時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2018年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
L'ZOPFの庭


d0056067_07363039.jpg

夏の花に入れ替えをしました!
d0056067_07092687.jpg

d0056067_07090220.jpg
虫の家も賑やかになってきました(笑)

d0056067_07090270.jpg
青い花
見つけました!!



by zopf-rie | 2018-04-30 08:46
X’dayは、5/19らしい...

d0056067_06240408.jpg
昨日は大雨の早朝から、TVの残りの収録でした〜〜

このパン職人は「あがる」とか「緊張するとか」そーいうの全くないようですね...
普段のまま、にこやかに〜?
いや....
私には30%ぐらいしか本領を発揮していないように見えました。
 (⌒-⌒; )
 

by zopf-rie | 2018-04-26 06:28
手前味噌ネタ
d0056067_06031881.jpg
こんな記事が載りましたw
『ベーカリーパートナー』4月号です。

業界紙なので〜 一般には売っておりません...w

記者の方が
「パン屋をやってきての苦労話などお聞かせください」というので、
「えっ?!デブ様の悪口ですか?」と切り返して、大笑いになった取材でした。

(●`ε´●) 写真を載せるな! 写真がでかすぎる!!
っとクレームをつけましたが、見事にデッカク載せてくれました...orz

もう開き直り自虐ネタで行くことにします(笑)


d0056067_06031986.jpg
献本には、こんなメッセージも添えてくれて。
あはは 楽しいお仕事でした。

そう隅に書き添えてくれているのは、私が年中そこらへんに書いてる落書きで。
一応、パンダなんだけどね、多くの方がネズミだと思っているよう...w
先日はこの落書きを元に、ナント私のスタンプも作成してくれました〜

「どうよ〜Myスタンプなんて〜ハクが付いたでしょう〜〜〜」
と自慢してまたデブ様には笑われましたけどね(爆)


by zopf-rie | 2018-04-26 06:23
「こんなところに小洒落たカフェが」
d0056067_05334758.jpg
最近、ジム帰りに立ち寄る南柏のカフェ
裏路地にまったく目立たず佇む
  『 CAFE RHYTHM 』カフェリズム

トレーニングウエアのまま、ほぼすっぴんのまま友人とウダを巻く...
ジムにいる時間より、ここに居る時間の方が長い
「何しに行っているんだか」とデブ様は見透かした様に笑うけど、その時間も含めてが〜お気に入りなのダ。

d0056067_06392085.jpg
これは=増田
友人はご主人のことを「マスター」と呼ぶのだが、私はそれがどうにも昭和臭くって嫌なの。で、「増田」って呼んでる(笑)、かなり頼りなさげで〜ハキのないタイプ
そこに元気だけは〜人の100倍ある まるで大阪の
おばちゃんのような2人が押し寄せるのだから迷惑千万かもwしれない。でへへ
なのに増田は嫌な顔一つせず、むしろ懐っこいハムスターのように付き合ってくれる。
おばちゃんの無茶振りほど厄介なものはないだろうに....

昨日も「スペシャルカレー」を作ってくれた^^v
そう、手作りの『生姜のドライカレー』が売りのカフェなのだ。
本当は珈琲専門店なのに、コーヒー嫌いな私がいつも紅茶を頼んでも、やっぱり嫌な顔はしない。その上、遅い時間帯に来訪した際に「もう眠れなくなるから〜カフェインのあるのは飲めないしなぁ」とつぶやいたら、次にはノンカフェインの紅茶を用意してくれていた。そんな、にっくいこともしてくれる増田なのだ。

こういう気遣いが出来るのが、街カフェの良いところだよね〜
とつくづく思いながら、同じカフェの経営者として私は反省もする。
その反面、このカフェが流行って、私らがブラッと来て入れないようになってしまったら、それも悲しい。客の心理っていうのは〜本当に身勝手だ。
いつブラッと行っても、いつも同じの増田。いやカフェ(笑)
だからお気に入りなんであり〜憩いの時になる。。。
でも増田が暮らしていけるのかも気になりもする。。。

潰れない程度に流行ってくれたらイイナ。そんなところww
ぜひまったりしなたいなら〜オススメです(爆)



by zopf-rie | 2018-04-25 12:01
パンを作るためなら〜

d0056067_06391985.jpg
数日前の真夜中、トラックにまき釜を乗せて、店長は岩手に出かけて行きました。

すると、現地からこんな写真が.....

d0056067_06520666.jpg
えっ!?
助手席の美しい女性はっ!!!!
元タカラジェンヌ
しょうこお姉さんじゃ〜〜ありませんかっ

このパン職人は..... 
もう何する人ぞ?!(爆)))))




近日、放映予定?
『ごはんジャパン』

by zopf-rie | 2018-04-23 06:58
バディ 
d0056067_06391995.jpg
水曜日は全員で、新人歓迎会!

Zopfにはバディ制度つーのがありまして(笑)
運命を共にする〜相手が決まります。
特にこの時期は、新人には現場の1番近しい先輩と組んで、仕事に慣れるのよう〜先輩が気を配るという訳。
「新人の失敗は〜自分の失敗と思え!」
そう先輩達には、理不尽極まりないお達しが回る(笑)

がっちり手を取って、「バディー!」と言いながら 高く手を掲げます。

頼むよ〜〜〜先輩達!!(笑)
新人も可愛がられる後輩になるんだぞー
実はそこだー!!




by zopf-rie | 2018-04-21 13:40
当たり屋は私
d0056067_06392017.jpg
いろんなこと
話そうと、写真もいっぱい撮っていたんですがね...
先週 熱を出して寝込んでたんですね。。

熱が続くのでインフルエンザも疑われて、検査も2度受けました。
2度目を終え陰性とわかると、不思議がった医師から他に何か病気が隠れているんじゃないか?と血液検査とレントゲンも受けてと言われたほどでした。
でも結局は、ただの風邪。
 .. orz ...
ただの風邪でこんなに患ってしまう体力の無さに凹みました。

すると
また運命のいたずらが? いや、笑いの神が?(笑)
私の所に転がって来ました。
  本当に私って、ネタの宝庫!!(爆)

あれこれと診察してくれていた医師が...
今思うと〜見兼ねたんでしょうね、突然私の手を握り出したのです。
 Σ( ̄□ ̄;) へっ?!? 
ギューーーーッと親指と人差し指の間を押しながら手を離してくれないのです。

無言で、痛いほどの勢い。
まったく意味が判りません。あまりに長く握るので、小さな声で「痛いです...」と言ってみても、それでも医師は真剣な面持ちで握るばかり。
ギューーーッと
それが、1分.. 2分...っと続く.....

二人きりの診察室で手を取り合っての数分ってそりゃ〜〜長いもの
シーンと静まり返るし、看護婦さん居ないし (笑)))
もしや、ただのエロジジイなのか?!
不安がよぎりました
 ヽ(;▽;)ノ どんなプレイなんだよーーッ(もちろん 心で叫ぶ)笑

あまりの痛さに耐えかねて、また小声で
「暗示?」「催眠療法っすか?」 「あ..気功とか?」と聞くと
怒り口調で医師は「指圧だよ!」と言ってきたんです。
えっ 突然 東洋医学へ?!
そして「肩のあたりが温かくなってきただろう?!」とさも当然のような口ぶりで言ってきました。
 ( ̄〜 ̄;) んん.......
 無 反 応  
つーっかあまりに手が痛くて、他のことが考えられないぐらいでした。
(それに自慢じゃないが〜私、絶対に催眠術にかからないタイプ。昔から「あなただけは鬱にならないね、って看護婦仲間の同僚にも太鼓判を押されている我が道を追い進むタイプの私w)

(−_−メ) 面倒なことになった.... 
「こっち(心の)の療法で攻めてこられると〜対処のしようがないゼ」
などと妙に焦ってきました。それに、かれこれすでに3時間以上も病院にいたので(ただの風邪なのに)仕方なく
「あ〜〜本当だ〜〜あったかくなってきた〜〜」などと言って見せてしまいましたー
すると「ほらほら〜〜」と医師は嬉しそうに手を離しました。
お!やっと釈放かっ
と思うや否や「立って!」と。そして、今度は体に血を巡らせるストレッチを伝授。
本当に懇切丁寧な医師で「この姿勢で〜30秒キーーープ」と言いつつ、1ポーズずつ、一緒にポーズを取ってくれる、なんとも熱血診療が続いたのです。

たぶん、20分は診察室にいたと思う。
イマドキの病院事情は2時間待って2分もかからない診療というのがどの病院もお決まりだろうから、こんなに長く診てくれる医者もいてくれたんだと素直に驚いたぐらいでした。
で、
話はこれで終わらなかった。
最後にメモを渡してくれて....
なんでも明日、TVんでるから見とけよと。
著書も20冊以上あるから買って読めと。
指示が...
 σ(^_^;)?
半信半疑で翌日TVをつけて観ると、本当に翌日、林修先生「今でしょう講座」に出演されていました!!(爆)
うひゃひゃひゃ

本当に世の中って分からない〜〜〜(笑)
きっと有名なお医者様だったんですねー
(エロジジイなどと思って申し訳なかったです笑)

両手にできた青あざを眺めながら、「まだ風邪治らないけどねー」と笑ったけれど
確かに 元気は出た! 


写真は『カタクリの花』
ZOPFから5キロほどのところに群生地があるの
花をつけるまで10年かかるそうです。

by zopf-rie | 2018-04-21 08:58
春を告げる花に寄せる思い...
d0056067_06554858.jpg
クリスマスローズは「クリスマスに咲く花だから」が名前の由縁のようですが....
実際は
「春が来るよーー」を告げる花です。

寂しかった庭をいち早く、パーっとさせてくれるので(笑)
私は大好きです!

そんな花も、チューリップに取って代わられる頃、こうやって毎年
バッサリと摘み取られてしまいます。
デブ様は毎年のように「また見事に切りましたね〜」と言いますがー
花が残り種になると、株の元気を種に吸い取られてしまうので〜仕方ない作業なんです。それにほぼ1ヶ月以上は咲きますから、来年もまた沢山の花を愛でたければ〜欠かせない作業というわけです。

それでも往生際の悪い私は、花束をいくつも作ります。
それは『春って嬉しいけど、夏はまだまだ来てほしくないの』って、無駄なのに...毎年思っている私の往生際の悪さのようです。。(笑)
 

by zopf-rie | 2018-04-17 07:50
そして京都
d0056067_07174623.jpg


妖艶な美しさに魅かれて 


d0056067_06554387.jpg


by zopf-rie | 2018-04-17 07:26
18’新人

d0056067_06555143.jpg
 
小難しいオリエンテェーションの合間のお食事会風景。
今年は9名の新人を迎えました。

食べ放題のナンを何枚たべれるのかな?
そんな様子も見てましたが、ホント最近の子は食が細いですね〜
「いくらでも食べて!」と言われても、普段から食べつけてないから、沢山食べられないんですね。
それに本格派のネパールカレーも初めての体験と辛いカレーに(それでも甘口を選択してるのですが)お手上げの子もいます。
一口 口に運んでは、目を白黒させてましたw(笑)
お母さんが作る家庭の甘いカレーで育ったんだろうな〜と微笑ましくもみましたが、世界に通用する優秀なシェフに育てるには、味覚も育てないといけないですからね...
「食べたことない」「それは嫌い」「あれは苦手」
そんな話を繰り返す様子を見て、頭が痛くもなりました。。。

「はじめの い〜〜ぽ!」
まさにそんな日でした。


インド・ネパールカレー
柏/増尾 『 ターバン 』

by zopf-rie | 2018-04-17 07:15