時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2012年 11月 13日 ( 1 )
墓参りに御利益を期待してはいけません
この忙しいさなかに温泉旅行に出掛けて来ました。
東北は、とてもいい紅葉の季節でしたよ!
でも、やっぱり(* ̄▽ ̄)ノ土砂降り☆
私ってば、最強の雨女だわ〜w

d0056067_12462750.jpg


近所に住み出した母が、まるで念仏のごとく 何かあるごとに「今年は(祖父母の)お墓参りに行けなかったわ」とこぼすので、気の小さい私は(決して私のせいだと言っている訳では無いんだけれども〜)気になって仕方が無くなり( ̄〜 ̄;) ノイローゼになる前にっと出掛けたのでした。

かなり連日忙しくって疲れていたので、温泉は良い骨休めでもありました。
ところが、いつもZ店長に連れられて行く旅行とは違い、車も運転しなければいけないし、サービストークもしなきゃいけないしw、結構〜気の張る旅でした。
普段、店長がいくら遊び好きの計画好きだとは言え、任せっきりにして居ていることを反省しました。

親戚をまわりご挨拶をしたり、お墓の周辺を掃除して 墓参りを終えようとした時、手を合わせて拝む母から「次ぎはいつこれるか解らないから」との声が聞こえました。
 ふへっ ( ̄ロ ̄;) 
年寄りの小言に慣れてないのでしょうか〜。。。。
これでスッキリ正月が迎えられるかと思いきや、もう来年の催促をされた気分になりました。。。orz 残念無念
 
by zopf-rie | 2012-11-13 13:22