時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
徒然...
d0056067_07022475.jpg

ここ2週間ほど...美味しいもの食べまくってます(笑)
「だって夏休みだモン」っと言い訳をしていたら...

夏にサンタさんも来ました。
 v( ̄Д ̄)v  


d0056067_07065418.jpg


これも意味はわかりませんが...
突っ込まないのも、礼儀かと思われます(爆)

前回の ヨガのレッスン中に、
( あっ ヨガって、「大地に向かって気を張って呼吸をしましょう〜」「空に向かって心を解放しましょう〜」と言った、ただポーズを取るだけでなく、気持ちの部分への働きがけもあるのですね〜。)
My先生は、レッスンの最後にちょっとしたキーワードを囁くんです。
で、先日は
「愛の反対は、無視だそうです。」
こう述べられました。

その瞬間に、私の中のわだかまっていた1つの思いが パッチンと風船みたいに割れて消え去りました。すごい 瞬間でした。 
「嫌い嫌いも 好きのうち」なんてかいかぶって(ある意味 良い方向に)考えていた自分が馬鹿だったな〜っと思いましたし、無視はいじめ行為の代表ですものね、愛のない最低の行為だとも思いました。
けれど最近、私は変わったんです!
以前は「それでも愛していこう」って思ったんだけどね、無視には無視で対応することにしました。
まっ、それも愛かと思っていたんですが〜
無視は愛ではないとのことなので、吹っ切れたというわけです。


d0056067_07022488.jpg

どこまでも限りなくしつこく生息している ↑生物もここにいますけれど...
解りやすいというのも、大切かと思うようになりました。

先日は、受診していた脳外科の医師に「なんで受診したの?」と聞かれたんです。
特に症状もなかったからです。
でもそれは、スピリチュアルな問いでした。
その時、「最近物覚えが悪くて...」って私は言ったのですが、あまりに普通の返答で、年相応すぎてそんな返答は期待してないって顔をされちゃったんだけどね(笑)
私は結構〜本気でした。

というのも最近 頭を使う場面になると、なぜか昔の記憶が鮮明な映像とともに思いだされるようになったんですよね。それは決まって海外旅行の場面でした。
例えばドイツであの服を買い物をしてた場面だったり、フランスで温泉を探して暑い中歩いてた路地だったり。どうして、その場面なのか? 時系列も関連も全くないのですが、記憶としてレベル?が低い部分なのか?とか思っていますけれど。頭の中を走馬灯のように思いだされるんです。
それは仕事をしようとしている今である必要はないのに。邪魔なだけなのに、一瞬に頭を駆け巡るわけです。
そうした時に、「脳みそが足らないかも?」と思うようになりました(笑)
ほらさ頭の良し悪しは脳の「ひだの数」だなんて言うじゃないですかー、そうしたら、もう未使用の「ひだ」が無くって、再生利用中なんじゃないか?と気がついた訳なんです。
きっと以前の記憶の場面に上書きされてるって事です!(笑)

私はこの体験が気になっていたんで、ここまで話してみたかったんだけど。まさか、こんな馬鹿話できないだろうと思っていました。そしたら、まさかのスピリチュアルな問いに。内心は あ! って思っていたけれど、簡単な言葉にして濁してしまいました。
残念ではありましたけれど、もしかしたら いつか次の機会に話ができるかもしれない。そう思うって、この謎の追求はしたいと思っています(爆)。

d0056067_07022491.jpg
さっ
ブログばかり書いてないでと言われそうなので、もう そろそろ、仕事しまーーすww
 ヘ(≧▽≦ヘ)♪  

明日は、清澄白河に店長はパンを売りに行くようですよ〜
誘われたんですけど、インドア派の私は 暑いの苦手なのでお断りさせていただきました(笑)
朝市らしいです。宜しくお願いします〜〜



by zopf-rie | 2018-08-10 08:26
<< 朝  日本橋高島屋 定期販売 >>