていた。その横でまさにロクデナシの親分が、肩を振るわせて笑っていた。orz 
by zopf-rie | 2012-07-22 09:24
混み混みのスケジュール
最近は店長のスケジュールが混み合い過ぎて、管理が非常に大変です。

d0056067_18592272.jpg

仕方なく
こんなスケジュール板を掲げる事にしました。。

これは今月です。

赤は、パン教室
カバは店長のお休みの日


「工事現場のようだ」( ̄〜 ̄;) 
眺めては店長が言います。
by zopf-rie | 2012-07-21 19:10
『栄枯衰退』
寒い北海道から戻りました。
気温が10度とかしかないんですよ!?
「おかしいだろう〜?夏なのに!」っと店長はしきりに怒ってました(笑)。

d0056067_1883550.jpg


当然のように雨は降りましたがw、今回は 晴れ男の店長がやや優性で、そこそこ天気にも恵まれ楽しい旅行になりました。(って結局、観光しに行ったのかよ?!って話ですがー大笑)
さすが遊びやの店長です。なかなか良いスケージュ−ルを用意してくれていました。そして強運さで、ヒグマにエゾシカにキタキツネ、北海道を代表する動物達に全て出合えただけでなく、イルカにミンククジラまでも見れたんですよ!!(これは、かなり珍しいようです〜)
そうそう丹頂鶴も居ましたね〜。私は広大に広がった大地に、花がいっぱい咲いていたのに超〜感激!
あのルピナス(≧∀≦)もあちこちに群生していて、みつける度に〜気持がウキッ♪「ここにもルピナスさんが来たのかしら?」と笑えました。

中でも印象深かった「野付半島」の写真を1枚ご紹介しますね。

北海道の右上の角のような知床半島と、右下の象が鼻を持ち上げているような根室半島の間に、ピロンっとつけまつげのように伸びてカールしている細ーい半島をご存知でしょうか?
ここは、国内最大規模の砂嘴(さし)だそう、「砂嘴」とは、"砂のくちばし"との字のごとく、海へ向かって丸まりながら突き出した地形のことだそうです。海流によって運ばれて来た砂が長い時間をかけて積もった部分なんだとか。
野付半島は、全長は28キロ。行ってみると中央にしっかりした道路が走っていて先っぽまで行けるんです!
地球が作り上げたユーモラスな芸術作品として観光バスも訪れる名所になっています。開けた地形なので、とても見晴らしが良く、周囲は北海道特有の花々が咲く貴重な原生花園。他にもアザラシや鷲など北の地方の動物達も多く観る事が出来る自然の宝庫、まさに観光スポットです!笑〜
で、
この写真。「ナラワラ」と呼ばれている風景です。
私は Σ( ̄□ ̄)! 初めて聞きました。
よく見て下さいね。まず林のむこうに陸地があるのではないのです。手前の湖のような部分も実は海で林のむこうにも海があります。
手前に(自分達が立っている)陸地もあるんですが、そのすぐ後ろは海です。
あははー?! (@゜▽゜@) よく解らないですよね〜〜〜
そのくらい奇妙なところです!(笑)
この「ナラワラ」と呼ばれる さらに不思議な光景は、海水や潮風に耐え切れず立ち枯れとなって風化し、白骨のような枯木が乱立する荒涼とした光景のことで、どこか哀れさと長い年月から生まれる自然の厳しさのようなものを感じざるおえません。
「トド松」の樹が、原っぱになっているから「トドワラ」、「ブナ」の樹が、原っぱになって「ナラワラ」だそーで、野付半島と言えば「トドワラ」が有名な観光地です。(すごく遠かったので、時間切れの私達は手前で引き返しちゃいました〜w)
自然の力で砂が堆積し陸をつくり、そこにとど松やナラの樹が茂ったものの、地盤沈下や台風などの影響で、今度は樹木が立ち枯れていっていると言う事らしいです。枯れている樹木は樹齢100年程だそうです。今後は全てが枯れてなくなってしまうものと言われていますが〜、、未来はどうなるかは、本当は解らないのかもしれませんよね!
『栄枯衰退』こんな言葉を思い起こさずにはいられない時間を味わいました。
by zopf-rie | 2012-07-20 19:10
急ピッチ!
d0056067_2012655.jpg

完成間近の新店舗です。
もうウキウキでした♪
by zopf-rie | 2012-07-19 20:01
北海道から
d0056067_17454323.jpg

なぜか、世界遺産の知床に居ます(笑)。

店長はヒグマに成って気分を満喫しています。
(-_-;)暴走中なり
by zopf-rie | 2012-07-17 17:45