時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
祭りだ〜!! わっしょい
d0056067_11302484.jpg
来週はお祭りがありますよ!!

gramme Marché
 出品情報〜〜


マルシェのために、いつもと違うパンを焼きます!

Zopf店長 ノリノリです〜〜


写真は、
アマニ/パンプキンシード/ひまわりの種/サルタナレーズンなどをたっぷり入れたロッゲンミッシュブロート
(Saatenbrot ザーテンブロート)

連結焼きの特殊な型に入れて焼くどっしりとした、滋味深いライ麦パンです。

バターたっぷり乗せて食べるも、ハムチーズと合わせるも、とても相性のいいパンになっています。


で、で、このマルシェは、お好きな大きさで切って量り売りができるマルシェです。

ちょっと気取って〜 ご注文してください(笑)


d0056067_11302405.jpg


人気のZopfアップルパイも量り売りように、横長サイズで焼きますよ〜


d0056067_11302443.jpg

そして、夏バージョンの なななななんと

『夏のシュトレン』

今回初です!!!!!


是非よろしくお願いしまーす!!!


*丸の内gramme Marché
開催日時 : 3月27日(水)~29日(金) 11:00~19:00
場 所 : 丸ビル1階マルキューブ


今回は大きく焼いたパンを希望のの大きさにその場でカットし販売します。

お持ちするパンは、10種類ほどですが〜

見てても楽しい大きなパンをお持ちする予定なので、ぜひお出かけください!(笑)


# by zopf-rie | 2019-03-23 11:39
生後5か月目は春 
d0056067_07181384.jpg

これは、『1人の時間』を与えられているところだそうです。
お勉強タイムというわけですね。
イマドキの育児のようですが〜(笑)
早くも教育戦争の中に入れられてしまったようで...婆は複雑に眺めました。

そんな折、爺(もちろんデブ様です)がとんでもないことを言いだしました。
「パン屋にする!」
 Σ( ̄□ ̄;)!! でええええええ
孫をパン屋にすると言いだしたのでございます〜
仰天ですよー

私はデブ様に限り、そういう とこ ないのだと思っていたんです。
というのも、我が家には息子が2人おりますけれど、2人もすでに全く別の仕事に就いておりますし。
そもそも息子には全くパン屋を継がせる気がありませんでした。
それでも、いつだったか〜次男が「俺パン屋に成った方がいい?」と歩み寄った瞬間があったんですよね。その時でさえ、きっぱりとNOと言った父ですから。孫にとは?!一体どういう心境の変化でしょう。

それに、こんなエピソードもあります。
息子が小さかった頃、どこかの遊園地に行った時、アイススケートリンクがありまして、「やりたい!」と叫ぶ息子に靴を履かせ〜私がリンクへ連れて出たのです。
当然私は運動音痴(インドア派&出無精)ですからリンクに立てるはずもなく...子供の手なんて引くまでにも至れずまごついていました。
その時、ハッと思い出したんですよ。そうデブ様は昔、スピードスケートの選手だったんですよ!!!!
 ι(`ロ´)ノ  「あんたがやれや〜〜〜」

すると、どうでしょう〜
スルスルとリンクに立つや否や、バックで滑り出し、4回転ジャンプ(←それは嘘です)笑
ジャンプもポーズもとりませんけど、十分泳ぐように滑れるのです。なんたって氷を削る音が違いますゼ。シャーシャーですよ!!!(笑)
そりゃ〜もう 息子たちは  (o‘∀‘o)  (o‘∀‘o) 
目がキラキラでした〜
なのに
「ほれ滑れ〜」と言って〜指導する気はゼロ
自分だけスイスイと滑って行ってしまったのです。。

父親って、仕事もそうですが、自分が若い頃にやっていたスポーツを息子に教えたりするんじゃないのか?
思いましたけどね。この人に限り、そういうとこ ないんだな〜っと解った訳ですよ。。

そう思って、30年。
それが今、何が起こったのでしょう?
爺と婆 それが元凶なのでしょうか?!(笑)

d0056067_07181174.jpg

今朝は、ついにムスカリが咲きました。
もう、後戻りのない 春です。

戻れない時間を孫に費やしたいと思うのでしょうね。
 


# by zopf-rie | 2019-03-22 07:47
テーブルクロス
d0056067_05553082.jpg

催事用にテーブルクロスを新調したの!

d0056067_05553016.jpg

「囲み記者会見でもするんですか?」
って言われちゃったけど(笑)



# by zopf-rie | 2019-03-21 07:16
ブレッツエルの塩
d0056067_05574770.jpg

ブレッツェルの塩
多くてしょっぱいと感じたことありませんか?

パン教室で、塩を振っていたら生徒さん達に
「多い〜」「かけすぎ〜〜」と言われることがあります。
するとZ店長は笑いながら
「(塩を)取って食べればいいじゃ〜ん」と言ってのけたのです。
すると 目からウロコの生徒さん方
( ̄□ ̄;)!!  ( ̄□ ̄;)!!  ( ̄□ ̄;)!!  
思いもよらなかったという顔をしました。

それでも
「掛け過ぎはもったいないし...美味しい分量はパン職人が決めてくれるべき」
と言いだす人もいて、すると
「人の美味しいにも幅はあるしね、俺のように しょっぱいの好きな人もいれば〜「身体に悪い」と嫌がる人もいるでしょ?」とさらに店長節。
ちょうどドイツ人講師とその話になり、店長が「そうだよね?」と聞くと、ドイツ人講師も笑いながらうなずき「シュトレンの周りの砂糖も外して食べる人は多いし(カフェに入れてしまうらしいが)、ブレッツエルは塩だけつまんで(パンは食べずに)ビールを飲むよ」と言いました。

「自分の好きなように自由に食べたらいいのさ〜」
柔軟で余裕綽々な店長が、少し悔しいぐらいのドヤ顔でさらに笑います。

その時私は思いました。
自由に美味しいを感じられるタイプと、自分では決められなくて、例えば多くの人が「美味しい」と言っているものなら、これはおいしんだろうと安心していられる人もいるんだと。どちらが悪いとかはないけれど...
私のように頭が硬いタイプは、人生を損しているのかもしれません。
そして、Z店長は私の数倍、美味しいを楽しんでいるのは確かだと思うのでした。



# by zopf-rie | 2019-03-16 06:44
天空の風呂(笑)
d0056067_14255729.jpg

忙しい最中でしたがー
じゃあ「いつ忙しくないのか?」って言ったってさ、いつだかわからないしね〜〜
休息を取りに出かけてきました。

デブ様が今1番にお気に入りの〜『天空風呂』(←勝手に名前をつけた)
まるで 空の上でお風呂に入ってるがごとく、時に雲海を眺めながら〜入れる露天風呂なのです。
めっちゃ〜気分がイイ
  (≧∀≦) 
ひとたび浸かれば、離れがたし

雑多を忘れ〜
リフレッシュでしたが、本当に私の仕事の虫は休息知らず。。。
また新しい企画を思いついちゃった!!!!
 O(≧∇≦)O  ウキャキャ

新事業だー 
  それも 「ケーキ」  
       ヘ(≧▽≦ヘ)♪ 
もうちょっとまとまってきたら発表します(笑)

ちなみに、
ずーっと以前、R'ZOPFの夜 営業の話もありました。
たまに「もうやるのやめたんですか?」って聞かれることありますが、諦めてなんかないですよん。
練り練り中、ずーっとingです。

仕事ってね、急にやったり〜突然辞めたり出来ないんですよね。簡単じゃないの。
覚悟や勢いだけでもできないし。
それにZopfとして、今までも失敗せず歩んできたので、これからだって失敗できないんです!(笑)

他にもね〜
パン教室の新企画を考えたりしています。←すごく面白そうなのを。

天空の風呂で、思いだけは茹で上がってます。
へへへ 

# by zopf-rie | 2019-03-15 14:56
賑わってます
d0056067_13352992.jpg

美味しい って
解るよね

パンが笑ってるように見えるの

d0056067_13353092.jpg

調子付いて、どんどん作ってます(笑)

1時間で10個も売るなんて〜すごい!!!


# by zopf-rie | 2019-03-10 13:37
可愛イイお菓子の袋
d0056067_06121080.jpg

Miniハーツリッヒに引き続き
お菓子の袋を作りました〜

飛ぶように売れています。
  ♪(v^_^)v  やった〜あ 

あ.... 
  (⌒-⌒; )  今日の分がないって?!?!

うぎゃ〜〜 飛びすぎたー!!!



# by zopf-rie | 2019-03-09 06:33
美味しいの不思議
d0056067_09062359.jpg

今日の試作は、生クリームがたっぷり配合されたスコーンです。
 かなり甘めw
後引きで「私を止めて〜〜〜」っていうぐらい、やめられない美味しさなの!!

でも、このスコーン、焼きたては生焼けのように中がネチネチでね。驚く。
ところが翌日になると、内層はサクッと変わって焼けているの。
それは残念なぐらいの豹変ぶり。もちろん甘みもダウンしちゃう。
あー
焼き直せば、香りは蘇り美味しいですけどねー

しかし
昨日の焦げたチーズケーキと言い、この生焼けスコーンを無造作に店頭に並べたら、十中八九 クレームになっちゃうんだろうな。
そうね、それは今ではすっかり定着したタヌキ色のZopfのカレーパンが、何度となく「揚げすぎ」「焦げてる」と言われたように。市民権を得るまでには、時間がかかるものなんでしょうね。
そこには決してメゲない、強靭なハートを持つZ店長のように揺るぎない信念を持って
「こっちの方が美味しいヨ」と言い続けないとダメなんだとわかるしね。

それにしても、パン屋をやっていると〜商品化できない美味しい物が実はあふれている。
「焼きたて」もその1つで、私は「それは異文化」と表現している。
だってさ、たまに通ぶった人が「パンは焼きたてを食べるもんんじゃない。中に溜まってるガスが抜けないと臭みが残って美味しくないものだからだ」とか言い出したりもするからなの。
特に日本人は「正式な食べ方」にこだわってしまいがちだからね。
でもさ、その臭みこそが美味しいって話だってあるのにって思う訳。

ネチネチのスコーン
あ〜〜〜ぜひ味わってもらいたい〜〜〜〜〜〜



# by zopf-rie | 2019-03-06 09:58
真っ黒が美味しさの秘訣
d0056067_10385841.jpg

「失敗したの!?」って言ってしまいそうな『チーズケーキ』

名前は『バスクチーズケーキ』
 ご存知です?
最近、Zopf内で流行ってて(笑)
何度か試作しては〜スタッフと試食しています。

元はスペインのバスク地方で生まれたチーズケーキということで〜
ぎょっとするほど焦がして焼くのがポイントだそうです。
「焦げは癌の元だー」という方には、全く好まれないのかもしれないガー

その「焦げ」こそから生まれる香ばしさ(フレーバー)が、このチーズケーキの持ち味。
古くから長く親しまれている。
チーズケーキといえば「濃厚さ」が売りだけれども、決して濃い味のチーズではなくて甘みも強くない。口に入れればほろりと崩れ、すっと溶ける〜実は軽め?の仕上がりなの。それは混ぜ合わせる小麦量が本当に少ないし、生クリームをたっぷり配合するので〜その乳臭さ?っていうのかな、乳製品の持つ旨味が人を虜にするんだと思う。そこに これまた人を虜にする「香ばしさ」がプラス。
ほろりと崩れるもろさは、実は香りが消える前に口の中で味わいを広げるんだよね〜〜
んんん...確かに紅茶やワインによく合うというのはうなづけますね。

さらにZopfではヨーグルトを混ぜて、味わいを複雑に。程よい酸味が引き立った。
近日、商品化の模様?
 ♪(v^_^)v  やった〜〜
もうちょっと、練ってみますね〜(笑


# by zopf-rie | 2019-03-04 10:52
3月!
d0056067_08305785.jpg

3月というのに、少々寒い日が続いていますが〜
 春に向けてジャンプですねー!! 
縮こまってた身体もウズウズして、なんだか普段運動嫌いの私ですら動きたくなって。昨日は10キロもウォーキングしちゃいました〜

 さあ〜〜頑張って参ります。

 春商品の登場です!!

  あ...  (。-_-。)  写真すみません
昨年のを流用してます(笑)

そう考えると...毎年代わり映えしない訳ですがーーーw 
定番を、しっかり定番として(だから定番なんだけど〜w)
揃えるのがZOPF流
今年も『桜アンパン』『桜ベーグル』『桜のクグロフ』『桜餡ベーグル』をスタートします。

 *\(^o^)/* 桜アンパン大好きーーー
早速 ひとつ摘んじゃましたーw (役得役得)
真ん中の塩漬け桜が美味しいですよね〜〜〜
子供の頃は嫌いだったけれど〜。今は無くてはならないアクセント
なかったら暴動を起こしそうなほど好きですww

 春は、イベントごとが多くなりまーす。
 お知らせしまーす!!


■ 3/27〜3/29
丸の内グラムマルシェ2019 
テーマ『はかり売り』

■ 3/31 
大阪 essence マルシェ

■ 4/4 
日本橋高島屋 定期販売
15時から

■ 5/22〜/27
イセパン 

などなど 予定しています〜
また随時、内容など おしらせしますねー!!

わ〜〜お 
忙しくなりそーですww





# by zopf-rie | 2019-03-04 09:19
待ち遠しいようで、怖い春
d0056067_13180033.jpg

MOBACの会場に、この春入社する新人君が現れた。
ちょうど、とある方と話し始めたタイミングだった。
しかし新人君、「〇〇です」と自分の名を言いながら、ぐいと割って入ってくるではないか。
(おいおい空気を読めよ〜読んでくれよ。)と私は慌てた。でも新人君はお構え無し。さらに自分の名前を連呼して前へ出てくる。
「わかってますよ。〇〇君ね。」
とっさに返した。
(そりゃ〜そうだろう、だって面接したのは私だし..バイトにだってもう2回も来たじゃんか!)
なのに新人君は引き下がらない。きっと何か話をしてみたかったのだろうけれど...
すると、
むしろ「とある方」のほうが気を使い、1歩下がってしまわれた。。
  ( ̄〜 ̄;) いやいやいや〜〜違うから
私は新人君を目で殺してみたが(笑)
全く空気は嗅げないのだった。。。

仕方ないので「こちらは〇〇社の社長様ですよ〜」と言ってみせた。
どうよ、どうよ、
社会人になるのだもの、社長様と話しているということが、どういうことがぐらい察してみようぜと。

したら〜〜
ソーーーしたラララララ
こともあろうが新人君、真顔と全く悪びれないトーンで
「知らないっす」と言い放った。。。
    
 ドッカ〜ン!!!
  !(◎_◎;)  

      orz.... 完敗だった 

私は思いっきり新人君に
「会場を2周して来やがれー!!!」と怒鳴ってしまった。
その横で社長様は、さすがである。大人の貫禄で、ハッハッハッハと笑って下さった。
もう (//∀//) 顔から火が出るとはこういうことだ。
 ごめんなさい、ご無礼をお許し下さい〜〜〜  (T-T)  

先が思いやられる。

間もなくやってくる春。
私は、また こんな息子と娘が増えるのだ。。。

 産んだ覚えはないゾーーーー!!!!

# by zopf-rie | 2019-03-03 14:06
ノスタルジックなロールケーキ
d0056067_08134518.jpg

小さい頃から、このロールケーキが大好きです(笑)。
うちまきの白いタイプでもなく、チョコレート味でもなく、これが好き。
本当に好きで。中学生の時など、ほぼ毎日食べていました。そう毎日。

それは、近所のパン店のおばちゃんが、(たぶん勝手に)1/3サイズにカットして、格安で売っていたのです。その頃中学校は毎日お弁当持ちでしたから、そのパン店でサンドイッチとこのロールを買うのが日課でした。今じゃ〜考えられないサービスだったな〜と思い出されます。

また、このスイスロールって手巻きなのをご存知でしょうか?
機械化が進んだ工場でも、最後の仕上げのロールにするところは人の手でなされていて。簡単そうで〜慣れないと巻きが太くなったり細くなったり、左右の太さも変わってしまうそうで。その検閲は厳しくて。商品にならないと大量に破棄されてしまうそうです。
そんなことを知ったのは、Zopfを開業してすぐの頃で。PTAで知り合ったママ友が、夜間のバイトで実はその業務に就いたとか。よく失敗したロールケーキを差し入れてくれるようになったのです。
ロールケーキが大好きだった私はもうもう嬉しくて。それに捨てられちゃうなんて勿体無いし!!大歓迎したものでした。
でお返しにZopfのパンを渡していたら〜、店長に大笑いをされて「物々交換だな〜」ってね。
私もちょっと具が漏れたカレーパンとか、形の悪いパンとかとを集めておいて、気兼ねく交換した思い出があります。
今じゃ、これもありえない、昔のお話となりました。。

なんか「昔」って、なんでもありで。その分、楽しい時代だった気がします。
町のパン屋って、こんな風に面白いのがいいな〜っと思ったりしています。


# by zopf-rie | 2019-03-02 09:36
間もなく 楽しい春がやってきます!
d0056067_06263882.jpg

雨降りですね。
客足が遠のき、少々困りものですが...、ガーデナーとしては(笑)しっとりと降る雨は嬉しいです。
留守の間にクリスマスローズが咲き始め、今年の「お楽しみ」が、見事な芽を出してきています。
相当、大きそうでしょう〜

d0056067_06263804.jpg

花キャベツの中心が伸びて、冬の終わりを告げています。

d0056067_06263806.jpg


# by zopf-rie | 2019-03-01 06:34
めでたい
d0056067_05521725.jpg

孫2のお食い初め&お宮参りでしたー(笑)

ワチャワチャと忙しいのが続いていますーー



# by zopf-rie | 2019-03-01 05:54
簡単であることは罪悪ではない
d0056067_06583327.jpg

MOBACでは、こんなパンを焼きました。

お客様からは「ぶっ飛んでますな〜」と声をかけられましたw(笑)
そう...新時代の幕開けなんですもん!
Z店長は「もう100円のパンの時代は終わらせましょう!」と力説しています。

d0056067_06584612.jpg

ブラックだなんて言われるのは、元をたどれば〜値段が安すぎるから。
手間をかけ、こだわって作っても〜
薄利な域を脱せない。

そこを変えていこうというのが今回の企みです。

d0056067_06561214.jpg
これは、その為の秘密兵器(笑)
簡単にパン生地を作り上げられます。

d0056067_06585535.jpg

そして、あとはオバちゃんが、チャチャッと高級惣菜パンに仕上げるという訳! (笑)


d0056067_06551631.jpg
具材は、天板に並べて焼くだけ! 

d0056067_06543711.jpg

 *\(^o^)/*  
簡単〜〜〜〜

d0056067_06550165.jpg
色とりどりの食材をたんまり作り置きして〜

d0056067_06565645.jpg
あとは乗せるだけ!!

d0056067_06570457.jpg

甘いパンから〜〜高級惣菜パンまで。

d0056067_08291339.jpg

あ...
サンドイッチも作った!!(笑)


どうじゃ〜〜?!
どうですか〜〜〜??

パン屋が出来る!
そう確信しました。


# by zopf-rie | 2019-02-27 08:33
MOBAC
d0056067_11073578.jpg

頑張って参りましたーーー!!
あっという間
お祭り騒ぎの4日が終わりましたー!!

あ〜くたびれた 
(*ToT) 老体に鞭打つとは、まさにこの事だよー
ホントに
 よく(身体が)もった!! ←これ1番の率直な感想 
まじに最大の心配は、ここだっただけに....
「まだ私って使えるじゃん〜!!」と
内心、かなり喜んでますww 

でも〜もうもうもうもーう
焼いて〜焼いて〜〜〜焼き捲ったの
私がです!(笑)
ブースのお題が「誰にでも簡単にできるパン屋」だったので
こんなオバちゃんでも出来るを証明しましたよ。
 v( ̄Д ̄)v イエぃ〜〜イ

5年もZOPFに出入りしている問屋の営業君が、私をガン見してブースから離れないでいるので
「何だよ?!」って話しかけたら
「奥さんが働いているところ初めて見ましたー」ですって
 怒 (*`へ´*)  
バカを言ってもらっちゃ〜困りますよねー
実はやれば出来る子なんです! 

d0056067_11073874.jpg

毎日、ケーキばかり食べていました。
最終日に食べた「スーパーメロンショートケーキ」は格別でした。



# by zopf-rie | 2019-02-24 11:37
前日準備
d0056067_23230453.gif


# by zopf-rie | 2019-02-19 23:22
残り仕事に追われてる〜〜ぅ
d0056067_06075856.jpg

明日はもう会場近くのホテルに入り。
5日間 監禁状態でMOBACです!!(笑)

久しぶりの〜人前でのお仕事なので〜〜〜
髪もバッサリと切ってエステも行ったー(爆) 
今更痩せれはしないので、そこは気にせずデー
 いざいざ出陣です!!

ところがー
肝心な我が殿ときたら〜 ぐったりとしています。。。
  ( ̄▽ ̄)ゞ あっ
インフルとか〜そういうんじゃ〜ないですよー
このところ仕事が山盛りで。
でも引き受けてくるのは〜ご自身ですし、何より仕事の合間を縫っては休まず、釣りに行ってしまうのが問題なんですよねーーー。とにかくじっとしていないの!!
=だから疲れが取れず貯まる一方...
真冬なのに日に焼けて
=パン職人と思えない顔色で。そこも変。
見方では....内臓系がお悪い顔に見えなくない
で、顔に擦り傷まであって..
悲壮感まで漂ってるんです。(。-_-。)

そんなですから〜片付けて欲しい仕事は進まないし。さっさと身支度だって終わらせてしまいたいのに手を出そうともしない。。私はもうイライラですよーー!
夏休みの宿題は7月中に終わらせるタイプの私ですから〜
  o(`ω´ )o  
あ〜〜〜しかし〜〜
そう思うと〜
高校生の時から彼は全く変わっていないんだな〜と思い返す。
いつもテスト前になると私のノートを奪って行き
(普段授業にろくに出ないから)
なのに、私より成績は良くって.... (。-_-。)  (。-_-。) 
昔からイイところは、全部横取りされちゃうんですよ。

そんなわけで、2/20〜は幕張メッセで
 製パン製菓の産業ショーです。

きっとデブ様は水を得た魚の様に会場を泳ぎ〜華麗な泳ぎで会場を魅了することでしょう。
私はZopfスタッフとウエルカーのブースで、せっせ せっせと、上の写真の様なパンを焼きますよー!!
 もりもり焼くよ〜〜
Pointは、
全部自分が焼いた様な顔をして微笑むデブ様を見に来てください!!
すっかり 騙されますので(爆)
あははは〜〜〜
私も微力ながら全日居りますので、是非是非お待ちしております。
会場でお会いしましょう〜  
 祭りだ〜わっしょい *\(^o^)/*  




# by zopf-rie | 2019-02-18 06:53
ふわっと優しいクリーム 
d0056067_07464657.jpg

私は超甘党です。
ほぼ毎日ケーキを食べ、ぐいぐいとお茶を飲み干します。
「お茶が好きだから〜甘いものが必要なの」と言い訳してますが、
もう どっちもどっち  (≧∀≦) 
今や、どっちを欲しているのかは不明なほどですww(大笑)

今朝のスイーツは、『ビーネンシュティッヒ』
ドイツっぽい、パンで作るスイーツを頂きましたー

生地はふわふわのパンで、Topにアーモンドスライスを散りばめて〜キャラメリーぜしてあります。
そのカリッと感に、アーモンドの香ばしさとキャラメルの甘み、でも舌に乗せた途端に溶ける粉糖の瞬間的な甘味みとが相まって〜これがまたイイ具合に美味しさを放っております。
中央にサンドした特製のクリームは、絶妙にカスタードクリームと生クリームをブレンドしたもので。
そうなの、そうなの〜
この特製クリームには、これまた25年も前のあるエピーソドに絡んでいます。
その頃、私はとあるケーキ店のシュークリームにハマってしまっていました。
赤ん坊だった息子を背負っては、せっせとケーキ店に通う嫁を見て、見かねた義父(先代)が「シュークリームなら作ってやるさ〜」と言い出したのです。
もともとケーキ職人もしていた先代でしたので、シュークリームもお得意でした。翌日にはテーブルに山のようなシュークリームがありました。
パン屋に嫁に来て、良かったーと思える瞬間だったわけです(爆)
ところが、
どうにも 中のクリームが違うのです。。。
そう....パン屋のカスタードでは重たいのです。
(。-_-。) 
で、僭越にも(恐れを知らない この嫁は)、「クリームの味が違う〜」と言ってのけたてしまったのです。
義父なのに、職人なのに、その上好意で作ってくれたのにーーー
よく言ったもので。今考えると、若さってこわい〜〜〜ですよね。
でも先代は怒りもしないで、そのケーキ店のご主人とゴルフ仲間だったこともあり、わざわざ店に行ってまで、そのクリーム作りを教わってきてくれたのです。
そして出来上がったのが、この特製クリームのシュークリームでした。
そしてそして〜時は流れ
今は『ビーネンシュティッヒ』に使うようになりました。
パン屋のスイーツとしてね。

私だけの思い出の味となりましたけれど。きっと「優しさ」は感じられると思います。
休日の朝1番で並ぶので〜こちらも「幻〜」と呼ばれがちの1品です。
ぜひ1度お試しください〜 


# by zopf-rie | 2019-02-16 08:44
ヨーグルトを使ったパン
d0056067_08023131.jpg

昨日はヨーグルト『シェフクリエ』を使ったパンをプレゼンしました。

d0056067_08023145.jpg

パンの上にも乗っていますが〜
もちろん生地にも入ってます!!


夜になり〜デブ様は今日の出来にご満悦で、お酒を飲んでおりました。
すると「今日は上手にパンが作れて良かったな〜」とポロり

 へっ Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

最近は、漁師のデブ様でしたので〜
思わず出た本音でしたとさ。

まじかっ?!(爆)
 


# by zopf-rie | 2019-02-15 09:06