時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
スピーディーな毎日に乗り遅れてるのは私?!
d0056067_1750386.jpg

今年はサクランボが豊作なんだそうです!
ZOPFでも、長野産のサワーチェリーを使ったシロップ漬けや山形産佐藤錦のコンフィチュールなどを作りましたよ!
 *\(^o^)/*  

d0056067_1814067.jpg

すごい量です。
ww




d0056067_1824019.jpg

こちらは
佐藤錦

鍋に投入するまでに、かなり勇気がいりました(笑)



お酒をきかして、魅惑の味わいに♪

大人味です。

d0056067_1832952.jpg


なかなか、ご紹介がでなくて。。。
これでは、旬をまさに逃してしまいますね。。
ヽ(;▽;)ノ すみましぇーん

デブ様には日々
「仕事がのろい」
「何をやっているのか解らない」
「変な仕事ばかりをしている」と 
言われてますが、、、、、、、
(●`ε´●)  これ見てよー

d0056067_1863013.jpg

先日のPV撮影中にカメラマンの道具を拝借して、ターミネーターにでもなったつもりでカッコを付けて遊んでいるデブ様です!!!

こんな店長の面倒を見ているだけでも〜
マジ大変ですってー
解って〜〜
(*ToT)  
by zopf-rie | 2014-06-29 18:16
PV作成〜
d0056067_6595579.jpg


昨日は、就活用のプロモーションビデオの撮影をしていました。

ZOPFのイメージをまとめて〜参考にしてもらおうと言うもの。私の発案です!(笑)

いきなり、こうこうとつけられたライトの前に立たされて、インタビューを受ける今年の新人達。
 変な汗、かいてますよー w ヘ(≧▽≦ヘ)♪ 

「あなたは、なぜZOPFに就職したいと思ったんですか?」
 ディレクターが質問をしました。すると、
「当時は違う仕事をしていたんですが、ふと見たソロモン流でZOPFを観て、心に残り、その後お店に来てみたら〜本当にパンがあふれて出てくるようなお店にとても感動したんです。その後、この道に進み、色々なパン屋も見ましたが、やはりZOPFの感動が忘れられなくて、、、、ここに来ました。」
思いがけない言葉が飛び出し、私もディレクターもそしてカメラマンも息が止まりました。

と、言うのも このお二人

d0056067_741147.jpg

ソロモン流の時にお世話になった方々だったんです。




5年も前になりましたから、運命の糸じゃないですけれど〜
今ここで顔を会わせている奇跡を感じました。

撮影は16時間にもなりましたが、どんなPVにまとまってくるのか楽しみでなりません。
by zopf-rie | 2014-06-24 07:29
ふるさとにもどって、英気を養う
d0056067_12383085.jpg


おばさんは意気込んだだけで、疲れてしまったので〜(爆)
英気を養うべく、ふるさとに帰ってきました。

名古屋です!(笑)

d0056067_12383161.jpg


かなり無理無理〜っ
またまたお誕生会を開催してもらい。

d0056067_12383187.jpg


昼間っから、10時間以上騒ぎ続けさせて頂きました!

d0056067_12383226.jpg


やっぱり海老です! ww
いつも「海老」「海老」注文するので〜
 ( 〃▽〃)   ちょっと 恥ずかしくなってきました(笑)

d0056067_12383377.jpg


そしてこれは鴨。
こんな厚切りの鴨肉、見たことあります〜ぅ?
すっごくジューシーなんですよー レアレアでした!
  《*≧∀≦》  キャー 

d0056067_1238332.jpg


最後は焼きたてのスフレ。
やっぱりスフレは、待たされるからこそですね。

元気になって戻りました!
by zopf-rie | 2014-06-19 12:36
今日のブログは長いです。ご注意下さい。
申し訳ないのですが、考えがまとめ切れてなかったので、ブログを書きながら〜決心を固めた体があります。(笑)
よって誤字脱字乱文を訂正しておりません。気が変わってしまったらいけないので(笑)そのまま載せます。失礼ですみません。
あまりもダラダラと長いので、読んでから怒らないで下さいね!w

d0056067_16165422.jpg


夜 飲み会だと言う息子をしかたなく会社まで送りながら、せっかく整備士を乗せるのならと、このところ調子の悪い愛車の様子をみててよと言っておくと、降り際に「車の故障を心配するより、腕の方ですね〜ぇ」と笑って息子は去って行きました。
ι(`ロ´)ノ 〜?!☆
まったく もって腹が立つーぅ。
でも〜50歳という年齢は、もう若者から見たら、そう言う歳なんでしょう。
そろそろ世代交代を意識する気持ちが芽生えました。

しかし、自分の息子だから生意気な口も許せるというもので、衰えを意識しなければいけない当事者にすると、いやいやまだまだ自分はいけるでしょう?と思いたいのものです。まだまだ隠居には早過ぎますし、出切れは生涯現役というのは、誰もの理想ではないでしょうか? ですから強がって見せたくなるのも、解らない心境ではありませんし、妙に若作りをして「まだそんな歳じゃありませんよー」って涼しい顔で逃げ切ろうとするのも解ります。でも以外と周囲は実年齢を敏感に嗅ぎ分けていて「痛いな〜」なんて内心思っているのも現実だったりします。周囲というのは、本当にヨボヨボになるまで、席を譲っては失礼だろうと気を使ってくれるものだったりするからです。ということは、この50代は以外にも正念場なんじゃないかと思うのです。
どう扱われるかが、微妙に分れてくる年代と申しますかね。

現に自分が若かった頃、50才はもう60才70才と同じで、カテゴリーに別けたら「じーさん&ばーさん」の部類でした。(失礼を申します)
とくに看護婦だった20才前半の頃など、40歳ぐらいまでの若いナースは使えるナースで、足腰が痛いとか〜ひどく疲れる〜っと始終こぼすような年配のナースは、もはや足を引っ張るナース=居なくていもいいナースと陰口を叩かれていました。
ひどい話ですが〜忙しく 1秒2秒を争う外科の現場などでは、動けないナースには当然でした。
けれど、人間には身体が動かなくても重宝がられる道は残っていて(笑)それはまさに『年の功』、とにかく生き字引のように知識や経験が豊富であることは、何にも勝るものでした。
例えば事件事故、患者の急変時に大ベテランのナースの的確な指示は、素晴らしいものです。医師までもがハッと我に返ったりして。例えノロノロと普段は動作は遅くても、居なくてはならない存在のまさにベテランであり、どこの病棟にも必ず1人〜2人「要」のナースが居たものでした。
当時新人だった私は、先輩と組むと どんだけ心強かったものでしょう。「先輩は休んでいて下さい。私やってきますから。」と自分は2倍も3倍も走った覚えがあります(笑)。

人間には歳を喰っても存在価値を見出せる部分が残っていることが、とても幸いだと思う今日この頃です。
先日TVで、『細胞学的に見ると、人間は30歳でゴミ』なんだとか言ってました。
(*`へ´*)  再生能力や生殖機能だけを存在価値とするとは、まったくもって失礼な話ですが、細胞学的に30才がリミットというのも真摯に受け止めなければいけない恐い話でもありました。
もちろん、人間には親兄弟そして子供を愛おしみ、互いを敬う気持ちがありますから、ヨボヨボと歩けなくなったからと言って、人をぞんざいに扱うものではありません。
ただ気分は23歳だった私ですら、50歳になってみたら、ただただ突っ走って来た人生を、ここで1度 考え直し選択してみたくなりました。
決して新しい事を始めようと言うのではなく、50歳らしい事をやるという意味でです。

息子に「ママさ〜50になったからさ、遊んで暮らそうか〜仕事しようか〜悩んでいるんだよね〜」と言うと、全く間欠開けずに息子は「仕事っしょ」とサラッと流しました。
え〜〜....(T_T)と顔を曇らせると
「どうせ60になったら働けなくなるんだよ」ですって。
さすが今どきの若者は、分別を非常にわきまえていらっしゃる。
つい先日まで、ヤンチャをしていたと思えない更生ぶりでした(笑)。

あ〜〜〜その点、バブル世代の落とし子は、いまだに何か取り違いをしているのかもしれませんね。我が身をハッとしましたよ。
それでも
「でもさー、パパは遊んでるじゃん?!」て言って見ると、息子は「働いているんでしょう、あれでも」ですって。
  ( ̄〜 ̄;) 
男同士というのは、妙に解り合っている部分があって扱い憎いです。(笑)
  (●`ε´●) Bu〜〜〜 っとすねてやると
呆れて
「だったら働かせればいいじゃん!」と言ってくれました。
「お手の物だろう?!」っと
  ( ̄▽ ̄)ゞ  ラジャー
ほっほほー
さすが我が息子は、良く解っていらっしゃる!!
私の落としどころもまで踏まえてくれました(爆)。

そういえば〜最近流行のディズニー物語で登場する王子様が、ロクデモナイ王子なのに私は非常に驚きました。時代は変わったんだな〜っと思って、すごく笑っちゃいました。
でもある意味、多くの女子が憧れ勘違いしちゃった白馬の王子様(永久の愛を誓ってくれる自分だけの王子)など、現実はそうそう居ないと示唆しているところでしょう。これまさに、新しい時代の教育となるのでしょうかね?!ちょっと殺伐としなくもないですが、理想と現実をごちゃ混ぜにしちゃいけないだと思うところです。
「遊んで暮らす」は確かに理想的ですが、やらなきゃいけない事をやらずに遊ぶとか、やれる事を放棄してまで遊ぶというのは、本当の理想ではないのかもしれません。
まっ ┐(-。ー;)┌ 我がデブ様は違う見解をお示し下さるとは思いますけれど。。。。

私は仕事がとても好きなので、仕事を本意で考えたとき、出来る仕事があるのは幸せだし、仕事があるうちは頑張った方がいいでしょう〜と言うご意見もごもっともだと受け止めます。

ということで、すっかり話が長くなってますがー
お誕生日をきっかけに、またまたストイック好きの私は悩んだあげく、
ジャジャジャーン 
と、このフレーズもまたまた登場ですがーー
*\(^o^)/* 
新たな事業に取り組もうと思うのです!!

「やれる事があって、やれそうなら、やったほうがいいじゃん」
息子はそうも言ってくれました。

そういえば、
  ってまた話しがそれます。
(どんだけもったいぶるんでしょう〜笑)
先日 カフェの夜営業の話をしましたけれど、その発表の2週間ぐらい前に同じ業界のとある有名な方と食事をしていた時です。
私が「そうそう今度、夜営業も始めようと考えているんで〜、ぜひ次回は我がカフェに来て下さいね〜」っと申し上げますと、その方は目をグリングリンさせて「君はさー、どうしてそうなんだ!?」っと言い出したんです。
私はビックリして「そうなんだって?どうなんです???」っと聞き直してみました。
すると、どうやら業界ではZopfを相当の金儲け主義だと思っている方が多いようで、中でも嫁の私など相当の銭ゲバおばさんだと思っているらしかったのです〜〜ww
v( ̄Д ̄)v  ナ〜ニ イッチャッテンデショ   
私は大笑いしちゃいました〜〜〜

確かに仕事には厳しいです。やることをやらないと怒ります。スタッフも厳しいですが〜、全ては金だけの為だなんて、さもしいだけでしょう。
それだけで店が回り、何年も続けていけるなんて、有り得ませんって。
やえやれと (/_\;) 思いながらも、  でっかい酎ハイを片手に、業界の重鎮様を前にしても、ガハハハと笑い酒を飲んでいましたら、終いには目からウロコでも落ちたように納得されたようで、「でも、同じぐらい頑張っていると思うのに、なんでウチは儲らないのだろう?」とおっしゃり、「こうやってまた、Zopfは儲って行くんだよな〜」など言って笑っていました。
解ってくれたのは嬉しかったのですが、
 「(m'□'m) 結局 金臭さが抜けてないじゃないですかー。やめて下さいってー」私は叫んじゃいましたけどね(爆)

まあ〜儲っているのか?儲っていないのかは、本人の気持ちですよね。重鎮様も十分知名度もあり、ご満足な日々だとお見受け出来ますが、新しい事業が儲るかなど、やってみなければ解りません。
結果はあとから付いてくるものですから。
ただ何か始めると「また儲けようとして〜」と言われちゃうのが常なのは、諦めが肝心なのだろうと言いたいだけで、それよりも、そんな事を気にして何もしないでいるのは、つまらないと思えました。
私は面白そうなので「仕事の方を選んじゃおうか♪」って、すっかり その気になっちゃった訳です。

と長い長い 前置きをして、さて、やっと 発表です!!
再びジャジャジャーン   *\(^o^)/* 
『パン屋教室』ってのを開催しようかと思いまーす!!

誤解して頂きたくないのは、決して「儲るパン屋の作り方」などと言ったコンサルタントまがいな事をするのではありません!
そーいうのは専門外です。
私に出来るのは、ありのままのZopfのお伝えする事であり、いままでに得た経験を放出して行くことです。
でもその中には、繁盛の秘訣ちゅーもんもあるかもしれません(笑)。
それよりも、多くの皆さんがZopf店長のパンの技術以外の話も聞いてみたいとおっしゃって下さいますので、そんなことでお役に立つなら、やってみようかと思いついた事から発しています。
5年のL'ZOPFでのパン講習会を通して、大変多くの方々とも出合いました。
パンの技術の向上に行き詰まりや悩みを抱えていらっしゃる方も多かったですが、それと同じぐらい(上手い言葉が見つかりませんが)経営の様な「どうやったらパン屋(パン教室)が開けるか?/運営して行けるのか?」というところを悩まれていることも多かったです。
時には「リーダーとして」とか「パン職人としての心得」みたいなものも聞いていみたいと言われることもありましたし、実際に自身の悩み事を託されたこともありました。
多くは長くパン作りを勉強され、その勉強を生かして、いつか商売を始めて見たいと思っていても、実際どうしていいのか解らない、教えてくれるところがないとおっしゃいます。
またパン屋を開いてみたけれど、思うように売り上げが伸びないなど、切実な現実を抱えている場合もあります。
また、どうしたら良いスタッフを育てて行けるのか?
日々の営業の中で困った事をどう解決していいのか? その悩みは多岐にわたり、誰にも相談もできず、解答も得られず、何年も何年も同じ愚痴を言い続けている場合も少なくないようでした。
一問一答ではないですが、Zopf店長だったらどうします?
それだけで解決する場合もある様で、私は万人に受ける教科書を作ったりは出来ないですが、Zopfのありのまま、店長のありのままは、皆さんに大いに伝えることが出来ると自負する訳です。

< あー話が長かった > 笑

つきましては、皆様ー!
何でもいいのです。ジャンルなんか問いません(笑)、Zopf店長に聞いてみたい事、教えてもらいたい事、習ってみたい事を知りたいです。

教えてもらえませんか?

宛先は↓ ココです。
lehrstube@zopf.jp
メール下さい。

ちなみに、こんな意見を頂いていますので抜粋してみます。
==========
せっかく美味しいパンが沢山あるので、美味しいものを食べてもらいながらの講習会がいいなと思いました。
例えば、
1、
店長りえさんがおすすめする、zopfのパンの美味しい食べ方や、裏技、相性のいいチーズやハム、はたまたビールやワインなどとの食べ合わせを通じてパンの楽しさを講義する。

2、
最近、国内麦が多く出回るようになってきて、うちでも沢山の国内麦を使うようになってきました。
食パンやバゲットだけではなく、多様性が優れてきた国内麦の、今までとこれからを、農家さんとの繋がりも強い店長から聞いてみたい。実際にZopfで作っているパンを食べながいいなと思いました。

3、
バゲットや、食パンをZopfでは何種類も作っていますが、店長の作りたいイメージをもとに、食べ比べながら、
何が良くて何が悪い、ではなく、同じバゲットや食パンというくくりの中にこういう味や食感、内層に違いがあります。という、食べる人がよりパンを楽しく食べれるような講義。

それ以外ですと、
zopfが代替わりをした時に苦労したお話
起動に乗って来た時の経営者としてのお話
シェフと経営者の両立についてのお話
共に働くスタッフについてのお話
などを自分だったら聞いてみたいです!
============
ご意見をどしどし、お寄せ下さい。

それを元に、今後の『パン屋教室』の土台を作り、新たなL’ZOPFの講習会を開催していきたい考えです。
お待ちしていまーす!  ヾ(=^▽^=)ノ  

追伸:同業者およびZopfスタッフからのメールも広く受け付けます。
正直、どんな事が聞きたいのか?私達には計り知れない部分があるのです。どうぞ宜しくお願い致します。
by zopf-rie | 2014-06-15 17:40
変わらずにZOPFで
「届いたんですか?」
って聞かれるんで。発表しますとね。
届きませんでした★

「ノーカウントだから」っと言ってやると
「じゃあ、キャンセルするわ」 ですってー?!☆
    怒!  o(`ω´ )o  怒!  

d0056067_8202926.jpg


大好きなフレンチで〜お誕生会してもらっちゃいました♪
ロウソクつけてもらって、大盛り上がり ↑↑
  (o^∀^o)  うひ

d0056067_8332192.jpg


こうなりゃ〜
50代は
楽しむしかない
よね〜〜〜





息子の漫画本の裏表紙に、こんな言葉を見つけました。

「描けば描くほど、
 進めば進むほど、
 見えてくるものは
 足りないものだったりする」 
            井上雄彦

v( ̄Д ̄)v  激しく共感!
今日も元気に仕事しまーす!! 
by zopf-rie | 2014-06-12 08:53
あっ 半世紀.....w
d0056067_1159149.jpg


クヨクヨしても
イライラしても
いや〜
何もしなくても
この日はやってくるもので。
等しく分けられているのは、時間の刻みちゅー訳で。
ついに、この日がやってきました!

寝ぼけたようにデブ様が
「四捨五入したら〜60歳か〜?!」っと聞きやがりました。
「あんたの頭は、どうなっているんだい?!、それを言うなら100だろうがー☆」と、朝から喧嘩ですよ。
チーッ  (−_−メ) ちょっと年下だからって偉そうに
たった半年やん

言っておきますけどね、今年もプレゼントは届きませんヨー
一昨日、ネットで(慌てて)何かをポッチンしてたみたいですがー
今日、届かなかったら〜
(`へ´*)ノ  ノーカウント ですから! 
ぷんぷん
by zopf-rie | 2014-06-11 12:08
一息つきました
催事が2つ続き、台湾チームの講習と、あれこれ盛り沢山だったので、当然のようにデブ様から「温泉に行きたい!」コールが入りましたー☆
やれやれでございますぅ ┐( ̄ヘ ̄)┌  (笑)

d0056067_10331997.jpg


仕事は山積みでしたが〜、休息は必要ですよね(笑)
山つつじが奇麗でした。

正式には「レンゲツツジ」と言うそうです。
なんだかガラス細工のようにも見えます。

d0056067_1293974.jpg


でも
やっぱり
お仕事も




d0056067_12104466.jpg


真剣に麦を見つめる店長(笑)




d0056067_12125438.jpg


春の花にまた出合えて、得した気分でした!
by zopf-rie | 2014-06-02 12:15
BBQ
最終日はお別れ会も兼ねてBBQ大会。
こちらもZOPFスタッフが中心となって、おもてなしをさせて頂きました。

d0056067_9174193.jpg


一応、ちょこっとお勉強も兼ねて。
『巻きパン』体験も!

d0056067_9213155.jpg


さすがパン屋さん、焼くのが上手です!


d0056067_9221870.jpg



d0056067_9224927.jpg



d0056067_9231296.jpg

台湾人もビックリ
大粒のホタテ☆
by zopf-rie | 2014-06-02 09:27
台湾チーム研修
今更ですがー
台湾チームの講習会の様子など〜

d0056067_8575583.jpg


いつもは店長が台湾に行き、ラボにて講習をしています。
今回は初の試みで、L'ZOPFにお招きしての講習会となりました。
ZOPFスタッフも専任させましたので、講習内容も充実し、それこそ盛り沢山でした!!

中でも3日目は、サンドイッチとデニッシュの組み立て講習を組み込んでみました。なんと講師は、ZOPFスタッフです!
みんな手際もよく、要点も押さえて、見事な先生ぶりでした〜

d0056067_951957.jpg


台湾は中国と似ていて、安価で手軽な屋台料理や食堂が沢山あって、あまり家庭で料理をしないのだとか。なのでZOPFの具沢山サンドイッチに興味津々でした。

d0056067_972385.jpg

盛り上げる度に歓声がー!
笑〜



d0056067_9131656.jpg

十勝マッシュのアヒージョ 

d0056067_9144975.jpg



とっても簡単な料理なんですが、大好評でしたーww
by zopf-rie | 2014-06-02 09:16