時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2019年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
サバサンド100個
d0056067_07032680.jpg

先日、サバサンド100個のご注文を頂いた。
スタッフは通常のお仕事があって、皆んな大忙しだったので〜
私がサンドを作ることに!
 ヾ(=^▽^=)ノ わ〜〜い
なぜだか とっても楽しい〜〜〜(笑)

ルンルンと頑張ったら、1時間足らずで出来ちゃって。
 (●`ε´●) 
なんだか物足りなさも.... 
「な〜んだもっとゆっくり作れば良かったー」と言ったらデブ様に怒られそうだけどね。
あははは

こういう..なんて表現していいのか分からないけどー
仕事の「慣れ」みたな? のを体感するのも、また新鮮だな〜っと思ったりした。
そんなアホなことを思いながら、すぐ近くのスーパーに立ち寄ったところ...とある光景が目に入った。
若い男の店員さんに「納豆はどこにある?」とお爺さんが尋ねた。
するとその店員、返事を全くせず、すっごく嫌そうな顔をして振り向くとスタスタと歩き出した。その様子にお爺さんも、どうしていいのか解らず困惑顔。でも仕方なく付いて行った....
(確かに、その方向は納豆の売っている方だ)
ま〜なんとひどい接客だろう。いうまでもない。しかし、私が衝撃的だったのは、その若い店員は、たぶん正社員になって間もなく1年と思われる新人で、私は一昨年の夏、バイトで明るく元気に働いていた姿を知っている。そう...バイトでの働きっぷりが見染められ〜そのままそのスーパーに採用されたようだった。
それはもう優秀な好青年で、雇ったそのスーパーでは「なんと素晴らしい青年が入ってくれた」と大喜びだったに違いない。( 毎度ながら、一部妄想ですw)

しかし、『朱に交われば赤くなる』
あんなに輝いていた青年は1年も待たずして、こうもなるものかと実に嘆かわしく。
おばちゃんは、首根っこ掴んで
「お前はそんな子じゃなかったはずよーー」と言いたいぐらいだった。

これも仕事の慣れですよね。。。 (。-_-。)
そう悪い方へのね。
毎度毎度「あれはどこ?」「これは何?」とお客様に聞かれ、「少しは探してみたらどうだ?!」「書いてあるんだから読めよー」なんて 思いたくもなるんでしょうね....
分かる
分かるよー
だけどさ〜〜〜、って話ですよ。

なんかね、仕事って面白くするのも〜
つまんなくするのも〜〜
実は自分次第なんじゃないかと思います。

サバサンドが上手に出来上がって
「私ってやれば出来る子〜」なんて騒いだりして(笑)
その上、まだ注文も入ってやしないのに次回への攻略法まで考えてみたりしてさ。
なんかワクワクして。馬鹿だな〜〜って笑って、それが楽しい。

スタスタと元の持ち場に戻ってきて、品出しを始めた青年をちらっと見ながら、その仕事っぷりは丁寧で以前と変わりないようだからこそ、そこもまた残念で。
あ... 直 辞めちゃうかな...? そんな気がふとした。
 (⌒-⌒; )  
彼の爽やかな声がこだまして
「お客様、こちらです。どうぞ〜〜」
ってテキパキと働いて居たら、魚や肉の鮮度までよく見えてさ(笑)
お客様も元気もらって。増える気もする。
スーパー1の人気者に成る、なんてことも以外と容易いようにも思うんだけどね。
またそんな妄想をして後にした。 


 

by zopf-rie | 2019-01-29 07:46
新生 『ハーツリッヒ』
d0056067_15242223.jpg

チョコシュトレンと称される『ハーツリッヒ』
今年は、可愛らしいサイズにしてみましたー!

全長おおよそ12センチ
手のひらサイズです!

* * * * *
『Herzlich~まごころを込めて~』

水は一切使わず、ミルクとオレンジジュースだけで仕込む濃厚さに加え、
味がぎゅっと濃縮されたマロングラッセを合わせました。
小さくても、その重量感と濃厚さに、きっと驚かれる事でしょう。
さらにクーベルチュールをふんだんに使用して、甘さだけでないチョコの
風味と心地よい酸味で全体を整えてあります。
* * * * * 
バレンタイン期間のみの限定です。

d0056067_15240524.jpg
かなり地味な色合いの断面ですが.... 
 ( 〃▽〃)   
色々とみっちり詰まっておりますぅ〜〜

中央に見えるのは、マロングラッセですねー
他、カシューナッツ/アーモンドスライス/オレンジピールなどなど
d0056067_15240929.jpg
ココアパウダー
もりもり
あ.... ( ̄▽ ̄)ゞ ちょっと盛り過ぎたw 
すみません〜〜〜(笑

そしてラッピングも2色にしてみましたー  *\(^o^)/*
 
バレンタインの贈り物、
真っ赤はちょっと恥ずかしい...という方に、ほんのりピンク
いやいや情熱的に決めたいのー!という方には、真っ赤のご用意です!(笑)
リボンは、『金色』『銀色』になっています。
(すみません〜上の写真とは異なります〜)
消費期限は、2/28

本日より店頭にて販売中です!!

2/6(水)の日本橋高島屋の定期販売にも
少量となりますが、お持ちする予定でーすv 
お楽しみにー

ぜひ、宜しくお願い致しまーす。


by zopf-rie | 2019-01-27 10:22
クロワッサンで大事故?!(笑
d0056067_07421745.jpg

このところ『クロワッサン』の微調整が続いています。

たぶん お気づきにならないと思いますがー
ZOPFの商品は、常に改良をして店頭に並んでします。
 なんていうか〜〜
古臭くならないようにっていうのかしら?(笑)
 あ〜〜
カッコよく言えば
 いつでも最高の品を目指しております!!(爆)

試作が毎日のように届けられ、なんだかんだとやっておるのですがね。
試作も1個では作れないので、沢山やってくるんですよ。試作中では販売も出来ませんから〜余しがち。なのでそれを実家の母のところへ持って行ったんです。
いつもは食パン党の母、珍しいチョイスに喜んで〜早速コーヒーとジャムを用意して、目の前で食べ始めたのです。

すると、食べ慣れてないからか、案の定 両手で両端を持ってちぎろうとしたんですね。。。
 えっ ( ̄〜 ̄;) 
ちぎれる訳もなく、クロワッサンはハラハラと崩れました。。。
  (* ̄▽ ̄)ノ~~  そりゃ〜ないだろ〜〜〜
でも 面白いので、そのまま しばらく見ていたら
無理とわかると母は、潔く端から口の中へ入れてパクつきました。結構な量を入れたんです。
そうなると、崩れやすいのは表皮だけでクロワッサンは何層にも重なった内層が特徴のパンですからね、層が折り重なって固くなってしまったのでしょう。(ダンボールの原理?笑)
軽く口を閉じ、またちぎろうと手を左右に振るのですが〜ちぎれず、ウガウガとのざえ始めました。。。
  Σ( ̄□ ̄;) えええええー
「ガチッと嚙み切りなよ〜〜〜」
慌てて叫んでしまいましたー。脳裏には『正月の餅を喉に詰まらせて...』というニュース記事がよぎっていましたけれど。
  ( ̄▽ ̄) かーちゃん 勘弁してくれ〜
噛み切るや否や、コーヒーをガブガブっと飲んで流し込み、喉を潤して笑う母。。。
そして無残な姿のクロワッサン。。。
ヽ(;▽;)ノ そうか...実際って こんな感じなんだな〜〜っと解りました。

なので、クロワッサンの美味しい食べ方を伝授しました。

d0056067_07421752.jpg

半分に切る
d0056067_07421776.jpg

立てて


d0056067_07421790.jpg

さらに 半分に切る
(切る方向は、底とTOPを割るように)
d0056067_07421742.jpg

こうすれば〜ジャムだって乗せやすい。
 
 (m'□'m) 母は目が点でしたが、包丁を出してきた時点で「切ったらクロワッサンは崩れちゃうからダメよ〜切れないわよ〜〜」とか言ってましたけど。
切らずに食べた方がよっぽどクズだらけだろう?と皿の上にこぼれたパンクズを指摘してあげると大笑い。
でも ジャムは、このパンクズとなった〜クロワッサンの残骸を集めるのに使う予定だったようで.... 
  マジかっ ( ̄▽ ̄)ゞ
コーヒーも流し込むのに必要だからと... オイオイオイ 

切ったらとっても食べやすいと大絶賛v  
何より「美味しく感じる」と言ってくれたので良かったですww


クロワッサンは、バターの風味に少し焦げた香りをプラスして、より香りを引き立てるために〜外層はやや強めの焼き色をつけます。
なので味としては、少し苦味があります。
でも内層は、しっとりとして柔らか。バター本来の香りがたっぷりとします。
ですから、この両方の味を 同時に味わった方が〜より効果的と言えるのですね〜
また、なぜ層状にしていて、そしてこの層に職人がとてもこだわるかというと〜
見た目の美しさだけでなく、層状に薄く伸びた内層は、実は口溶けを追求しているものなのです。
薄いと口の中で溶けやすいでしょ? 
小麦の味、バターの味、甘みも含め パン生地が溶けてこそ美味しさが口に広がるのですから。
職人は美味しさを追求しているわけなんです。
だから押しつぶして分厚くしてしまうと口溶けを悪くしてしまいます。下手すれば外層の焦げっぽい味ばかりが口に広がってしまいます。となれば、丁度半分ずつの味がするよう頬張るのが理想的でもあり、それこそが職人の願いでもあるのです。
よって この食べ方は味も均等に引き立てあえますしね、なんといっても食べやすい。
安全かつ、ノンストレスで(笑)
是非 クロワッサンを召し上がっていただきたい!

ぜひお試しを〜〜


by zopf-rie | 2019-01-25 10:38
店先で
d0056067_07291052.jpg

久しぶりに〜 お花のボールを作りました。

 (。-_-。) ちょっといびつ.....
やっぱり腕が鈍てますね(笑)

バレンタインデーが近いから。情熱的な赤にしたかったな。
そんな時に、お花屋さんに赤いお花が無くって〜
く〜〜〜
 上手くはいかないものですねw 


今朝はカフェが定休日のせいもあってか〜とても静かな朝になっています。

こんな日のZOPFの店先は、沢山のスズメや尻尾をチョンチョンと上下させる白黒の小鳥(セキレイ?)で賑わっているのをご存知でしょうか?(笑)
しきりに歩道をついばいんでいます。
靴底にパンカスでも付いていたりするのでしょうかね。 


by zopf-rie | 2019-01-23 07:58
記念日
d0056067_07382458.jpg

昨日は、Z店長 54歳のお誕生日でした。

で、
母の(先代の嫁)和子も、その前日が誕生日でして。
それも丁度 80歳 v

でで、
孫(その1)の『お食い初め』も丁度と言うことで〜〜〜

盛大にお祝いをしました(笑)
 *\(^o^)/*   *\(^o^)/*   *\(^o^)/*  

デブ様は兼ねてから「鯛は俺が釣ってくる!」と豪語しておりましたが〜
残念ながら漁に出られず....⬅︎ 仕事かっ?!(笑)
お取り寄せとなりましたけれど。
盛り合わせてお膳を作るのもこりゃ大変!
婆はまた奔走でございました〜〜 

d0056067_07510340.jpg

 一生食べ物に困らないように
 そう願いが込められた儀式
 
豊かになった日本で食べ物に困るなんてことは、もう考えにくく、昔の儀式?と思えなくもありませんけれど。豊かになったからこそ、それこそ 美味しいものを、いつまでも、健康でさ、楽しく家族ワイワイと楽しんでいける生活ができるよう育ってくれたら幸せですよね〜〜〜

残った鯛を今日は『鯛めし』にしろと指令が出ています。
婆の仕事はまだまだ続きます。。。(笑)

そろそろ〜


by zopf-rie | 2019-01-22 08:01
2019年 
d0056067_08240628.jpg

遅くなりましたーーー(あっ 元気でーーす!)
新年おめでとうございます!!!

すっかり 2019年はスタートしておりますが〜
本年も変わらず頑張ります!
どうぞどうぞ 宜しくお願いいたします。

いや〜 
嫁がインフルに倒れる一大事が起こりましてー
生後2ヶ月の首も据わらない孫を引き取り〜の
25年ぶりの育児を仰せつかったんですわーー 
「ボーッと生きてんじゃね〜よ」状態の婆でしたので、もうテンヤワンヤですよー
  Σ( ̄。 ̄ノ)ノ  

今はもう すっかり良くなり、孫も帰って行ったんですけどねー
婆は (* ̄▽ ̄)ノ~~ 孫ロス&疲れで  
(+。+) 機能停止でしたー
ぎゃはははは

さ〜〜始動です! 
今年も変わらずZOPFは頑張りまーすw

今年は もっと「美味しい」を追求したい〜って思ってます。
  どう美味しい
  こう美味しい
なかなか味って伝わりにくいので、なおのこと
『味』についてお知らせする機会を増やしたい。
そんな風に考えています。

この時点で⬆️ 上手く表現できてませんけど... (⌒-⌒; ) 
材料に何を使っているとか〜
一般に「こだわり」っていうののかな?それは、職人として当たり前だから声高にいうのは嫌いなんだ〜っとZ店長はよく言うんですけどね。
でも、言われてみて「ホーー」と思うところってやっぱりあるし。
もちろん簡単に!
「こうして食べたら美味しかった」って報告も美味しいを共有できる気がするんで。
マメにアップしていきたいと思ってまーす。<今年の抱負w

でわでわ
よろしくお願いいたしますです。
  *\(^o^)/*  ZOPFりえ 



by zopf-rie | 2019-01-21 10:18