時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2018年 08月 01日 ( 2 )
豪邸に!
d0056067_07240759.jpg

またまた、楽園から便りが届きました。

かなりゴージャスな豪邸になってきましたね!!(笑)
少し捻りが加わって。なんとも言えないデザインだわ〜
中はどうなっているのかしら?覗きたくなります。


昨日は迷える子羊がZOPFに来ていました。
就活中の学生です。
聞けばZOPFに来たい(就職したい)訳ではないようで(笑)
自分の夢を叶えるためには、リテイルベーカリー(小さなパン屋)に入るべきか?、大手のパン屋に入るべきか?を悩んでいるとのこと。
あまりに悩んでいるので、パン教室中で忙しかったZ店長のもとに連れて行き、時間が許す限り話をしてもらうことに。

「確実はどっちか?答えが欲しい」「無駄なことはしたくない」
意志が強くしっかりしているようでしたが、あまりにイマドキタイプの主張に驚きました。
「私たちは預言者ではないよ」と言いアドバイスはするけれど、自分の人生は、自分で切り開くものだよというと、「この業界をよく知る者として、どっちがイイのか?教えてくれてもイイでしょう」と言わんばかりに聞き続けるので、かなり長い時間話しをしました。
結局「太鼓判を押されるまで」納得がいかないという顔をし続けていました。

初対面で履歴書すら提出もせず、ZOPFに就職する気はないとはっきり言いながら、そんな責任ある回答を求めるのですから〜これが若さなのかもしれないけれど。。
もしかしたら、ずーっと子羊な子なのかもしれないと思えました。

するとZ店長も
「君はきっとこの先もやっぱりあっちの道が近道だったんじゃないか?って迷い続けていく気がするね。隣の芝がいつだって青く見えちゃうタイプさ」
すると「隣の芝はやっぱり青いですか?」と聞く有様で(笑)
「迷わず最初の5年、ガムシャラになれたら見えてくるんじゃないか?」そう言って、店長自ら駅まで送ってあげていました。

この言葉の意味が子羊君の心に届いたかは今はわからないですが、20年後 有名店のシェフに成って雑誌の表紙でも飾っていたら嬉しいなと思いました。(あっ それが彼の夢なのでw)
でも、とりあえず5年。ガムシャラに働いてみたところで、もう1度会いに来て欲しいな〜っと思っています。


by zopf-rie | 2018-08-01 08:27
Teeth Box
d0056067_07240057.jpg


長いこと探してた Teeth Box が見つかったの!
きゃ〜〜〜
念じていると〜夢って叶うんだなっと思った瞬間でした。


d0056067_07240325.jpg

中はこんな感じw 

またケーキを食べに山中湖まで行ってでの出来事。

私のケーキ好きは無駄じゃない〜♬

d0056067_07360835.jpg

by zopf-rie | 2018-08-01 07:38