時には優しく、時には厳しく 日々思ったことを綴っています
by zopf-rie
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 05月
2007年 03月
2007年 02月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
足がむくんでる=
家に着くと、酔いが急に回ったかのように、気がつけばぐらっとするほど疲れていた。
大きなコップで水を一気に飲み干すと、足や腰が痛い事にも気がつく。。。。
だはははは
若く無いな〜
早朝ZOPFを出発してから、今日は休憩を取る事が出来なかった。
もう何も食べたく無いと思ったけれど、ここで「疲れに負けたらダメ!」と振り絞って、帰りがけ頑張ってくれた会場スタッフをそのまま誘って、坦々麺で夕食にした。
ちゃんと食べて乗り切らなきゃね!(笑
なんとか2日目が終了した。
今日もかんばいでした。

d0056067_2317419.jpg


ご来店頂いた沢山の皆様、本当にありがとうございます。

ちょっと小耳に
明日は、どうも例のレインボーが=あるみたい?!
内緒です(笑)
# by zopf-rie | 2008-03-27 23:17
ありがとうございます
d0056067_2241093.jpg

すごい事になっている。
完売に次ぐ完売。
持って来ても持って来ても、パンがすぐに無くなってしまう。
ZOPFの工場からは、
「もう死にものぐるいでやってますよ=」の声。
本気で一生懸命頑張っているんだけど。。。
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
「大丈夫!パンはいっぱい持ってきますね!皆さんいらして下さい」と言っておきながら、これでは嘘つきになってしまいます。。。
嬉しい誤算なのかもしれないが、やはりわざわざ遠くからお越しの皆さんや、友達や家族を連れ立っていらして下さった方々には、顔が立たず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
本当にごめんなさい。

明日は1週間の中で1番パンが持って行ける日です。
本店が定休日だからw

明日も頑張ります!
# by zopf-rie | 2008-03-26 22:41
会場から~
d0056067_1533099.jpg

予想は遥かにこえ、会場は長蛇の列になってしまった。
パンが間に合わない(x_x;)
あっという間になくなってしまった。
写真は机が空っぽになり、パンの到着をまっているところ…。

作戦変更だよー
店長ぅ
SOSを送る☆
# by zopf-rie | 2008-03-26 15:03
催事へのパンは、1日4回 ☆
d0056067_18433255.jpg


催事への荷物は、1日に4回ZOPFを出発する。

 早朝 
 9時
12時
15時

どうも、『祭’ZOPF』のパンリストに、早便/遅便の紹介があるから、1日に2回だと思われているようだけど=
違いますからね!!

だいたいの到着時間ですが、

 開店前
 11時
 14時
 17時

になります!

そして、どの便も平均してパンが乗るように、組んでいます。


皆さん安心して下さいね。
開店から閉店まで、きちんとまんべんなくパンを運びますからね。

無理をなさらず、ご都合の良い時にいらして下さいね〜〜〜
お待ちしています!!
# by zopf-rie | 2008-03-25 18:43
前日
d0056067_16555152.jpg


しばらく早朝から夜遅くまで留守にするので、行き届かないのも可哀想だから、部屋の花を処分し、庭の手入れを急いでした。
昨年秋に植えたムスカリがすっかり顔を出し、生き生きそして青々と伸びている。
またゆっくり庭に立つまで、たった1週間先かもしれないけれど、春先はぐんと変わってしまう事だろうから、なんだ気が気じゃない。

d0056067_17522939.jpg

もしかしたら昨年夏に、ドイツ旅行の途中に立ち寄ったオランダで買った、チューリップが咲き始めるかもしれない!!
あああ〜それも楽しみ〜。
「頑張ってくるから!」花にまでつぶやいていた(笑)。

今日までいろいろ準備をしてきたから、私の仕事はなんだか今日は一段落w〜
もう荷物も車に積み込んだし、夜の8時半に閉店後の会場へ準備に行くだけ。
余裕よ〜〜〜
でもさ〜8時過ぎって言うのは遅いよな〜パン屋の寝る時間だよ=!(ちょっと文句を言いたかった☆)笑

もちろんZOPFの工場はヒートし始めている。大量の仕込みに追われる。
みんなバタバタ〜
今までと違う事をしなきゃいけないから、「これはどうしますか?」「あれはどうしましょう〜?」「あーなった」「こーなった」報告やら質問やらが飛び交う。

それを聞きながら、私は全体が上手く回っているかを得意の妄想で考える。。。
問題があれば、具体策は店長が指示をして、ぐいぐいと皆を誘導して行く。
我ながらZOPFは、いいコンビネーションだと思う*
# by zopf-rie | 2008-03-25 16:55
ZOPFらしさを伝授して行く

スタッフに托したプライスカードが出来てきた。
どうでしょう〜?この素晴らしい出来を=!
出来上がってからこんな風に言ったら、「いいとこ取りやがって」て思うかもしれないけれどw、私は出来ると思ったからお願いした。任せたかったんだ。

d0056067_2055175.jpg

私はパンコーディネーターと言う仕事が出来た時、とても嬉しいと思ったけれど、パン屋には職人の他に、パン屋を切り盛りする「マダム」が絶対に必要だと思っている。
だからZOPFでは、たかが売り子と言われ通常はパートやアルバイトでしのぐ事が一般の販売員を、正社員で当てている。
されど売り子だと思うから。

販売のプロを目指すそのスタッフ達は、確実に力を付けて頑張っている。
こんな「プライスカード」を書くと言う仕事も、簡単に出来る物ではないからね。
決められたスペースの中に、いかにパンの特徴を押さえるか、それはとても難しいものなんだ。ただ配合されている素材だけを書けばいいのか?製造方法だけ書けばいいのか?甘いとか辛いとか味を書くのか?食感や印象?
的を得ないと「美味しいパンです」なんてばかり書いてしまいかねない。
ZOPF店長の、そのパンに込めた思いなんかも分からないと書けないんだ。

文字や書き方は私を真似てくれて、ZOPFらしいプライスカードができたでしょう?
本当に嬉しい。

胸を張ってこのプライスカードで臨みたい。

心からありがとう。
# by zopf-rie | 2008-03-24 20:32
誤解は悲しい
昨晩は、催事会場での取り置きの受付が行われた。
朝5時から仕事をしていたスタッフも心配で居残り、その様子を見守った。
開始と同時にメールが殺到し、その勢いは凄かった。機械が壊れるんじゃないかと息をのみただただ画面を見つめた。50件目で受付を終了したが、そのわずかな瞬間に20件もオーバーしてしまい、開始4分で72件をカウントしてしていた。
もうそれは驚きだった。

そのメールを前に、スタッフと話し合いになっていた。
MAX50件と取り置き件数を決めたけれど、お客様の熱い思いに心が打たれたから。

お申し込みのメールは、閉鎖後も続いて入ってきていた。。

d0056067_1073139.jpg


しかし、催事会場は狭く、与えられた範囲は机の周辺だけ、そこに70件分の取り置きを保管することは不可能である。その上サンドやデニッシュを潰れる事無く、そして美味しいままお渡しするのも、非常に難しい。
私たちはやりたい気持ちだけで、流されてはいけない責任を考えていた。

本当に答えたい気持ちは積もる、けれど、やはり現実の厳しさに断念せざる終えない事もあるんだと結論に達した。
本当に心から申し訳ないと思っている。

朝になり、今度はZOPFのメインパソコンの方に、「受付が出来なかった」とのメールが多数寄せられているのに驚いた。

どうもすぐに受付けが終了してしまった為、本当は受付が行われなかったんじゃないかと不信の声と、そんなにすぐに終わる様な受付は不親切だし誠意を感じないというお叱りが起こってしまったようだ。
それを読んで、再び申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

紛れも無くきちんと受付けは行われたし、スタッフが自宅のパソコンでそれも確認している。特別な方だけに公開された訳でもない。
しかし、そこにはどうも『 F5 』の存在の問題もあったようで、この対応に頭を悩ます。
*このF5=パソコンに詳しい方ならご存知なのだろうが、今回のように時間で受付画面が現れる場合は、その時間になったら画面情報を最新に変えないといけなくて、このF5キーを押すとそれが出来る。リセットの様な意味でその機能がキーボードのF5にあると言う訳。パソコンは、古い情報のまま画面を開いている特性があるのだそうだ。だからパソコンを事前に開いて居たなら、画面を更新させないといけないとなる。
どうもそれをご存じない方が多く、時間前から画面の前にずーっと控えていたのに、受付画面にいけず涙を飲んだ様なのだ。そして「どうして自分は受付が出来なかったのか?問い合わせになった。

私もパソコンに弱いので、痛いほど状況がつかめて言葉にならなかった。
つくづく、こういう方法での受付は、本当に難しいものだと思い知らされた。

現在ZOPFの通販のお申し込みも、限定した時間にしか行えないようになっており、自由に申し込めない。それはフリーにしておくと、お申し込み件数がZOPFのキャパを越えてしまうため、制限をさせて頂くしか対応が取れないのだった。
それに対し私たちはいつも申し訳なく思っているし、どうしたらいいものか?いつも考えている。けれどもその真意は伝わらず、今回のように、時にはその方法が傲慢であり、勝手であるように受け取られる事もある。
とても悲しい。
気持ちというのは、本当にきちんと伝えるのが難しいと思う。

返信の作業は深夜にまで及び、代表して当たってくれたスタッフは徹夜になった。

       *   *   *

お返事が届いていない皆様、こちらで確認できましたメールには、お返事を全て致しました。また返信が戻ってきてしまうお客様には、直接お電話でご連絡をお入れしていますが、お客様のご都合で(何らかの設定で)メール拒否をされていている場合は、届いていない確認が全く私たちには出来ません。
どうぞご自身のパソコンの設定を今一度確認するなどお願いします!!!
営業時間内であれば、事務スタッフが対応に当たれますので、直接お電話でお問い合わせも可能です。
お取り置きのメールをしたけれど、何の返事も無い。と言う方、ぜひご連絡下さい。

そして、本当にどうか信じて欲しいです。
一生懸命対応に当たっております。
無視したり怠っておりません。

そして頑張ります。
明後日からの催事にも、全力投入します。
皆さんお一人お一人のご希望に添えられるよう、考えて考えています。
パンも一生懸命作ります!(実はデパートさんから提示された生産量の2倍も予定しているんです。余るのではないかと心配しているほどです。)

でも、もし。もし 思いかけずパンが無くなってしまうとか、希望のものが手に入らなかったとしたら、、、その時はどうか許して下さいね。
意地悪しようとか、そんなつもり全くあり得ません。

そしてもう1度、取り置きの受付が受領されなかった皆様へ、
取り置きのサービスは、高まる声に少しでもお応えしたく木曜日だけと計画したものでした。その対応も責任もって今ZOPFで出来る限りを考えました。沢山の声の全てに、お答えでなかった事、ご不満もございますでしょうか、どうぞご理解頂き寛容に受け止めて頂けますよう宜しくお願い致します。

頑張ります!信じて下さいね。
              ZOPF
# by zopf-rie | 2008-03-24 10:07
あと1日
今日は落ち着いてゆっくりと総チェックをした。
もう〜得意な妄想の世界に突入だあ!!

不足しているものは無いか?
困る事は無いか?

妄想を巡らすと、結構色々と忘れ物に気がつく。
また、不測の事態に備えて、誰にでも分かるように壁に大きく指示書を書いた。

明後日は、高島屋の閉店後(夜の8時半から)前日の準備に入るので、その荷造りをし、包材の予備分なども備えた。
店舗の無いところで、同じ様に営業をすると言うのは、いつもそこにあるアレもコレも無いのは心配だし、ついつい物入りになってしまう。。心配はつきない。
でも、準備は万全!!

だって〜もうやるっきゃないもん☆(笑〜〜〜〜

d0056067_2155468.jpg

写真は、催事期間中のみの特別ランチBOXに入る、『特ミルフィーユ』2種類。
今日最終試作で、内容が決定しました〜

■ 牛肉/生姜/クリームチーズ/いんげん/キャベツ/タマネギ/のミルフィーユ

■ 鮭/海老/アボガド/フェンネル/チーズ/タマネギ/のミルフィーユ

厚切りカットで、かなりのボリュームになりました〜w
そして、1日15セットの限定と5セットだけだけどね=増えました〜(笑
売れるかしら?
ちょっと心配w

d0056067_2253690.jpg

終礼では、仕込みが明日から始まるので、それに備えて最終チェック。スタッフはみんな真剣そのもの。各セクションごとで具体的に誰がどれをどのようにの、シュミレーション。
でも問題はやっぱり休日ですね。
それでなくても休日は、本店のみの製造でフル回転ですから〜。みんな知恵をしぼって唸ってます。
その横で、いつものようにZOPF店長が「いいよ〜俺が焼くから〜〜」とニコニコ顔☆
きゃーーーー素敵! 
店長〜頑張って〜〜〜あなたの大好きな、焼き捲りですもの〜!

 * * * * * * * * *

3/23夜に行われました「催事の取り置き」の受付は、開始後約4分ほどで完全終了となりました。先着50名様で、本当に心苦しいのですが、閉め切らせて頂きました。
申し訳ありません。ありがとうございました。

メール送信が出来た方でも、先着順位に入れなかった方が30名ほどいらっしゃいます。閉鎖は手動だった為、時差で30名もカウントされてしまっていました。
上手に出来なくてすみません。
追って「ごめんなさいメール」を送らせて頂きますので、どうぞメール確認を宜しくお願いします。くれぐれも「受領完了メール」が届いた方のみとなりますので、お間違いなきようにお願いします。

木曜日は本店は定休日ですから、きっと会場にはパンを沢山持って来てくれます。催事会場でのお買い物もできますので、来て下さいね〜!

本当にありがとうございます。
# by zopf-rie | 2008-03-23 22:35
楽しいパンがZOPF店長の夢
ライ麦パンセットに同梱する、解説書(小冊子)が完成しました。
d0056067_1347226.jpg

B5用紙4枚ほどを綴っただけですが、食べ比べのポイントを押さえた「味の手引書」と命名しました〜。
だははは、相変わらず私のつたない手書きものですが。
ライ麦パンを召し上がりながら、つらつらと読んで頂けたらと思います。

パンは、いえ食べ物はどれでも、頭で食べるものではないと言うのが、私たちの思うところでありますが、でも美味しいものは糖分や油分が多く、カロリーが高かったりして身体に良くない事も分かってしまった現代ですので、「美味しい」ならなんでもOK!と言う訳にいかない部分も占めてきました。
特にライ麦パンは、食物繊維やミネラル分が豊富であるとか、砂糖や油を使ってない事から健康志向の方に好まれて伸びてきてる部分もあります。
ですから、そんなきっかけからライ麦パンを食べるようになった方も多いようです。しかし、なかなか好みに合うライ麦パンを探せず、酸っぱいのを我慢して「身体にいいからと」食べてましたと聞く事も多く、我慢してパンを食べるのではパン屋としては悲しいばかりだといつも思ってきました。

今日も糖尿病の方に合わせた特別のパンを店長は、こっそり焼いていました。
病気を患い長い事治療食を召し上がってきて、辛く苦しんでいるという切々なる思いを5枚の便せんに書き示したお手紙を頂戴したからなんです。
そこには、「全粒粉のパンを砂糖なしで、できたらふっくらと作って下さい。」と書かれてありました。
それを読んで、店長にしたら朝飯前の事だったのでしょう、さっそく試作しー完成。
ニコニコと「送って〜」と私に差し出していました。

少しでも多くの方が楽しくパンを召し上がって下さったら、それがZ店長のニコニコなんだとつくづく思いました。

ライ麦パンも楽しいパンになってくれたら!
ZOPFは願っています。
「ライ麦パンの本」の出版と、おのぼりさん催事を記念して(笑)
特別企画「ライ麦パンセット」

あとはパンを焼くだけ〜〜〜〜〜
それって 「どんだけ〜〜?」 ああああ
このネタは古いかっ(笑)
# by zopf-rie | 2008-03-22 13:47
新作『あんパンセット』の行方は〜〜
「ZOPFで1番売れるパンは何ですか?」と、本当に良く質問されます。
数的には『あんパン』で、最高(製造可能範囲)を1500個と決めています。
もちろん1日の製造量であり、次いでカレーパンと続くのですが、いつも沢山あるのを見越してか、トレーごとお買い上げになる方も多くw、特にお彼岸や帰省シーズンの頃にとても良く売れます。
中でも便利にされているのが、15個入りの『あんパンセット』。脱酸素剤を使ったパック加工で、3週間の賞味期限をもっています(しかしZOPFでは、10日前後で召し上がって頂いています〜)。
これも日保ちが良いので、お土産に選ぶ方が多いのですが、私には忘れられないエピソードがありました。
もうかなり以前ですが、「買って行ってあげたいけど、相手はひとりでお住まいだから、数が多すぎるかな。。。」とこぼされ悩んでいたの方がいらっしゃったのです。
見栄えや値段で決めるのではなく、相手を思ってのお土産選びをされていて、他のパンもよく吟味していらっしゃいました。
私は、ハッとした瞬間でした。

d0056067_2114328.jpg


今回、催事がオフィス街である事も合わせ、ZOPFのお客様は若い方も多いので、お1人の方にも喜ばれる『あんパンセット』を、ぜひご紹介できたらと思いました。

そして今日、ちょっと奇抜な色の特製化粧箱が納品されました!
かなり、驚きカラーです(笑)。
ZOPFのシールに合わせてみたのですが。だははは
かなり気に入って頂けるかが不安になっています。。。(>_<)

内容は本当は6個入りにしたかったのですが(あんパン全種類が1個づつ入るので)残念な事に数々の問題があってしまい、結局10個入りで断念☆
これでは、15個入りとあまり変わらない気もしますが。。。
いやいや、これで一新 試みてみたいと思うのです!
需要が高まるようなら、採用と言う訳です!

さあどうなるかしら〜楽しみでもあります。


しかし、、、、実際に今日パンを詰めてみたら、何度も試作したはずなのに、袋の大きさが合わず大混乱。作業場のスタッフと難航してしまいました。。。
店長から「再検討」が出され、至急袋の取り直し、そして入荷待ちとなってしまいました。。いやはや

あ〜〜〜〜
催事に間に合うのだろうか。。
胃が痛くなってきました。。(笑)

やっぱり、スムーズに行かない人生の私〜〜いつもこう〜〜(笑)

でも元気ですよ=!!

「元気があれば何でも出来るー!!」
だああ〜
 (アントキの猪木風でお願いします)
# by zopf-rie | 2008-03-21 21:01
結果は気にせず〜今日は楽しかったもーん
d0056067_20285211.jpg
我が家のマスコットボーイのココ君です。
ついに毛染めをやってしまいました〜
よーく見ると耳としっぽが焦茶色でしょ?
実はお隣のお嬢さんがトリマーさん(犬の美容師さん)でして、現在休職中なので腕がなまらないようにとトリーミングをして下さったの。
ご本人のココ君には、ちょっと大変だったろうけど、でもなんだか愉快〜。
とことこ歩く姿まで、なんだかおめかししてるみたいに見える。
あははは〜
ところが、そんなココ君を見ていたら、髪を振り乱してあくせくしている自分にハッとした。
「私も〜美しくしなくっちゃ〜!!」
って訳で、催事前に女っぷりを上げねばと、美容室と美顔に出掛けた(大笑)。
無駄と思っても、やらずに居られないのがエステ類。
私大好きなんですぅ☆
ぎゃはははは〜〜〜〜〜〜

今日のメニューは、泥パックと超音波で顔の筋肉をアップしてみました。
2日保つようです。
Σ( ̄□ ̄)!?たったの48時間かよ=====
「笑ってあっさり言うな〜〜〜〜」と、お姉さんに突っ込みたかったけど、ぐっと堪えました。

d0056067_2041156.jpg
夜は、昨日作ったFixingのセミドライトマトを少々お裾分けしておいたのが、いい具合にオリーブオイルに漬かったので、それを使ったカナッペを作りたいと思いつき、他にもシチューなど、ひさしぶりにワインに合う食卓を用意してみた。
合宿から長男も戻って来るしとちょっと張り切ってみたのでした〜
しかし、、、本日はZOPFが休みでバゲットが手に入らず、仕方な〜くクラッカーで代用しておくと、、案の定、家族中にぶーingを頂戴してしまった。
確かに我が家はバゲット好きで、通常に食事をした後に、チーズとバケットを頂くのが習慣のようになっている。(そしてその後デザートへと続くのだが。とにかくよく食べるの)
「せっかく〜美味しいチーズがあるなら〜やっぱバゲットでしょう〜」
「色々作ったって〜バゲットがなくっちゃ〜ね〜」
身内と言うのは、親しいだけに容赦ない。
久しぶりにちょっと腕を振るってみたのに。。
ウウウっ。。。(T_T)。。涙。。。

かくして、私の努力はすべて報われず、、、今日と言う日もまたあっさりと過ぎて行くのね。。。
あ〜〜催事まで6日。
緊張が高まるわ〜〜〜

でもこの2日でゆっくりできました。

<カナッペの内容>
ブリーチーズとセミドライトマト
クリーミーなウォッシュチーズとかずのこ(なぜかこの時期に)
ローストビーフとホースラディッシュ(やや多め)
# by zopf-rie | 2008-03-20 21:14
今日はゆっくり仕込みの日
今日は月に1回の連休初日。
久々のお休みだ〜
そんな日は(=お店が営業中でない日は)、ホント身体の一部のスイッチが切れてるみたいに気が抜けてしまうのだが、今日は、やらなければならない事が山積みだ=!!
と、いつも通りに起き上がり、いつも通りに化粧をして、いつも通りに食事をして、まずは掃除&洗濯に励む。
だって、きっと催事の期間中は出来ないから
(T_T)

d0056067_2135314.jpg
そして9時からは、パートスタッフと『仕込み』をした。
それがなんだかゆっくりしちゃって〜、確かに休日出勤だけど、いつものバタバタの仕事とは別で、じっくり仕込みの仕事に励むのもいいものだと思った。

仕込みは、プチトマトを切って天板に広げ、低温で加熱して作る、Fixingの『セミドライトマト』。通常の2倍も仕込んだ。
そう、催事でいつも以上に具材が必要だから、その準備と言う訳。
あまりに量が多すぎて、通常の営業日では作り切れないと、キッチンスタッフの泣きが入ったんだ。

d0056067_21195980.jpg
そんな面倒な仕込みのサンドイッチは、省いてしまうという選択も出来なかった訳ではないけれど、、、、例えば『オムレツサンド』は、品質が心配だから出品しない事になったのとは、理由の持つ意味が違う気がして、私はなんだか意地でも諦めたく無かった。
あははは〜「それってどんな意地だよ?!」
自分に突っ込むけど(笑)、出来なく無い事なら、平然とやってしまいたいんだ。

全部のトマトを切り焼き終えたら、5時間もかかっていたけれど、トマトの水分が飛んで、はじめの1/10ぐらいになってしまったトマトは、その旨味を皮に残し、ぎゅーーーーーーっと濃縮された美味しさを蓄えた逸品ものにな〜る。
代えられない美味しさがあるんだ。

d0056067_21431623.jpg
この手作り『セミドライトマト』の Fixing は、ZOPF酵母食パンで作られる、『生ハムサンド』のベースとして使われる。
もしかしたらその存在は、気がついてもらえてないかもしれないが(笑)、黙っていてもしっかり主張は届いているはずと思っている。
私はこのZOPFらしいサンドがとても好きです。
# by zopf-rie | 2008-03-19 21:59
臨む気持ち
d0056067_2124275.jpg

今日は催事のへ持って行くパンの収納の仕方や、注意点の詳細を作業場スタッフと確認した。
私の信条は、ソフトなパンはあくまでもソフトに。ハード系のパンはクラスト命で。どのパンも美味しさを損ねることなく、お客様に届ける事だ。
その為には手間を省くなかれ=と、スタッフに苦言を降ろした。

どうしてもね、早く沢山パンを押し込んで運び出してしまう事だけに熱中しちゃうし。テキパキ動いて目の前のパンをさばいて欲しくなるけれど、パンの美味しさを損ねてしまったら、それじゃ〜意味が無い事を理解し合わなければならない。
美味しいパンをお届けしなければ、この催事はまったく意味が無いんだよってね。

運搬には時差がある。店頭のようにパンをずーっと見ていてあげられない時間があるのだ。その間にパンが蒸れてしまったり〜逆に乾き過ぎてしまったらもともこも無い。
可愛らしいペストリーが崩れたりしないように、車の運転手によって、運び出すメニューも変えたりした。
気にし過ぎかもしれないけれど、、、出来る事は出来るだけやるの。
最善の状態で届けたい。
その他にも、袋に入れるパンには指定のシールが貼られなければならないし、サンドイッチの販売時間も詳細に決める。安全は1番に大切。

作業場のスタッフはほとんどがパートさんで、実は過去2回の催事でも活躍してくれたベテランばかり。だけれどもみんな私の話しを真剣に聞いてくれる。
経験があるからこそ、一層慎重に考えてくれる。

そして「任せて下さい〜頑張りますよ〜〜〜!」と頼もしい声を上げてくれた。
正社員同様お休みを返上して参加してくれると言う。

スタッフのすべてが、みんな心をまとめて臨んでくれる。
ホントに頼もしい。
今晩は、久しぶりにお酒を頂いて早めに眠るとします。
# by zopf-rie | 2008-03-18 21:02
**桜咲く**
d0056067_18414863.jpg

白馬の王子様は思わぬところからやってきた。

なななっなんと、スタッフが「プライスカード書きますよ〜」と言ってくれたのだ=========!!!!!!!!
o(≧∀≦)o
きゃいーーん☆
思わず顔がにやけて崩れてしまった〜〜でろんでろん〜

あああああ、、、、しかし〜
「本当に甘えていいのか〜?」「マズイんじゃないの〜?」「お前の仕事だろう〜?」
良心がとがめる。
「まだまだやる事あるんだよ〜好意は受けようよ〜!」「良かったじゃない〜みんな分かってくれているんだよ=感謝すればOKでしょう〜」
などとお調子者の気持ちが顔を出す。。。

あ〜〜〜どうしよう〜〜〜
珍しく決心が出来ず=ぐらんぐらんと揺れ動く。。。

そこに、魔王が登場した!
「甘やかしたらダメだよ==仕事しなくなるんだから〜」と悪魔のささやき。
そうです=店長が割って入って来たのだ=!
なんだと ☆ Σ( ̄□ ̄)!!
それって〜わざと窮地に追い詰めているって発言じゃないか?!
すごく悪い顔して笑っている。
むむむむむ、嫌な感じ★

かくして、私はその一言で「もうコイツの手にのるものか。今までどれほどこの手で、ひとり空回りを繰り返したものだろう。。私にも桜咲く季節がやって来たんだ〜ありがたく頂戴しようじゃないか|」と、プライスカード書きをスタッフに托したのであった〜〜〜

万歳!!
桜咲く*
桜咲く**

心に春が来たようだ。感謝感激。
# by zopf-rie | 2008-03-18 18:41
あごも驚く喋りまくりの日
d0056067_22105352.jpg
今日は、なんだかすごーく、人とお話をした日だった。

まーそもそもこのような商売ですから〜喋り捲っているのが常なんですが(笑)、それにしても今日はめまぐるしい程でした。

カフェで常連さんと話し込み。店では近所の奥様に手招きで呼ばれ、すっかり世間話に花が咲き。店の外で花に水を上げていれば、カフェから降りて来たお客様におしゃべり。
縫うように仕事の電話が14件もあって、うち商談が2件〜原稿の確認が3件。
他に〜求人応募と、「催事頑張って下さい」ってお電話も頂戴した(嬉)。
午後はパン講習会もあったので、沢山の皆さんとわいわいと〜w
その後、修行1年で開業したいと言う相談事を持ちかけてきた突然の来客と、夜8時まで話し込み〜
夜にはスタッフから悩み事のメールに返事をしたり、電話をしたり。

ひゃ〜〜〜
今日は本当に(@_@)目ん玉ぐりんぐりんでした。。。

もちろん、そんな中で自分の抱えている仕事は、何一つ進む分けも無いのですが
(T_T)
しかし、明日からは何の予定も入れていない、<<催事準備強化期間>>!ですから、ここで挽回します!
まだまだパンの紹介とか^お話ししたい事は色々あるんだもの*

明日からの私は、違いますぜ=
そうです、お尻に火がつきました☆


今日の写真は、開店したての頃のZOPFです。
すっごく緑に囲まれていたのね〜うわ〜懐かしい〜*
# by zopf-rie | 2008-03-17 22:46
強い見方が登場した!ひゃっほーっ
d0056067_1823331.jpg
今日は、マネージャーが嬉しい品を持って来てくれた!
それがこれ→
あ〜〜〜こんなのを見て、涙するのは私ぐらいだろうな。。。
いやはや。。。

これは、「バンジュウ」と言って、パン屋には必ずあるもの。
そう、出来上がったパンを入れて保管したり、運搬したりと使う箱なの。
底がすのこのになっていて、焼き立てのパンの底が蒸れるのを防いだり、周囲に数カ所穴があいていて、空気の出入りもできるので、適度に湿度を逃がしてくれると言うパンに適した箱になっている。

実は、催事会場に大量のパンを運ぶには、このバンジュウが沢山ないとダメなので、ずーっとマネジャーに頼んで探してもらっていたの。
自前のバンジュウだけじゃ〜きっと足らないと心配していたの。
ずーーーと胸を痛めていた私なの。

もちろん余分なバンジュウもZOPFにはあるけれど、今回の催事は意気込みが違うからね〜〜〜今までのようには行かないでしょう=と言う訳で☆

ちょっと他社の名前は書いてありますが(笑)
だはははは〜〜
ご愛嬌でお許しを〜

次の定休日は綺麗に洗って、、、、そうだ!
パンダの絵でも書いちゃおかな〜〜

いひひひ ひらめいた!
# by zopf-rie | 2008-03-16 18:23
休息は明日の原動力なり〜
d0056067_2210202.jpg
自宅には『漫画ルーム』と呼ばれている、変な空間がある。もちろん漫画も沢山並んでいるのだが、実に寝心地のいいソファーもあって、ぼーーっとする空間なんだ。
漫画と言っても男の子の漫画ばかりで、あまり手も伸びないからぼーっとするしか無いのかもしれないけれど、誰の部屋でもなく、どこに附属する訳でもない、廊下の一部の様で家の中心に位置するこの空間は、せわしなく動く私に、「ちょっと座って行けば〜」「ちょっと休んだって分からないって〜」「ごろんとなっちゃえば〜」などと、誘惑をして来る気がするんだよね。
これって気のせい?
得意の妄想かしら?(笑)

あああ、、、やっぱり疲れているのかなぁ?
そういえば、顔面神経痛みたいでさっ目の下がぷるぷるするんだよね。
耳鳴りもするし。。。

でもでもでも〜〜ご心配通り〜〜まだプライスカードに着手できていないのよね〜〜〜私。。。
ぎょええええええ恐ろしすぎるわ。。。あと、10日だというのに〜〜〜
時は無情に流れて、私を岸壁に追いつめている。。。

「Help me〜
  私を救い出して〜〜〜白馬の王子様〜
  白衣の(昔の)王子様が私を責めるのよ〜〜」 笑


すみません。
くだらない話しで。。。

今日の朗報はこれだけなもので、、、、(笑
『催事のHPがほぼ完成しました!』
トップページからも入れるようにもしました〜
ご覧下さい〜


あとは、取り置きのご注文を、集計スタッフが手間なく間違いなく出来る様、プログラミングするだけでまできましたよ〜〜
私的には、かなり頑張ってます=パソコンが苦手なのに。
えっ?私が作っているんじゃないですよ!
もちろんでっす(爆)。
# by zopf-rie | 2008-03-15 22:10
感じ合える心
講習会にいらして下さった方に
「オーストラリアで購入した古い本なのですが、捨てるに忍びなく持っていたのがあって、もしお読みになるようなら差し上げたいと思って、今日持参しました」と、突然 声をかけられました。
英語もドイツ語ももちろんフランス語も、全て読めない私ですが、なぜか洋書は大好きで、よく眺めます。
以前親友が海外に暮していた時も、何かプレゼントを贈ると言えば「雑誌も入れて〜」なんて良く送ってもらったものでした。

d0056067_21311884.jpg


嬉しくって飛び着きました!(はしたなくも)))
15年も前の物と言いますが、本も綺麗で大切にされていた様子がうかがえました。
中を覗いても、時代のズレなんかは感じなくて、どれもなぜだか新鮮で、参考になるヒントがあちこちにちりばめられていて、私には玉手箱のように思えました。

私はその方とは、今日始めてお会いしました。
ですから、私はその方の事は一切知りませんでした。
だけれどもその方は、たぶんネットや店の様子を見て、きっと私なら喜ぶだろうと、気がついてくれた訳です。
そう私を思い出してくれたと言う事ですから、それはなんと思慮深い方と言うだけでなく、もしかしたら今までに幾度か時にふれ折りに降れ、何かどこかで共感し合える事があったのではないかと思いました。
それは、些細な「この電球可愛い〜」とか、そんな事かもしれません。

私はとても嬉しかったです。

講習会の終了時間、周囲がパタパタしている中でしたので、ゆっくりお礼も出来ませんでしたが、心から嬉しく思い、感激しています。
ありがとうございます。

私がまた10年も20年も大事にしますね(笑)
# by zopf-rie | 2008-03-14 21:31
ZOPF店長、しまじろう君とパンを作る〜〜
実は我が家にも、しまじろう君はやってきていた。
そんでもって、なっななんと☆店長とお食事(笑)。
こんな面白い場面は2度とない(>o<)っと、慌てて写真を撮った。
あははは〜〜〜
愉快〜愉快〜
d0056067_23563512.jpg


放映日が決まりました!

番組タイトル
  「はっけんたいけん だいすき!しまじろう」
コーナータイトル:“わくわくたいけんたい ♯1 パンをつくろう”

4月7日(月)  午前7:30〜8:00
  テレビ東京 12ch. 他 系列6局
4月14日(月) 午前7:30〜8:00  
  テレビ東京 12ch. 他 系列6局

宜しかったら見て下さいね〜〜〜
# by zopf-rie | 2008-03-14 00:02
パン職人は大食漢にの誘い
先日、スタッフに誘われてフレンチに出掛けた。
一応会費制だった(笑)

普段 全く着慣れない正装をして、駐車場に集まったスタッフを見て、私も店長も大笑いをしてしまった。「七五三より悪いな〜W」思わずつぶやいてしまった。(笑)
でも、そんなつぶやきもお構えなしで「成人式に着た服です」と胸を張っているのだから、本当に可愛いものだ。それほど、修業時代のパン職人には、フレンチなんてほど遠い食事であり、今日をとても楽しみにしてくれたのだろう。

ZOPF店長は、よくスタッフに「美味しいものを喰いに行け〜」と言う。
「パン屋巡りもいいけれど、ラーメンだっていつもの食事だって、美味しいものを食べるようにしなきゃ〜舌は肥えないんだぞー」と言う。
パン職人に求められているのは、己の研ぎ澄まされた「舌」だからと、そっと助言しているのだ。
ZOPF店長は、本当に良く食べる。B級であろうと〜C級?であろうと全く区別無い。
特に作り方まで聞く様な事はしないけれど、舌が覚えていくのは確かな事だろう。

d0056067_1134884.jpg


良く「ZOPFの味をどうやって作ってきたのか?」と質問される事がある。
「それは自分たちの味覚です」と答えると、すごく驚かれる。カレーの味/サンドイッチの具材/Fixingも、どこか有名な料理店で修行したに違いないと、誰もが想像している様だからだ。

私たちは驚く。
そんな大それたメニューはひとつもないのに。けれども、そうでなければ、美味しいものは作れないとでも言うか、「納得出来ない」と言われる事も多々だ。

う〜ん、、、(>_<)
良く食べる。それ以外にないと思うのだけれど。。。。
(これ、正直な答えですよ=!)

思い返せば、高校生の時からふたりよく食べた。
学校が半日の土曜日は、キッチンで豚骨スープからラーメンを作ったりしたものだ。今思い出すと変な高校生だ(大笑)
就職して少し贅沢が出来るようになってからは、私の1番好きなフレンチにも出掛ける事ができた。でも、結婚して子供が生まれてからは外食もままならず、今度はどうやって家で楽しく食事をするか、色々とアイデアを出して考えたっけ。
卓上しちりんで焼き肉したり〜屋上で食事をしたり、よくキャンプに出掛けては屋外でパン作りなんかもした〜(笑)。
有名な話では〜海で魚や貝を採り(密漁?!)、道ばたの雑草を天ぷらして〜暮らしていた頃もある。(=貧乏だったの!)
あはははは。
でも、本当に今思い起こせば、そんな経験が今の私たちを作ってくれていて、この「舌」を養ってもらえたんだと痛感している。

だから、スタッフに推奨する訳、「いろんなものをよく食べよう〜」ってね。

フレンチは敷居さえも高い食事だから(笑)、お誘いが かかったのだろう〜w
スタッフは店長が選ぶワインやテーブルマナーに注目しきり、何を食べてもご意見に聞き入っている。ホントに可愛い(笑)

その横で「飲もうぜ〜〜」と私はワイングラスを振り回した(笑)。

*写真は、なんとフレンチの『フォアグラ丼』笑
 大食のスタッフは大喜び。
 今月いっぱいの限定のようです〜興味のある方はお出掛け下さい。
 フランス料理店「クイーンベル」千葉県柏市柏2-5-19
# by zopf-rie | 2008-03-12 11:34