時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
<   2019年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
大盛況でしたー!! 丸ビルマルシェ
d0056067_06460434.jpg
追記をする間もなく
3日間のマルシェは終わってしまいましたがっ ...orz

3日間の東京丸ビルでのグラムマルシェは、本当にもうもうもうの大盛況で、3日間を終えられました。
大変ありがとうございます〜

連日、午前2時からパンを焼いて〜、会場に向かい
パンを売って
帰ってきていたZ店長様は、いつも以上にぐったりしています。。。
というのも〜
マルシェの前日、月曜火曜は京都に行っていたんですw
それも車で!! *それは次のブログに書くとして〜(笑)
疲れますわなww
分かっていたスケジュールでしたが、
それでも〜マルシェはとっても楽しかったようで。
連日「○○さんに会ったよ」「来てくれてさ〜」とっ楽しそうに報告してくれていました。

d0056067_06460464.jpg

店頭の積み上げ方も、ますますサマになり〜
「まるで外国のよう〜」とお客様にも喜んでいただきました(笑)
日に日にお客様の数が増していき、もちろん製造量もアゲアゲでした!!

新人が入ったばかりの現場でしたので〜頭数いれどと言う状況で製造の現場は一層バタバタでした。
かなりシフト的には〜辛い催事だったと思っています。
それでも、休みを返上して現場に入ってくれたスタッフは、疲れも見せずとても楽しそうにお客様と会話して。
目がキラキラしてました〜
やはり商売って、会話が大切!!
そこから楽しいって生まれるんだよな〜としみじみ思いました。

d0056067_06460323.jpg
「こんな時期に、催事をねじ込んできて!」
実は...私はデブ様を怒っていたんです。
「俺が1人で焼いたって、やる!」そう言い切って、やることになった催事でした。
でも終わってみれば、沢山スタッフの協力も得られて。
なんだかいつもの催事より、楽しかった気さえします。
また新たな展望を見つけた気がしています。



by zopf-rie | 2019-03-30 07:06
丸ビル マルシェ 1日目
d0056067_07204462.jpg
朝陽が注ぐ会場で、頑張ってまいりました〜

と言っても、今回の私は『付き添い』程度
(初日のみ参加)
なので〜メインメンバーの後ろで雑用をコソコソと....でした。

「若い者にやらせないとね!」ってところです。笑

d0056067_07204466.jpg
これはオープン前 
しっかり並べられた店先は、ちょっと外国のようでしょ〜?
容赦なく店長がパンを盛り上げて行くのーーー
どうやら、これがやりたっかたようです(笑))) 

d0056067_07204501.jpg
スターーーート

始まったら〜〜〜〜〜
その勢いは凄まじい
息つく暇もない!!!!

ワチャワチャで
 15時ごろ完売となりました。

ありがとうございましたー
楽しかった〜〜〜


なので
今日は増量しましたよ!!! 

今日も店長様は、頑張ります。(笑)



by zopf-rie | 2019-03-28 07:34
祭りだ〜!! わっしょい
d0056067_11302484.jpg
来週はお祭りがありますよ!!

gramme Marché
 出品情報〜〜


マルシェのために、いつもと違うパンを焼きます!

Zopf店長 ノリノリです〜〜


写真は、
アマニ/パンプキンシード/ひまわりの種/サルタナレーズンなどをたっぷり入れたロッゲンミッシュブロート
(Saatenbrot ザーテンブロート)

連結焼きの特殊な型に入れて焼くどっしりとした、滋味深いライ麦パンです。

バターたっぷり乗せて食べるも、ハムチーズと合わせるも、とても相性のいいパンになっています。


で、で、このマルシェは、お好きな大きさで切って量り売りができるマルシェです。

ちょっと気取って〜 ご注文してください(笑)


d0056067_11302405.jpg


人気のZopfアップルパイも量り売りように、横長サイズで焼きますよ〜


d0056067_11302443.jpg

そして、夏バージョンの なななななんと

『夏のシュトレン』

今回初です!!!!!


是非よろしくお願いしまーす!!!


*丸の内gramme Marché
開催日時 : 3月27日(水)~29日(金) 11:00~19:00
場 所 : 丸ビル1階マルキューブ


今回は大きく焼いたパンを希望のの大きさにその場でカットし販売します。

お持ちするパンは、10種類ほどですが〜

見てても楽しい大きなパンをお持ちする予定なので、ぜひお出かけください!(笑)


by zopf-rie | 2019-03-23 11:39
生後5か月目は春 
d0056067_07181384.jpg

これは、『1人の時間』を与えられているところだそうです。
お勉強タイムというわけですね。
イマドキの育児のようですが〜(笑)
早くも教育戦争の中に入れられてしまったようで...婆は複雑に眺めました。

そんな折、爺(もちろんデブ様です)がとんでもないことを言いだしました。
「パン屋にする!」
 Σ( ̄□ ̄;)!! でええええええ
孫をパン屋にすると言いだしたのでございます〜
仰天ですよー

私はデブ様に限り、そういう とこ ないのだと思っていたんです。
というのも、我が家には息子が2人おりますけれど、2人もすでに全く別の仕事に就いておりますし。
そもそも息子には全くパン屋を継がせる気がありませんでした。
それでも、いつだったか〜次男が「俺パン屋に成った方がいい?」と歩み寄った瞬間があったんですよね。その時でさえ、きっぱりとNOと言った父ですから。孫にとは?!一体どういう心境の変化でしょう。

それに、こんなエピソードもあります。
息子が小さかった頃、どこかの遊園地に行った時、アイススケートリンクがありまして、「やりたい!」と叫ぶ息子に靴を履かせ〜私がリンクへ連れて出たのです。
当然私は運動音痴(インドア派&出無精)ですからリンクに立てるはずもなく...子供の手なんて引くまでにも至れずまごついていました。
その時、ハッと思い出したんですよ。そうデブ様は昔、スピードスケートの選手だったんですよ!!!!
 ι(`ロ´)ノ  「あんたがやれや〜〜〜」

すると、どうでしょう〜
スルスルとリンクに立つや否や、バックで滑り出し、4回転ジャンプ(←それは嘘です)笑
ジャンプもポーズもとりませんけど、十分泳ぐように滑れるのです。なんたって氷を削る音が違いますゼ。シャーシャーですよ!!!(笑)
そりゃ〜もう 息子たちは  (o‘∀‘o)  (o‘∀‘o) 
目がキラキラでした〜
なのに
「ほれ滑れ〜」と言って〜指導する気はゼロ
自分だけスイスイと滑って行ってしまったのです。。

父親って、仕事もそうですが、自分が若い頃にやっていたスポーツを息子に教えたりするんじゃないのか?
思いましたけどね。この人に限り、そういうとこ ないんだな〜っと解った訳ですよ。。

そう思って、30年。
それが今、何が起こったのでしょう?
爺と婆 それが元凶なのでしょうか?!(笑)

d0056067_07181174.jpg

今朝は、ついにムスカリが咲きました。
もう、後戻りのない 春です。

戻れない時間を孫に費やしたいと思うのでしょうね。
 


by zopf-rie | 2019-03-22 07:47
テーブルクロス
d0056067_05553082.jpg

催事用にテーブルクロスを新調したの!

d0056067_05553016.jpg

「囲み記者会見でもするんですか?」
って言われちゃったけど(笑)



by zopf-rie | 2019-03-21 07:16
ブレッツエルの塩
d0056067_05574770.jpg

ブレッツェルの塩
多くてしょっぱいと感じたことありませんか?

パン教室で、塩を振っていたら生徒さん達に
「多い〜」「かけすぎ〜〜」と言われることがあります。
するとZ店長は笑いながら
「(塩を)取って食べればいいじゃ〜ん」と言ってのけたのです。
すると 目からウロコの生徒さん方
( ̄□ ̄;)!!  ( ̄□ ̄;)!!  ( ̄□ ̄;)!!  
思いもよらなかったという顔をしました。

それでも
「掛け過ぎはもったいないし...美味しい分量はパン職人が決めてくれるべき」
と言いだす人もいて、すると
「人の美味しいにも幅はあるしね、俺のように しょっぱいの好きな人もいれば〜「身体に悪い」と嫌がる人もいるでしょ?」とさらに店長節。
ちょうどドイツ人講師とその話になり、店長が「そうだよね?」と聞くと、ドイツ人講師も笑いながらうなずき「シュトレンの周りの砂糖も外して食べる人は多いし(カフェに入れてしまうらしいが)、ブレッツエルは塩だけつまんで(パンは食べずに)ビールを飲むよ」と言いました。

「自分の好きなように自由に食べたらいいのさ〜」
柔軟で余裕綽々な店長が、少し悔しいぐらいのドヤ顔でさらに笑います。

その時私は思いました。
自由に美味しいを感じられるタイプと、自分では決められなくて、例えば多くの人が「美味しい」と言っているものなら、これはおいしんだろうと安心していられる人もいるんだと。どちらが悪いとかはないけれど...
私のように頭が硬いタイプは、人生を損しているのかもしれません。
そして、Z店長は私の数倍、美味しいを楽しんでいるのは確かだと思うのでした。



by zopf-rie | 2019-03-16 06:44
天空の風呂(笑)
d0056067_14255729.jpg

忙しい最中でしたがー
じゃあ「いつ忙しくないのか?」って言ったってさ、いつだかわからないしね〜〜
休息を取りに出かけてきました。

デブ様が今1番にお気に入りの〜『天空風呂』(←勝手に名前をつけた)
まるで 空の上でお風呂に入ってるがごとく、時に雲海を眺めながら〜入れる露天風呂なのです。
めっちゃ〜気分がイイ
  (≧∀≦) 
ひとたび浸かれば、離れがたし

雑多を忘れ〜
リフレッシュでしたが、本当に私の仕事の虫は休息知らず。。。
また新しい企画を思いついちゃった!!!!
 O(≧∇≦)O  ウキャキャ

新事業だー 
  それも 「ケーキ」  
       ヘ(≧▽≦ヘ)♪ 
もうちょっとまとまってきたら発表します(笑)

ちなみに、
ずーっと以前、R'ZOPFの夜 営業の話もありました。
たまに「もうやるのやめたんですか?」って聞かれることありますが、諦めてなんかないですよん。
練り練り中、ずーっとingです。

仕事ってね、急にやったり〜突然辞めたり出来ないんですよね。簡単じゃないの。
覚悟や勢いだけでもできないし。
それにZopfとして、今までも失敗せず歩んできたので、これからだって失敗できないんです!(笑)

他にもね〜
パン教室の新企画を考えたりしています。←すごく面白そうなのを。

天空の風呂で、思いだけは茹で上がってます。
へへへ 

by zopf-rie | 2019-03-15 14:56
賑わってます
d0056067_13352992.jpg

美味しい って
解るよね

パンが笑ってるように見えるの

d0056067_13353092.jpg

調子付いて、どんどん作ってます(笑)

1時間で10個も売るなんて〜すごい!!!


by zopf-rie | 2019-03-10 13:37
可愛イイお菓子の袋
d0056067_06121080.jpg

Miniハーツリッヒに引き続き
お菓子の袋を作りました〜

飛ぶように売れています。
  ♪(v^_^)v  やった〜あ 

あ.... 
  (⌒-⌒; )  今日の分がないって?!?!

うぎゃ〜〜 飛びすぎたー!!!



by zopf-rie | 2019-03-09 06:33
美味しいの不思議
d0056067_09062359.jpg

今日の試作は、生クリームがたっぷり配合されたスコーンです。
 かなり甘めw
後引きで「私を止めて〜〜〜」っていうぐらい、やめられない美味しさなの!!

でも、このスコーン、焼きたては生焼けのように中がネチネチでね。驚く。
ところが翌日になると、内層はサクッと変わって焼けているの。
それは残念なぐらいの豹変ぶり。もちろん甘みもダウンしちゃう。
あー
焼き直せば、香りは蘇り美味しいですけどねー

しかし
昨日の焦げたチーズケーキと言い、この生焼けスコーンを無造作に店頭に並べたら、十中八九 クレームになっちゃうんだろうな。
そうね、それは今ではすっかり定着したタヌキ色のZopfのカレーパンが、何度となく「揚げすぎ」「焦げてる」と言われたように。市民権を得るまでには、時間がかかるものなんでしょうね。
そこには決してメゲない、強靭なハートを持つZ店長のように揺るぎない信念を持って
「こっちの方が美味しいヨ」と言い続けないとダメなんだとわかるしね。

それにしても、パン屋をやっていると〜商品化できない美味しい物が実はあふれている。
「焼きたて」もその1つで、私は「それは異文化」と表現している。
だってさ、たまに通ぶった人が「パンは焼きたてを食べるもんんじゃない。中に溜まってるガスが抜けないと臭みが残って美味しくないものだからだ」とか言い出したりもするからなの。
特に日本人は「正式な食べ方」にこだわってしまいがちだからね。
でもさ、その臭みこそが美味しいって話だってあるのにって思う訳。

ネチネチのスコーン
あ〜〜〜ぜひ味わってもらいたい〜〜〜〜〜〜



by zopf-rie | 2019-03-06 09:58